4.ボディーの塗装

シャシーやエンジンは、ボディーのクリヤー塗装後に組み立てるので、先にボディーの塗装をします。
箱のイラストを見てカラーリングします。
後ろから見たイラストが無いので、そこは想像ですね。
P1040418-500.jpg

白塗装は前回終わっているのでオレンジ色から塗り始めます。
マスキングは直線が多いので、まあ楽な方でしょう。
曲線部はタミヤの曲線用マスキングテープを使っています。
P1040473-600.jpg

使用カラーはクレオスの「キアライエロー GX4」に「オレンジ 54」を混ぜました。
それに試しに以前買っておいたパールパウダーを混ぜてみました。
結構な量混ぜたんですがあまり分からないですね。クリヤーカラーじゃないからかな?
それとももっと混ぜないといけないのかな? 
ま、いいか。^^;
P1040474-600.jpg
WAVEの「マイクロパールパウダー」という代物。
P1040485-350.jpg



次に紺色の部分。
基本直線といってもやはりマスキングは面倒ですね。^^;
P1040475-600.jpg

カラーは前回エスプリを塗った時と同じ塗料です。
「メタルダークブルー GX216」を塗装後、「ディープクリヤーブルー GX103」を塗装。
最後に上記クリヤブルーにクリヤレッドを混ぜ、「クリヤパープル」を一吹きしました。
これが効きます。ブルーの深みが出ます。
P1040480-600.jpg
これで終わり、って喜べないんですねー。

ヘッドライト上部の白のラインとか・・・
P1040479-400.jpg

Aピラーとか・・・
P1040477-400.jpg

ブルーのラインが歪んでいるとか・・・
P1040478-500.jpg

マスキングの合わせ目から塗料侵入とか・・・
P1040476-500.jpg

今まで、あまりマスキングを使ったカラーリングなんぞ殆どやってなかったものだから、へたくそなのがばれてしまいましたね。(^^ゞ
まあ、いい経験をしました。
さあさあ、修正でございますよ。

修正が終わったら次はクリヤー塗装ですね。

追記
おっと、クリヤー塗装の前にやらなきゃならないことがありました。
デカールを貼らなければ。
古いデカールなので心配ですが、力強い味方あるので多分大丈夫かと・・・


スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター