4.ボディーの塗装

シャシーやエンジンは、ボディーのクリヤー塗装後に組み立てるので、先にボディーの塗装をします。
箱のイラストを見てカラーリングします。
後ろから見たイラストが無いので、そこは想像ですね。
P1040418-500.jpg

白塗装は前回終わっているのでオレンジ色から塗り始めます。
マスキングは直線が多いので、まあ楽な方でしょう。
曲線部はタミヤの曲線用マスキングテープを使っています。
P1040473-600.jpg

使用カラーはクレオスの「キアライエロー GX4」に「オレンジ 54」を混ぜました。
それに試しに以前買っておいたパールパウダーを混ぜてみました。
結構な量混ぜたんですがあまり分からないですね。クリヤーカラーじゃないからかな?
それとももっと混ぜないといけないのかな? 
ま、いいか。^^;
P1040474-600.jpg
WAVEの「マイクロパールパウダー」という代物。
P1040485-350.jpg



次に紺色の部分。
基本直線といってもやはりマスキングは面倒ですね。^^;
P1040475-600.jpg

カラーは前回エスプリを塗った時と同じ塗料です。
「メタルダークブルー GX216」を塗装後、「ディープクリヤーブルー GX103」を塗装。
最後に上記クリヤブルーにクリヤレッドを混ぜ、「クリヤパープル」を一吹きしました。
これが効きます。ブルーの深みが出ます。
P1040480-600.jpg
これで終わり、って喜べないんですねー。

ヘッドライト上部の白のラインとか・・・
P1040479-400.jpg

Aピラーとか・・・
P1040477-400.jpg

ブルーのラインが歪んでいるとか・・・
P1040478-500.jpg

マスキングの合わせ目から塗料侵入とか・・・
P1040476-500.jpg

今まで、あまりマスキングを使ったカラーリングなんぞ殆どやってなかったものだから、へたくそなのがばれてしまいましたね。(^^ゞ
まあ、いい経験をしました。
さあさあ、修正でございますよ。

修正が終わったら次はクリヤー塗装ですね。

追記
おっと、クリヤー塗装の前にやらなきゃならないことがありました。
デカールを貼らなければ。
古いデカールなので心配ですが、力強い味方あるので多分大丈夫かと・・・


3.排気管製作~フレーム組立へ

前回、排気管の曲がり具合に修正が必要ということを書きましたが、それを修正しました。
角度はだいたい不自然なく揃ったと思います。
P1040456-500.jpg
 
左右の排気管を作成しました。
P1040459-500.jpg

エンジンとの接続部分をそれっぽく加工しました。あくまでも”それっぽく”です。(^^ゞ
P1040460-500.jpg

接続部を平坦に加工し、それぞれの排気管をまとめる為の固定プレートを取り付けて完成です。
P1040461-500.jpg





フロントアクスルにちょっと手を加えます。
サスペンションのスプリングを金属の巻線に変えようと思います。
ファニーカーってボディーをパカって開けてディスプレイすることが多いので、この辺の機構が丸見えになるんですね。
P1040466-450.jpg

スプリング部分をカット。
P1040468-450.jpg

Φ0.5の洋白線をΦ2の丸棒に巻きつけました。
写真には嘘があります。^^; ホントはΦ2のドリルに巻きつけました。
プラ丸棒だと腰が弱くてこんなに巻きつけられません。
また、最初からこれほど均一に巻けません。
コイルを伸ばしたり縮めたりしているうちにだんだん均一になってきます。
P1040467-450.jpg

それを所定の長さにカット。
今回は約5mmです。
スプリングの両端はリューターで少し平らに削りました。
P1040470-400.jpg

スプリングの内側にあるダンパーも取り付けて、あとは組み付けるだけ。
P1040469-450.jpg

仮組です。本組はメッキ塗装後。
P1040471-450.jpg



フレームの塗装はあまり綺麗に落とせていませんが、パーティングラインだけは消しました。
今まではシルバー塗装していましたが、今回は黒塗装で行きます。
ある程度組んでから(写真の状態)塗装します。
P1040465-550.jpg

ボディーはというと、グレーサフの上から白サフを吹いて、カラーリングの白の部分をクレオスのクールホワイト(GX1)で塗装しました。
写真じゃわかりませんね。
P1040464-600.jpg

大桟橋からランドマークタワーへin横浜

都会より田舎が好きな私ですが、先日めずらしく妻と(妻なんて言う柄じゃないですが)横浜に遊びに行ってきました。

新潟から小樽まで行く新日本海フェリーには、以前家族旅行で2回ほど乗ったことがあります。
その日本海フェリーに新造船ができたということで、船の見学会に参加しました。
場所はいつもホビーフォーラムの会場となる、あの大桟橋です。

新潟ー小樽間は今まで18時間掛かっていましたが、今回の新造船はスピードが速くなって1時間ちょっと短縮されるようです。
出航時間が1時間15分繰り下げられるみたい。
11時45分に新潟出航だと、関東から車で行くにも割と楽になります。
この船に乗って、また北海道に行きたい・・・
DSC01341-600.jpg

新造船見学が終わってから赤レンガ倉庫をウロウロして、ワールドポーターズで昼食を食べて、最後にランドマークタワーへ。
ランドマークタワーの麓(?)に「日本丸」が展示されていました。今はもう外洋には出られなくなっています。
わたしがまだ小学生だった頃かな、兄がこの船のプラモデルを作っていました。マルサンだったかな?違うかも(^^ゞ
DSC01354-450.jpg

ランドマークタワーの69階にある展望台に上りました。273m。
右上に見えるのが大桟橋に停まっている”らべんだあ”。(見学した船)
その手前に赤レンガ倉庫が見えます。
DSC01358-600.jpg

そのフロアにあるカフェで私はビール、妻はカクテル。オードブルもなかなか結構でございました。
DSC01373-500.jpg

ビールを飲みながら富士山に沈んでゆく夕日を眺めました。最高だー。
DSC01380-600.jpg 

日が沈んでだんだん暗くなってくると、今度は街の明かりが灯ってきます。
夕焼けに富士山のシルエットが浮き出て、眼下には横浜の夜景が広がり、実にぜいたくな時間を過ごすことができました。
遠くに江の島の灯台の光を発見した時は妻も大はしゃぎしておりました。
DSC01390-600.jpg

たまには都会に出るのも悪くはないですね。


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター