FC2ブログ

8.エンジンマウントの不具合修正


エンジンの仮組みをして見ました。
なんか変・・・ミッションが随分と下がっているようで、プロペラシャフトとの位置が不自然に見えるんですが、実車の写真がないのでこれが間違っているかどうかの判断がつきません。
P1040827-500.jpg

ただ、ミッションが下がっている影響がここに出ています。
エンジン自体が傾いているため、シリンダーヘッドがバルクヘッドに干渉しています。
やはり、ミッションが下がりすぎということで間違いなさそうです。
P1040828-500.jpg

この部分にミッションの上面が当たるので上記のような不具合が発生しています。
P1040826-500.jpg

矢印部が干渉部分。
P1040825-450.jpg

思いっきり削りこみました!^^;
P1040832-450.jpg

やはりこんな感じが自然に見えますね。
P1040830-500.jpg

シリンダーヘッドも、まあ何とか干渉せずに済みました。
それにしてもバルクヘッドとの距離が近いように見えますが、実車の写真を見てもこんなもんですね。
P1040831-500.jpg




一難去ってまた一難です。
エンジンに排気管を仮止めしてマウントしてみたところ、今度は先日追加したサスペンションのケースに干渉してしまいました。
これは全くの私のミス!
サスケースを追加する前にちゃんと確認しておけよっ、つーの!!
こんなもんで大丈夫だんべ、ではダメでした。((+_+))
P1040833-500.jpg

さっさと取り外します。
P1040834-450.jpg

膨らみを薄くして取り付け直し。
まあ、それほどの時間は掛かりませんでした。(^^ゞ
P1040836-500.jpg

今度は干渉の無いことを確認して取り付けましたよ。
P1040835-500.jpg




因みにボディーの方は、ドアやトランクの筋彫りを深くしてからサフを吹いて、ひけ等の確認をしております。
P1040847-550.jpg



スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター