11.シャーシ完成~ボディーの仕上げへ

製作過程を紹介するほどの内容ではないのだけど、自分への覚書として記載しておきますので興味ない方は読み飛ばしてください。^^;

タイヤを幅広のものに替えたものだから、ホイールの幅も少し広げてやります。
2mmほど広げますが、1mm厚のプラ板を2mm幅に切り出し、そこらにあるペンを芯にしてシゴイテR形状にしておきます。
P1040607-400.jpg

ホイールは外側と内側のリムの貼り合わせとなっていますので、その中間部分に切り出したプラ板を巻きつけました。(瞬着で固定)
P1040608-350.jpg

内側のリムをこの様に接着しますが、芯を出すために外側にガイドのリングを被せてやろうと思います。
リングは0.3mmのプラ板を巻きました。
P1040609-400.jpg

この様に被せて接着しました。
P1040610-350.jpg

これでやっと本組となりました。
ウィリー防止のキャスターも取り付け。
P1040611-500.jpg

消火器
P1040612-500.jpg



シャシーが完成して、いよいよ残るはボディーの仕上げとなりました。
研ぎ出しはラプロスの#6000で仕上げてからハセガワのセラミックコンパウンド。
#6000番で仕上げた後のコンパウンドはサッと一撫で・・・ってちょっとオーバーですが、まあ、とっても楽なことは間違いなし!
P1040614-600.jpg

シャーシにちょっと被せてみました。
窓枠とかウィンドウシールド、内部の仕切りなど、まだやることが結構あります。
エンジンの燃料パイプを追加したために干渉する部分の改造など、もう少し時間がかかりそうです。
P1040615-600.jpg

スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター