スチュードベイカー・アバンティ制作記 その7

マフラーを組み立てます。
ライン途中の繋ぎ目は平らに仕上げてから、ジョイント用に真鍮線を埋め込みました。
管は何も考えずにクレオスの”焼鉄色”。消音器部は少し光らせています。
20897-400.jpg 

マフラーと同時に、プロペラシャフトやリヤサス周りも取り付けました。
レストア前のもの(写真下)と比べると大分メリハリがついたと思います。
30002-450.jpg 
20788-400_20130217204357.jpg 

マフラーカッターは作り直すことにします。
キットのものは歪んでいて、修正するより作り直した方が早いし・・
Φ3のパイプに丸棒を接着。
黒く塗って、後はミラー塗装をするだけ。
最後に取り付ける直前に塗装します。
20892-350.jpg 
30014-350.jpg 

そうそう、フロントサススプリングの内部には、やはりダンパーのようなものがありましたので、それっぽく取り付けておきました。
20896-350.jpg



室内の工作に入ります。
このキットは左右のドアが開きますので室内が丸見えとなります。
それなりの工作をしておかないと手抜きがバレバレとなるので、多少手を加えておきます。
先ずは凸モールドのペダル類。
床にはマットを敷くつもりなので、ペダル類は削り取って後から別パーツとして取り付けようと思います。
30007-350.jpg 
30008-350.jpg 

室内パーツの後ろ半分はリヤシートが一体モールド。
色を塗り分けるのでマスキングをしなければなりませんが、テープでは無理そうなのでマスキングゾルで。
フリーハンドはちと辛い^^;
30009-400.jpg 
30013-400.jpg 

フロントシートは座面側の形状を尻つぼみに形状修正。
また、床に直接接着ではなく少し浮かして取り付けるような細工をするつもりです。
ドアを開けると丸見えになる部分なので、この辺は実車の写真を参考にしながらそれっぽく作っていきます。
30899-350.jpg 
20898-350.jpg 
30019-350.jpg



次にダッシュボードのメーター周りに手を加えます。
このキットのメーターのモールドは素晴らしく、塗装だけでもかなりいい感じになりそうですが、やはり今までやってきたように、プリントアウトしたメーターを使おうと思います。
30003-400.jpg 

穴を明けました。
中央の2つは約Φ3。その他はΦ1.7程度です。
30004-350.jpg 

いつものように実車のメーターの写真を見ながらCADで作図して、Inkscapeに取り込んで印刷。
いままではメーター一つ一つを切り抜いてパネルにはめ込んでいましたが、今回はまとめて裏から貼り付けてしまおうと思います。
30006-400.jpg 

で、こちらが仮止めしたもの。
穴のピッチと印刷のピッチとが若干ずれているようです。
印刷し直しかな・・・
肉眼で見るとそれほど気にならないんですが、こうして写真に撮るとずれが目立ちますね。
後から後悔したくないので修正することにします。
30011-400.jpg 



スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
こんにちは。
出ましたね、CAD作業(笑)
inkscape,マスターしたいんですが
なかなか手がまわりませんね・・・・。

シートのモールドはちょっと残念な出来ですが
逆に手の入れがいがありますね。
腕の見せ所ですね。

アメプラ、お手付き品を弄りたくなりました。
  • 2013-02-18│12:48 |
  • JW URL│
  • [edit]
Re: No title
JW様

プリントアウトしたメーターを組み込むと、ダッシュボードがグッと引き立つことに味を占め、最近の作品は全てこのパターンです。
CADはプラモ工作の息抜きにもなりますので、いい気分転換・・・あれ?CAD(仕事)の息抜きにプラモデルを作っているんじゃなかったっけ?(?_?)
そうか、仕事で使っているCADと趣味で使っているCADでは疲れ方が違う訳ね。
なんて勝手に納得。

以前も書いたと思いますがinkscapeは全くマスターしている訳ではなく、bmpを取り込んでサイズ指定するだけなので楽なもんですよ。

内装ですが、ある実車の写真をモデルにして色を決めていますが、このエンジの色を出すのに苦労しました。
エンジなんて赤に黒を混ぜればいいだけかと思ったら、なぜか焦げ茶色に近くなってしまいました。
試行錯誤の結果、クレオスの色の素のマゼンタを入れて(混ゼンタ)やっと納得の色になりました。

あと苦労しそうなところといえばシルバーのモール類でしょうね。
やたらめったらキラキラした内装で時代を感じさせます。
でもこれが上手く再現できたらうれしいですね。
何とか頑張ります!
  • 2013-02-18│19:04 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター