ポルシェ356スピードスター製作 その6.1

今週はなーんも進んどりまへん。

ただ一つ、ステアリング中央のエンブレムを修正しました。
パソコンでデザインしたものをプリンター出力したときに色が変、ということを以前書きました。
新しく導入したB社のプリンターでは真っ黒にならない、と。

よくよく調べて見たところ原因が分かりました。
B社のプリンターは4色インクで、黒、マゼンタ、シアン、イエローなんですが、黒は顔料インクで文書印刷用。
写真プリントは黒インクは使われず、マゼンタ、シアン、イエローを混ぜて黒としているようです。
それでしっかりした黒とはならなかったんですね。
そこまでしっかり調べずに買った私がバカなのねのね。(-_-)

そういえば以前写真プリントしたときも、今一つピンとこなかった。
具合が悪くなった数年前のC社の単機能プリンタの方がきれいだったかも、と思ったもんでした。
基本的に写真プリントはカメラ屋にお任せなんですが、たまに枚数が少ないときは自分でプリンター印刷をするので、きれいに仕上がらないプリンターは問題だ!!!と自分を納得させ、も一つプリンタを買っちゃうことにしました。

最近のプリンターはほとんど多機能プリンターでして、安いものは皆4色インク。(3色合成の黒方式)
高いプリンターと言っても昔のと比較するとバカみたいに安くなりました。(メーカーがかわいそう・・)
まあ、価格は兎も角として、多機能プリンターは皆でかい!これ以上置き場所が無い。
どうしたものかと思っていましたが、いいものが目に止りました。
それがこれです。キャノンIP-100
20621-400.jpg
20622-400.jpg
幅約320mm、厚さ約60mmのモバイルプリンターで、5色インク。
インク構成は上記のものに染料インクの黒があるもので、写真印刷時でも黒の表現は黒インクが使われます。
これでメリハリのある写真印刷ができるというもの。
けっしてプラモデル専用に購入した訳ではありません!!
給紙も上からできるというのもお気に入りの一つです。(^O^)


そして作り変えたステアリングがこれでんねん。
こうでなくっちゃ。黒がビシッとしています。
剥がした前のエンブレム(左のもの)は、とうとうこんな色になっていたんですねー。
下の写真はできて間もない時点で掲載したもの。
20615-400_20120930184648.jpg
20573-400.jpg

そんなこんなで356は掲載するような進歩なし。
ただ、ボディーにクリヤーを吹いたり、メッキパーツをハイター風呂に漬けたり、ワイパー作りに取り掛かったりはしています。


スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター