FC2ブログ

14.ボディーの仕上げ その2

先週のオマヌケ工作にめげずに、オーバーフェンダーをボディーに固定するビスを再現します。
キットではビスが凸モールドで再現されていて、シルバー塗装の指示となっています。
これは以前にやったフロントスカートと同じですね。
今回はここに金属線を埋め込もうと思います。
先ずは凸モールド部にΦ0.4の穴を明けます。
P1050918-400.jpg

そこにΦ0.4の洋白線を差し込み、裏側からカット。
洋白線の端面はリューターに咥えて半球に仕上げました。
P1050928-400.jpg

一つのフェンダーに11か所あります。
結構手間暇かかります。(+_+)
P1050929-450.jpg

全部仕上げるのに半日がかり。
まあ、のんびりやっていたこともあるので・・・(^^ゞ
P1050931-500.jpg

こんな仕上がりです。
頭の出っ張りがバラつかない様に神経を使いました。
P1050940-450.jpg

因みに裏側。
この面はボディーに接着する面なので、金属線が出っ張らない様に注意しながら、瞬着で固定しました。
P1050947-400.jpg



窓枠を塗装します。
コーナーを如何に滑らかに塗装するか、マスキングが難しいです。
大まかに大体のRをとってカットして、ボディーのモールドに合わせながら貼り付けます。
四隅が決まれば、後は普通にテープでマスキング。
P1050920-450.jpg

リヤウィンドウはまあまあですね。(^^)v
P1050922-500.jpg

フロントウィンドウは、ちょっと荒れてしまいました。(^^ゞ
まあ、拡大しない限りはそれほどNGではないです。
”まあいいか”で乗り切れます。^^;
P1050924-500.jpg

そしてリヤウィンドウと・・・
P1050941-500.jpg

フロントウィンドウを接着しました。
因みにセメダインの「模型用」接着剤を使用。
はみ出した部分は乾いてからピンセットで削除できるので、安心して接着できます。
(まだ固定のテープが付いたままです。^^;)
P1050942-500.jpg

ウィンドウの端面を塗装してパッキンにしたもの。
P1050946-500.jpg

こちらもリヤウィンドウ改造パッキン。
ぼつぼつリヤサイドウィンドウの製作をしなくちゃね。
P1050933-500.jpg




スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター