12.破損部の修正とボディー残工作

出来上がったシャシーですが、正面から見て左側の車輪がおかしい。 ハの字に・・・。
P1040620-500.jpg

よく見ると矢印部分にヒビが入っています。
いつの間にやら折れていたようです。
P1040621-500.jpg

バラして補強の軸として0.5mmの洋白線を差し込みました。
P1040623-400.jpg

一応キャスター角は治りましたが、継ぎ目が分かってしまいますね。
バラして塗装を剥がして継ぎ目を補修して再塗装、なんて、とてもじゃないけどそんな元気ありません。
このままでいいことにします。^^;
P1040624-500.jpg



次にボディーに取り付ける部品の修正をします。
この部品は・・・
P1040617-400.jpg

ここに来るんですが、エンジン側に燃料パイプやらアクセルのリンケージなどを追加したことで、内側に干渉してしまいました。
P1040619-500.jpg

両サイドの板厚分だけ外側に広げることにします。
干渉部分の板を削り取って、新たに1mmのプラ板から切り出した部材を取り付けることにします。
P1040625-500.jpg

接着してから出っ張った部分を整形します。
P1040626-450.jpg

一応干渉はなくなりました。
P1040629-500.jpg



ボディーの未塗装部分であるフロントのモールとリヤのモール、中央のパネルを塗装するため、マスキングをします。
P1040630-600.jpg

シルバーに黒を混ぜ、ガンメタルほどではないダークシルバーを塗装しました。箱絵が参考です。
P1040631-550.jpg

リヤのパネルは参考になるものが無いので自分の好きな色を塗るしかないのですが、この際モールと同色にしてしまいました。
P1040632-500.jpg

あと少しで完成ですが、プラモ作り以外の寄り道が多くてなかなか進みませぬ。
今月中には何とかなるかな・・・(^^ゞ


スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター