無線LANルーターを買いました

ルーターの変更を今まで何度しただろう。
光電話対応ルーターというレンタルのみの機器を使用しなければならず、ルーター本体も無線LANカードもずっとレンタルでした。
まあ、不具合があれば電話一本でNTTが対応してくれて(もちろん無償で)、次の日には代替機が送られてくる、というシステムは満足の行くものでした。

ところがどうも無線LANの具合がよろしくない!
前回の不具合では月に1,2度リセットボタンを押さなければならないような状態が続き、交換してもらってやっと現在の機種に落ち着きました・・・・・が・・・・・。
ところが最近またリセットボタンのお世話になるときがしばしば起こりだし、もういいかげんイヤになったわけです。((+_+))
30297-250.jpg

おまけに大して広くも無い我が家の一つの部屋には電波が届きにくく、ネットができないことがしばしば発生。
いろいろ調べてみるとネット上に面白いことが書かれていました。
なんとルーター側とパソコン側の間にキッチンがあると電波が届きにくくなるというのです!!
まさに家のレイアウトではないか!
確かめるべくタブレットを持ってルーターのある部屋からキッチンを通り次の部屋に入ろうとしたところで電波の強度が弱くなりました。

そうなるとルーター本体に差し込む形の無線LANカードではどうしようもない。
ルーター本体には有線で仕事用パソコンが2台繋がっているのでコレは動かせないのです。

30294-400.jpg



と言う二つの理由(1.不安定 、2.レイアウト)から、レンタルの無線LANカードは解約し、市販の無線LANルータを購入するということにしました。
買ったものはバッファローのWHR-1166DHP2と言う機種で、現在巷で売れ筋のものです。
高性能パワーアンプを搭載し、飛距離を向上させているのだそうです・・・・。(^_^;)
価格もお手ごろで2年もしないうちに元が取れる計算。(^_^)v

現在使用中の光対応ルーターのLANコネクタの一つからLANケーブルを引っ張って、新しく買ったルーターにブリッジ接続。
ブリッジ接続と言ってもルーター側の切り替えスイッチはAUTOにしておけば、ルーター側で勝手にブリッジにしてくれるようです。
とりあえず少しだけ例の部屋に近いところに新しいルーターを設置しました。

30292-250.jpg

まあ、しばらく使ってみないと接続状況の良し悪しはわかりません。
だめならまた別の場所に置き換えてみましょうかね。



スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター