FC2ブログ

5.ヘッドライトの製作とエンジンルーム考察

2週間更新できませんでしたね~。(^^ゞ
仕事が忙しかったり、その割に遊びに行っちゃったり、ヤボ用があったり。
で、ちょっとだけですが進行状況のレポートです。

いつもの作業なので製作工程の写真はパスしようとも思いましたが、そうするとUPするものが無くなっちゃうので解説します。^^;
ヘッドライトのリフレクターの工作です。
空き瓶の上に0.5mmのプラ板をマスキングテープで止めます。
P1040776-400.jpg

瓶をひっくりかえして、下からライターでプラ板を炙ります。
柔らかくなった頃合いを見て、先のまるいボールペンをムギュっと押し込みます。
P1040777-400.jpg

そうするとこんなのが出来るんですね~。この先っちょを切り出します。
P1040778-400.jpg

前回くり抜いていたヘッドライト部の穴に合わせて径を決めます。
P1040779-500.jpg

電球部は、透明プラ棒を炙って引き延ばして先を丸めて、リフレクターに差し込みました。
もちろん電球はリフレクターのメッキ塗装後に接着です。
P1040782-400.jpg

こんな感じになります。
P1040781-400.jpg
とりあえずこれは置いておいて・・・


ボディー側に手を加えてゆきます。
先ずは実車にはないこの丸い部分。
このキットはボディーとシャシーをビス止めするんですが、その穴がこの丸い部分の下部に開いているのです。
P1040785-500.jpg

下側を少し残して上方はカットしました。
P1040789-500.jpg



それで、問題はこのエンジンルームなんですけど、タイヤハウス部の形状が実車と全く違う!
P1040786-500.jpg


エンジンルームから見ると、タイヤハウス部は平面(極端に言って)構成ですね。
そしてサスペンションが取り付けられる部分がしっかり膨らんでいて、その上にバルクヘッド側からV字状にビームが取り付けられています。
もちろんキットにはそのような部品はありません。(+_+)
実車2-500

P1040787-500.jpg

実車1-500

さて、どうしましょうね・・・
そのままスルーする気にはなれませんが、かといって拘り過ぎると時間がかかりそうだし、何とか時間を掛けずにそれらしく手を加えましょうかね・・・
なんてことをあーだこーだ考えているだけでタイムアップです。(^^ゞ
やれやれ。




スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター