FC2ブログ

5.エンジンとフレームの追加工作

なにやら関東地方は梅雨が明けてしまったんだと。
ギンギラギンの暑い夏が始まってしまいました。朝から暑いぞ!!
小学生の頃、「夏休みの宿題は午前中の涼しいうちにやりましょう」なんて言われてたけど、死語ですね。
大体まだ夏休みの時期じゃないのにねえ。
3週間早いぞ!!(`´)

と、まあお空に文句言うのはこれくらいにして、今までに進めたことのレポートです。
エンジンを進めます。
ミッションケースね。
P1050227-500.jpg

シリンダー部とミッションケースにサフを吹いて・・・
P1050232-450.jpg

クレオスの218番 アルミをサッと吹いてみました。
今まであまり出番のなかったカラーなので、どんなもんだか試したかったもので・・・
下地のサフがいい感じに効いていると思います。
手軽にアルミ観を出せますね。希釈する必要もないし。(^^)v
少し汚しも入れてあります。
P1050233-500.jpg

矢印部分は実車ではカラーが入っています。
P1050242-450.jpg

で、バッサリ切り落として、プラ棒でカラーを作りました。
段付きにしてあります。
P1050244-500.jpg

前部のマウントもピンによる固定方法にします。
キットはダボによる接着式です。
P1050258-450.jpg



で、フレームですが、シートの後ろ側に来るフレームが中央部で接合されます。
ここはとても目立つ箇所なので、接合部が分からないようにしたいし、丸くなくなっているフレーム段面も修正します。
接合部には少し長めの金属線を埋め込んで接合しました。
P1050231-450.jpg

接合部や肉が痩せているところなどは、瞬着+ベビーパウダーのパテを盛りました。
P1050236-450.jpg
P1050237-450.jpg

まだちょっと歪んでいますね。(^^ゞ
後ろのフェンダーの支持部が非常に邪魔で、フレームの修正がとてもし辛い!
P1050238-450.jpg

ここです。
造形としてもちょっと頂けませんねえ。
P1050241-450.jpg

実車はこんな感じ。
振動防止(?)の厚めのゴムブッシュを介して固定されています。
実車1

先ずはフェンダー前側の接合部にピンを差し込み位置決めします。
フレームはフェンダー支持部をカットして仕上げました。
P1050247-500.jpg

フェンダーにはこのような切欠きがあります。
P1050250-450.jpg

1mmのプラ板から切り出したものでゴムブッシュを作りました。
P1050251-400.jpg

仮接着ですがフェンダーに接着して・・・
P1050252-450.jpg

フレームに取り付けるべく作ったブラケット(0.5mmのプラ板)とゴムブッシュをピンで位置決めして、フレームに接着します。
P1050255-500.jpg

固まった後、下側の余計な部分を切り取り仕上げました。
P1050257-450.jpg
フレームにはまだ何か所か手を加えなければならない個所があります。
全て終わらないと塗装ができない。(^^ゞ





スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター