FC2ブログ

3.ドア開口部の工作とウィンドウの変更

ドア後端側のボディーの開口部を塞ぎます。
0.3mmのプラ板をボディーの内側から接着しました。
P1050704-500.jpg

実車の写真を見ながら形を整えます。
P1050705-500.jpg

開口部はパテで埋めてしまおうと思います。
コクピット側のパーツにマスキングゾルを塗って、パテを埋め込んでも くっ付かない様にしておきます。
P1050708-500.jpg

エポキシパテをギュッと詰め込みます!
P1050709-500.jpg

固まったらコクピットパーツを取り外し・・・
P1050711-500.jpg

カッターやらヤスリやらを使ってきれいに仕上げます。
サフを塗ればきっと仕上げの甘いところが出てくるでしょうね。(^^ゞ
P1050713-500.jpg

もう一度コクピットパーツをセットして様子見。
まあ、とりあえずこんなもんでしょう。
P1050727-500.jpg




次、ウィンドウ部を改造します。
・変更箇所
1.三角窓は別パーツで窓枠内に収めたい。
2.ドア部の窓は開状態とするので削除。
3.リヤサイドの窓も別パーツとして枠内に収めたい。(外側から取り付ける)
4.各窓枠部のボディー側にあるパッキン類を追加する。
以上の改造をします。
先ずはキットのウィンドウパーツ。四方一体となっています。(マスキングテープは改造するにあたってのキズ防止)
P1050706-500.jpg

前後、2分割。
P1050707-500.jpg

切ったり削ったり仕上げたりでこんな状態に。
P1050728-450.jpg

Aピラー後端の出っ張りを、ドアサッシのパッキンとします。
P1050729-450.jpg

リアウィンドウパーツ。
リヤサイドウィンドウは・・・
P1050714-450.jpg

ウィンドウ内側のパッキンになります。
実車では、この部分のウィンドウはサッシが無く、ガラス板一枚の構成です。
透明プラ板を切り出して、外側から取り付けようと思います。
P1050725-500.jpg

取り急ぎ、今週はここまで。



スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター