スチュードベイカー・アバンティ製作記 その5

この処、何かと気忙しくあまり進んでいません。
サフを吹いたりばらしたエンジンやシャーシなどを塗装したり、メッキパーツをキッチンハイターに漬け込んだりしているだけで終わってしまいました。
ちなみにシャーシは艶消し黒塗装でしたが今回は艶有黒塗装に。乾いてみたら半艶に。^^;
けっこういいかんじ。(笑)
レストアって結構時間が掛かりますね。バラしたり塗装を剥がしたりっていう余計な作業が増えるわけですからね。

それを考えると宇宙戦艦ヤマトって腐った大和を改造して宇宙船にしちゃうわけだから、絶対効率悪いはず。
0から作ったほうがどれだけ楽だったか、と思う訳で・・・
20864-500.jpg 
20865-500.jpg 

そんな中でひと手間加えたところの説明を。
リーフスプリングですが横面がノッペラボーで、板バネが重なっていることが表現されていません。
ここは完成してからも横からちらっと見えそうなので溝を掘ってやりました。
なんとなくそれっぽくなりました。
20858-300.jpg
20860-300.jpg
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター