1.キットの紹介+おまけ

さて、ボチボチ次のものに取り掛かりましょうか・・・。

前作の「PINTOファニーカー」からアメ車気分が抜けず、今回は”1965年型FALCON”です。
とりあえず今回はキットの紹介だけです。

むかしむかし、40数年前に買ったamtの1/25。
STOCK・CUSTOM・DRAGの3パターンから選べますよ、っていうもの。
箱の絵はDRAGですね。
P1040696-600.jpg

これはCUSTOM
P1040697-550.jpg

そしてSTOCK。
「横浜模型 ¥900」 が年代を感じさせますね。^^;
ちなみに横浜模型ってもう無いんじゃないかな?
ご存知の方、ご一報を・・。
このキット、多分友人に買って来てもらったものだったと思います。
P1040698-450.jpg

むかしのあちらのキットは、箱の中に無造作にパーツを放り込んでありました。
この”雑さ”がいかにも外国製を感じさせて、妙にワクワクしました。
その当時の国産キットは、100円のキットでもちゃんとビニール袋に入っていましたよ。
P1040722-550.jpg

主にボディー関連パーツ。
ボディーやシャシーは肉厚で、仮組するとズッシリしています。
カッチリしていて今どきのAMTみたいに歪んでいることなど全くありません。
P1040701-600.jpg

細かいパーツ類。
ランナーから外れているものがいっぱいあるので、これで全てではありません。(^^ゞ
P1040703-550.jpg

組立図はこんな感じ。
P1040699-500.jpg

パーツ一つ一つに部品名が入っているのがいいですね。
P1040700-500.jpg

肉厚だけど大変シャープです。
P1040713-550.jpg

あちらのカーモデルはボディーにワイパーがモールドされていることが多いです。
このキットも例外ではありませぬ。
削り取って自作しましょう。
P1040721-500.jpg

リヤのモールド。どうしようかな・・・。
P1040714-550.jpg

さて、どうしたものか・・・。
P1040716-550.jpg

DRAGとSTOCKはこのグリルを使います。
ヘッドライトは変更。グリルの抜きをどうするか・・・。
P1040711-500.jpg

CUSTOMのグリルです。
もしCUSTOMをチョイスするなら、この網目はエッチングに置き換えかな・・・。
P1040710-500.jpg

フロントガラスの矢印部、細かいひびが入っています。
P1040706-500-2.jpg

こちらからも良く見えますね。
さて、このまま使うか透明プラ板に置き換えるか・・・。
P1040707-500.jpg

そんなわけで、まだ3パターンのどれにするか、どこに手を加えるかなど、まだ煮詰まっていません。

そうこうしているうちにハセガワから2002 turboが出ちゃいますね。
tiiが出た時点で”メインはturboでしょ”って誰だって考えますよねー。
期待は裏切られませんでした。(^^)v
新しいキットはできるだけ買わないつもりですが、あれは別! ”できるだけ”の範疇外です。(^^ゞ
発売日が楽しみです。


[おまけ]

久々に行きつけの模型屋さんへ出向いたら、Mrホビー40周年記念とかで、昔のデザインのラベルのカラー(新色)が出ていました。
懐かしくって特に買う予定の無かった「グラファイトブラック」を買ってしまいました。^^;

40年前にMrホビーに変更になりましたが、それ以前はレベルカラーだったんですよ。(このへんはクレオスのホームページを見てください)
その”レベルカラー”、私のところではまだ現役なんです。ブラウンとクリヤオレンジの二色だけですが・・・。
ブラウンはほとんど出番無し。クリヤオレンジはウィンカーにチョンて塗るだけだったので減らない。(^^ゞ
おまけに容量は18mlあるので余計減らない!!
 P1040694-500.jpg

ほら、ちゃんと中身あるでしょ。(笑)
それにしても固まらずに、よくも40数年持ちこたえたもんです。

これからも大事に使います。(^^)v
P1040695-400.jpg






スポンサーサイト

トラックバック

コメント

こんにちは。
コメント失礼いたします。
ハセガワから、BMW2002turboが発売になるのですね。
以前に、プラモデルメーカ各社に、2002turboの発売お願いの問い合わせをしておりましたが、願いかないました。
ぜひ、手に入れたいです。
  • 2017-09-11│13:45 |
  • Khateen URL│
  • [edit]
Re: こんにちは。
Khateen様

はじめまして。
Khateenさんも2002turboを待っていたんですね。待ちに待っていた方は大勢いるんじゃないかと思います。
tiiが出たときはturboが出るのは時間の問題と思っていましたが、割と早く発表されましたね。
tiiでも十分魅力的なキットでしたが、やはりturboの方が魅力的です。
ハセガワのヒストリックカーシリーズは魅力的な車をたくさん出しているので、これからの企画に大いに期待しています。
アオシマからもヒストリックカーを出してもらいたいところですが、今一つ目の付け所がわからないメーカーなのが残念です。
^^;
  • 2017-09-11│18:38 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]
続けてアメ車 (^o^)/
こんばんは~♪
続けてアメ車ですか。いいですねぇ。
以前はまったく興味なかったのが 今は結構好きになっちゃいました。(笑)
古いキットなので それなりに手を入れる必要はありそうですね。
組説にパーツ名が入っているなんて うれしいですねぇ。
国内メーカーも見習ってほしいです。

レベルカラー なつかしいです。
もち 自分もいくつか持っていますよ~。
しかも同じクリアーオレンジ (^o^)/
  • 2017-09-12│18:17 |
  • nanapapa URL
  • [edit]
Re: 続けてアメ車 (^o^)/
nanapapa様
こんばんは。
前回のファニーカーでボディーをカラフルに塗ってみて、なんというかハデ目なカラーリングに目覚めてしまいました。^^;
昔のアメ車って何の変哲もないセダンでもすごい派手なカラーリングしてますよね。
いままで結構地味な色を塗っていたものだから、なんかとっても新鮮でしばらくハマリそうです。

nanapapaさんもレベルカラーお持ちですか?
こんな骨董品のような塗料を持っているなんて私だけかと思っていました。(笑)
その当時、たしかモデルカラーっていう、小さな缶入りの塗料(ハンブロールみたいな缶入り)もありましたが、それはお持ちでないでしょうか?
ネットで調べても出てこないので、いったいどこが出していたのか気になっています。
もしお分かりでしたらお知らせください。
  • 2017-09-13│18:51 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]
さすがに それは (^^ゞ
缶入りの塗料までは さすがに持っていません。^^

確かに うんと昔は缶入りを使っていましたねえ。
しかし メーカーまでは覚えていません。
基本,筆塗りの時代でした~。 (^o^)/
  • 2017-09-14│02:10 |
  • nanapapa URL
  • [edit]
Re: さすがに それは (^^ゞ
さすがのnanapapaさんもお持ちじゃなかったですか・・^^;
ただ、このモデルカラーってレベルカラーよりも後発だったんですけどね。
10mlほどのかわいい缶入りでした。
それにしても最近、塗料の種類の多いこと・・・迷ってしまいます。(^^ゞ
  • 2017-09-14│18:22 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]
No title
今回もアメ車ですね。
私もマイクロエース(旧オオタキ)のサンダーバード、ダッジチャレンジャー、
ムスタングマッハ1のアメ車3台を在庫中です。妄想では3台並べてなどと
考えています。
サンダーバードは特に作りたい(*^^)v

BMW2002Turboの発売楽しみですね~。このインジェクションキットの1/24は悲願でした(笑)
  • 2017-09-14│21:26 |
  • ヒカル URL
  • [edit]
Re: No title
ヒカル様
私の場合、少年時代の外車=アメ車なので、50年代後半から60年代のアメ車がとくに身近に感じられます。
かといってアメ車のプラモが好きな訳でもなく、今まであまり積極的に作ろうとはしていませんでした。
そのくせストックにはかなりのアメ車があるものだから、なんか矛盾した行動をとっている訳であります。(^^ゞ
ただ、今回の車を作るにあたって実車を下調べしていくと、だんだんとテンションが上がってくるもんですね。
どのように仕上げるか、あーだこーだ考えているときもまた楽しみの一つです。

2002turbo楽しみにしている方、多いですね。(^^)v
キット化されていないちょっと古いヨーロッパの名車、たくさんあるのでこれからもどんどん出してもらいたいですね。

  • 2017-09-15│18:56 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]
わたしも
手持ちの塗料を見てみました。
レベルカラー(株式会社タカラ)のがありました。

焼鉄色とスカイブルーです。
あとはすべてグンゼ産業かクレオスのMrカラーでした。

パクトラの艶消し黒とシルバーだけ持っています。

艶消し黒は、スミ入れ用として。シルバーは、窓枠用としてです。Mrカラーの上に塗って、はみ出しても、パクトラ用のうすめ液で拭けば、下のMrカラーは、おかされないので、使い分けています。
Re: わたしも
Khateen様
みなさん結構古い塗料お持ちなんですね。
パクトラのシルバーはハンブロールのシルバーと並んで、その当時としてはメッキに近い塗料として重宝した覚えがあります。
ただ両者ともエナメル系なので乾くまで待っているのが苦痛でした。^^;
タミヤのエナメル系塗料も発売当時は「パクトラタミヤ」って言ってましたね。
プラモデル用の塗料の変遷をまとめてみると楽しいかもしれない・・・。
  • 2017-09-16│19:12 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター