続 カブトムシたち

今朝のウォーキングで先日紹介した林の脇を通ったところ、前回以上にカブトムシたちがワンサカいらっしゃいました!\(^o^)/
同じ話題で申し訳ないのですが、うれしくって再度UPしちゃいました。(^^ゞ

一本の木にカブトムシばっかり。
写真に写っていない影の部分にもいます。
DCIM0022-600.jpg

今回はかなり立派なオスもいます。
DCIM0023-500.jpg

やはり大きな個体がいい場所を独占してしまいますね。
DCIM0025400.jpg

ちょっと離れた木にはとても立派なオスが一匹。
DCIM0026-400.jpg

別の角度から。
DCIM0029-400.jpg


カブトムシだけが、これだけいっぱい集まっているのを見るのは久しぶりです。
だんだん欲が出てくるもので、今度はクワガタが見たい・・・(^_^;)

スポンサーサイト

トラックバック

コメント

わーお!
いまどき,これはすごい!
こんな観察,懐かしいです。
こんな場所にはコムラサキなどの蝶も集まって来ましたね。
私の故郷には十条製紙(当時)の工場があり,製紙には不要な
樹皮を捨てる場所があったものです。
そこでは面白いほどカブトムシが掘れました。
しかも幼虫,蛹,成虫と一揃いで。(笑)
子供のころは家の中で遊ぶものも少なく,野山で遊んだものです。
昆虫採集などにも興じた懐かしい思い出です。(^-^)/
  • 2016-07-22│12:16 |
  • nanapapa URL
  • [edit]
Re:わーお!
nanapapa様
すごいでしょ!
私自身、こんなに小さな林にこんなにたくさん群がっているとは思いもしませんでした。
ふつう樹液の出ているところには蝶々やカナブン、スズメバチなんかが一緒にいることが多いですが、カブトムシばっかりです。(クワガタがいないのがちょっと寂しい・・)

樹皮を捨てる場所ということは腐葉土が積もっていたわけですね。カブトやクワガタの養殖場みたいなものですね。(笑)うらやましい・・・^^;

どんぐり拾いの時にもちょっと書きましたが、私の育ったところにはクヌギの木なんかが少なかったので、必然的にカブトムシなども貴重な生き物でした。
今の場所に来てから感激することが多いです。
  • 2016-07-22│16:29 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター