スチュードベイカー・アバンティ制作記 その12

今回はガラス窓を貼ることにします。
全て0.5mmのプラ板に置き換えます。
キットのものと比べて歪みが無く、窓から見える向こう側の景色がクリヤーなのが気持ちいい!
最近の作品はすべてプラ板に置き換えているので、なんか戻れなくなってしまいました。

続けます。
サイドガラスは曲面になっているので、材料にも曲げ加工をしておきます。
家の一番大きな鍋(直径35cmくらいかな)の側面に透明プラ板をマスキングテープで貼り付け、いつものようにお湯掛けベンド。
30114-350.jpg 

切り出して、先ずはリヤクオーターウィンド。
この辺から始めるのはウォーミングアップのため。失敗してもダメージが少ない。
そのわりには窓枠通りに切り出すのって結構大変なのですよ・・・
30117-350.jpg 

いっき前回作っておいたフロントガラスと、
30118-350.jpg 

リヤガラスも取り付けました。
このリヤガラス、合わせが多少悪い部分もありましたが、初めてのヒートプレスにしてはなんとか合格点でしょう。
30116-350.jpg 

こちら左ドア。(いうまでもなく・・)
三角窓のサッシは結局貼りなおしました。
サイドウインドウはこちら側は開状態に。
運転席側なのでダッシュボードが良く見えるように、ということです。
ウィンドウ上部がちょっと顔を出しているところも再現したかったんですね。(^^)v
30120-350.jpg
30121-350.jpg 

こちら助手席側。
こちらのサイドウィンドウは閉。
ウィンドウガラスにサッシがついているのね。
30123-350.jpg
30124-350.jpg 

で、各々のドアを取り付け。(仮止め)
30125-400.jpg 
30126-400.jpg

ここまで来るとあと少しだなって気持ちになってきます。
シャシーに乗っけてボディーのアクセサリー類を取り付けて完成へ。
でも最後に一つ厄介な工作が残っているのです。
フロントバンパー下のラジエターグリルなんですが、キットのパーツの明らかな製作ミス。
このまま取り付けるわけにはいかないので自作しようと思っていますが、さてどの様な工作をしようか、ただ今思案中。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター