2.排気管製作(PINTO)


パーティングラインや肉厚部分に引けがあるので、パテ盛りします。
巷でよく使われている、シアノン+ベビーパウダーを試してみました。
だいたい1:1くらいか、若干パウダーが多い程度に混ぜ合わせて盛り付けてみたんですが、なかなか固まらない。(-_-)
30分しても固まりません!何が原因でしょう?室温?パウダーの質?シアノンが不良品?
翌日には固まっていたとはいえ、これでは瞬着の意味ないですねえ。
P1040434-500.jpg

とりあえずパテ盛りしたところは整形してサフを吹きました。
ボディーはバリなどほとんどなく素晴らしい出来です。
まあ、購入時期が発売当初のものなので、型もまだしっかりしていたせいもあるかもしれませんが・・・
P1040452-600.jpg



パーツは塗装を落としたり、メッキをキッチンハイターで剥がしたりしていますが、形状が気に入らないパーツも作り直したりしています。
その一つがこの排気管。
シリンダーブロックから伸びた管は、そのまま上向きに曲げられています。
P1040442-400.jpg

でも箱の絵を見てみると若干後方に向いているんですね。
P1040443-500.jpg

実車もみんな後ろ向きです。
実車1-500 
なので作り直そうと思います。

材料はΦ3のプラ棒です。
若干オーバーサイズですがいいことにします。
曲げ方法が悩むところですが、いろいろ試した挙句この方法が一番上手くいきました。
半田ごての上にプラ棒をかざして、クルクルとまんべんなく加熱して・・・
P1040445-500.jpg

ちょうどいい加減(これは説明できない^^;)で曲げます。
内側のR度合いが難しいところですね。
P1040446-400.jpg

カットした端面をマジックで黒く塗って・・・
P1040449-400.jpg

ドリルで穴明け。
深さは2、3mmです。
P1040450-400.jpg

それを8本。
長さにばらつきがありますが後で修正します。(多分(^^ゞ)
P1040451-600.jpg

管の根元部分になるところは1mmのプラ板に3mmの穴を開けました。
P1040453-400.jpg

テープで仮止めをして雰囲気を見ます。
P1040454-500.jpg

管の立ち上がり角度がNGです。
仮に一番奥を90度に曲げるとすると、手前に向かってだんだん90度以下になるように曲げを浅くしていかないといけません。
まあ、少し加熱すれば修正はそれほど難しくないと思います。
P1040455-500.jpg

と、まあ、こんなことをシコシコやっているもんだから、なかなかアップするほどのレポートにならないのですよ。(^^ゞ
(と、言い訳)

スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
こんばんは~。ヒカルです。
徒然モデラーさんの作るノーマルじゃないキットなので楽しみにしています。

エンジン好きな私にはたまらないでよ。
以前より不出来なボディの国産キットのボディを使ってファニーカーを作りたいと考えていました(いつになるやらですが・・)

リンクを貼りたいのですがRSSだか何だかが見当たらず未だに出来てないことをお詫びいたします。m(__)m  (みんなどうやったんだろう?)
  • 2017-03-23│21:44 |
  • ヒカル URL
  • [edit]
Re:No title
ヒカル様
むかしむかし(ン10年前)は、いろんな車を作っていたんですが、プラモ作りに返り咲いた10年ほど前からはひたすらノーマルカーに拘っていました。
でも最近、飾ってある作品を眺めているとなんか地味で寂しく感じるんですね。
で、ここらでちょっと派手目なものを作ろうかと思い立った訳です。
本当は別のものを作る予定だったんですが、まあ気分が乗らなくなったわけで・・・^^ゞ
国産車のファニーカーですか・・・面白そうですね。
ファニーカーのボディーって、車のシルエットを持ったFRPの単なるカウリングみたいなものだから、それをどう表現するか、あーしようこーしようって考えてるときって楽しいでしょうね。
是非作ってください。
  • 2017-03-24│18:22 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター