FC2ブログ

18.外装の工作4



さて、グリルの横バーを固定しているプラ板製のステーを何とか目立たなくしなければなりません。
とりあえずリューターでバーとバーの間を少し削り込みました。
P1050025-450.jpg

そして全体を黒塗装。
P1050026-450.jpg

その後メッキ塗装
P1050027-450.jpg

彫り込んだステー部分を艶消し黒で塗装・・・あーー
P1050030-450.jpg

やっぱダメですね・・・。
これならキットのままの方がまだましだったかも・・・
けっこう時間掛けたんだけど、時間かければいいものができるとは限らない良い例です。
発想からまずかった! 反省。
結論。却下!!
P1050032-450.jpg




気を取り直して次の案に行きます。
木の板の上に洋白線を1mm間隔で並べます。
今回は0.4mmの洋白線を使いました。
前回の0.5mmは少し太すぎました。
P1050033-450.jpg

並べた洋白線の上から0.5x0.2mmの洋白帯を重ねてテープで止めます。
P1050034-450.jpg

そしてはんだ付け。
半田の量が多すぎず少なすぎずで接合するのがなかなか難しいですね。
P1050036-450.jpg

グリル枠に収まるように形を整えます。
洋白帯の両端はカットして、グリル枠に取り付けられるように曲げます。
グリル自体の湾曲も付けておきます。
一応これで完成。
P1050037-500.jpg




グリルはちょっと置いておいて、ヘッドライトにちょっと装飾を。
0.3mmの洋白線を5mmの丸棒に巻きつけてリングを作ります。
リングの大きさはレンズ径に合わせます。
リングの合わせ目ははんだ付けして仕上げました。
P1050038-450.jpg

レンズをはめ込んで例のセメダインで接着。
裏側から接着剤が目立たないように着けるのに神経使います。^^;
P1050041-450.jpg

そしてグリル枠に取り付け。
グリル枠の内径に対してレンズ径が小さいものだから、リングを嵌めないと上手く収まらないのですよ。
P1050044-450.jpg



そしてここでやっとグリルを取り付けました。
横バーの間隔が少しばらついていますが、固定用のステーもあまり目立たなくなって、まあなんとか納得できるものが出来上がりました。
P1050045-550.jpg

いやいや、フロントグリルの製作にこれだけ時間がかかるとは思いませんでした。(*_*)
もういい加減この車完成させたいです。(^^ゞ


スポンサーサイト

トラックバック

コメント

ハードル上げちゃってすいません(*^^*)
フロントグリル新規作成、素晴らしいです、洋白帯なら 湾曲も自由自在になりますね、辞めた会社の仕事で ハンダ付け作業は よく見てました、細かいハンダ付けがいかに 大変か判ります、モデラーはハンダ付けが出来て当たり前とは 肝に銘じます。
  • 2018-04-02│11:43 |
  • 原市場ハリマオ URL│
  • [edit]
Re: ハードル上げちゃってすいません(*^^*)
>モデラーはハンダ付けが出来て当たり前とは 肝に銘じます。
いやいや、当たり前じゃないですよ!
はんだ付けなどしなくても素晴らしい作品をサラッと作ってしまう方、大勢いらっしゃいます。
ただ、いろいろな手法を知っていた方が便利なことは間違いないですね。
  • 2018-04-02│18:19 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター