CDレシーバーを修理したのだ!


7,8年くらい前に買ったCDレシーバー、オンキョーのCR-D1というものなんですが、去年あたりから片方のスピーカーから音が出なくなり、最近遂にもう片方のスピーカーも鳴らなくなってしまいました。(;_:)
何の知識も無い私がすることといったら、スピーカーへの接続端子を触ることぐらいしかできずお手上げ状態。
メーカーに修理に出すと10Kは下らないみたいなので躊躇していました。まあ、それほど頻繁に聞いていたわけでは無いので特別寂しくなったわけでもなかったんだよね。

そんな状態のままほっておいた今日この頃、とある人との会話で内部の不良パーツ交換が自分でもできると言う話を聞き、早速ネットで調べて見ました。
ありましたねー。何件かこの機種と同じものを修理したレポート。いや、有難いことでございます。写真入、パーツ型番入り、パーツの購入先まで記載された丁寧なレポートです。

30649-400.jpg

スピーカー出力の回路にはリレーがあって、このリレーの接点に酸化皮膜ができて通電しなくなってしまうのだとか・・・
普通、その酸化皮膜は接点が通電するときの火花でスッ飛ばされるらしいのですが、私のようにたまにしか聞かないとスッ飛ばし効果が期待できず、酸化皮膜がしっかり形成されちゃうんだそうな。
写真矢印部がそのリレーです。
30651-500.jpg

下方向からの拡大写真。
30652-400.jpg

因みに箱の中はこんな構造をしています。
コイルは電磁石で電気が流れると上の銀色のプレートがくっ付けられて、左側の接点がくっ付きます。
その接点の接触部に酸化皮膜が形成されるのだ!!
30662-400.jpg


で、とにかくこのリレーの交換ですが、矢印部6箇所のハンダ付けを外さなければならないのですが、コレがまた大変。(+_+)
電子工作をやっている方ならきっと持っているであろう、溶かしたハンダを吸い取る(除去する)道具を持っていないのです。
仕方が無いのでいらない電気のコードを剥いて、その銅線にハンダを吸い取らせました。何回も・・・((+_+))
今回の作業で一番大変だったのがコレ!
30653-400.jpg

そして外したリレーが上のもの。
下のパナソニックのが新たに取り付けたもの。
この2つ、同一のスペックではありません。
古い物は9Vでパナのものは12Vです。(電磁石に通電する電圧)
参考にさせてもらった方のレポートに、ちゃんと動いた旨の記載がありましたのでコレにしました。
パナのメリットとしては、接点が金貼りとなっているところです。(金貼りは金メッキよりも上位)
因みに古い方の材質は銀です。
私のようにたまにしか聞かないものにとっては、酸化皮膜の付かない(付きにくいかな?)パナのほうが合っているのですよ。
30655-400.jpg

電極のピッチは同じなので取り付けに問題はありません。
30654-400.jpg

無事に作業が終わり、通電テスト。
この時点でスピーカーからの音が出るかどうかの確認は出来ていませんが、とりあえず普通に起動できました。
もちろんこのあと元の場所に設置して、スピーカーから出てきた音にホッとしたわたしです。(^_^)v
30657-400.jpg

このリレー、価格は370円。
送料の方が高い480円というオチがあるわけですが、足しても850円。
メーカー修理なら1万オーバーから比べればなんとお安い修理代なのでしょう!!
因みにスピーカー出力にリレーを使っているアンプはこの機種に限ったものでは無いようです。応用が利きますね。






スポンサーサイト

トラックバック

コメント

ご無沙汰です
超ご無沙汰しています・・・
家にも同世代のオンキョーのオーディオがあります!最近は部屋ではあまり聞かないですがプラモ作る時は掛けてます。
2000GT始めたんですね。
ちょっと忙しくて(実車製作)拝見できませんがまたそのうち。
  • 2016-01-27│12:07 |
  • JW URL│
  • [edit]
Re:ご無沙汰です
JW様
こちらこそご無沙汰しております。
JWさんのブログを拝見しているだけで忙しさが伝わってきますよ。^^;
ほどほどに頑張ってください。

同世代のオンキョーとなると、私と同じ症状になるのも時間の問題かと・・・(笑)
多分使っているリレーも同じものではないでしょうか?
パナにするのは賭けですね。電圧の違いによる弊害は、気温の高い夏に出て来るみたいなので今年の夏を乗り切れるかどうかが勝負。
ダメだった時はまた純正に戻します。^^;

2000GTは気長に進めようと覚悟を決めました。
はたして納得のいくものが出来上がるかどうか、自分でも心配です。

2/6の横浜はZとアルファ×2の3台を持ち込む予定です。
もし来られたら声をかけてください。
  • 2016-01-27│18:33 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]
ご無沙汰です No.2 (笑)
こんにちは~♪

自分もベルトドライブプレーヤーがおかしくなったことがあります。
LPを載せて針を落とすと,なんだか回転が遅い。
LPを外してストロボの回転を見ると正常なのにですよ。
試しにターンテーブルにそっと触れてみると驚くほどの回転落ち。
トルクが落ちてるな~で,進相用コンデンサの容量を読み取って
秋葉原へ。
「これこれのMPコンデンサください。」
「お客さん,いまどきMPコンなんてもうありませんぜ。」
「じゃあ,こういう用途に使えるやつ」
ってんで,400円ほどのものを買って帰って,交換すると...
これが見事に直ったという経験があります。
そういうのって,うれしいですよね。

2/6の横浜ではお会いするのが楽しみです。
  • 2016-01-30│11:36 |
  • nanapapa URL
  • [edit]
Re:ご無沙汰です No.2 (笑)
nanapapa様

レコードプレーヤーの回転トルクがなくなったら、私だったら絶対「ベルトが伸びたにちがいない!」って思います。^^;
コンデンサーなんですか・・・思いつきもしませんね。
きっとネットも無い時代だったんじゃないでしょうか?
その頃の情報源と言ったら本?知人?お店の人?。
いずれにしても今日のようにすぐ解決策が見つかるような時代じゃなかったのでは?
直ったときの喜びは今以上の物があったでしょうね。(^_^)v

ところで2/6ですが、諸般の事情により(笑)パスする可能性が高くなりました。
ちょっと嬉しい事情でバタバタすることになりそうでなのです。(^^ゞ
多分ご想像の通りかと・・・^_^;
  • 2016-01-30│18:43 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター