ポルシェ356スピードスター製作 その6

エンジン回りに排気管やら何やら取付け。
多少の調整はあったものの、大きな不具合は無くここまで来ました。
20589-400.jpg 
20590-400.jpg 

が、エンジンユニットをシャーシに取付け、ボディーを乗せてみましたがなんか変。
いや、もしかしたらこれでいいのかもしれませんが、消音器が下側に出っ張りすぎなのではないかと・・・
排気管最終端もボディー下部から離れすぎているような・・・
この消音器が付いている資料があまりないのでよくわかりません(?_?)
20593-400.jpg 

いずれにしても、原因としてはシャーシに消音機の端が当たるので、これ以上持ち上げることが出来ないのです。
20592-400.jpg 

で、勝手な解釈をして消音器の端面をカットして、全幅を詰めてやりました。
これでシャーシの中に入れ込むようなレイアウトが取れます。
20594-400.jpg 

大分上に持ち上げることが出来ました。排気管の端面の位置もそれらしくなりました。
20595-400.jpg 

因みにボディーの塗装をしました。ブラックです。
クレオスのウィノーブラックというカラーを吹いてみましたが、「高い隠ぺい力」という能書きの通り、エアブラシでサッと一吹きで真っ黒。明らかに普通のブラックとは違いますね。
あ、クリヤーはまだ吹いていません。これからです。


マフラーのエンドパイプですが、それなりにシャープにはできています。
ただ、ランナーからの切断部が大きく盛り上がっているのが気に入らない。
神経使って修正するより作り直しちゃおう、という結論に達しました。
20584-400.jpg 

エバーグリーンのΦ4のパイプを炙って伸ばして、Φ2程度のパイプにします。
20585-400.jpg 

ダッシュボードのノブを作った時と同じ要領で、半田ごてにチュンとくっ付けて先端部を丸めます。
20586-400.jpg 

外形内径を仕上げて部品としては完了。
20588-400.jpg 

エンドパイプはメッキでキラキラなのでメッキ調塗装を、と言いたいところですが、私はいつもこの部分はコイツを使います。
「こすって銀SUN」。(けっして回し者ではありません)
処理後は手で触れませんが(はげる)メッキ感は抜群です。スパッツのミラークロームよりもです。
メッキパーツと大差ない輝きが得られるうえ、メッキパーツのようにポッテリしない。
私のお気に入りです。
昔、マルサンからプラシャインという銀粉が出ていて、黒やグレー塗装の上からその銀粉を振り掛けてこすって輝きを出す、というものがありましたが、それと同じやり方です。(ちなみにプラシャイン、まだ持ってます(^^)v)
ただし、輝き度は比べ物にならないくらいこちらのほうがすばらしい。

下地の黒はメッキ調塗装と同じで、テカテカにしておきます。
黒く塗ったパーツにこすって銀SUNを綿棒でこすってやります。
20598-400.jpg 

金属パイプといってもわからないでしょう!
20599-400.jpg 

排気管に取り付けました。いい感じ。
20601-400.jpg



ところでエンジンの取付ですが、固定部はミッション部(写真の反対側)にあるだけでなんか位置が定まらない。マフラー側がダレてくる。
で、実車にはないのだけれどミッションとは反対側に位置決め固定するピンを差し込むようにしたいと思います。
矢印部に中央に穴の開いたプレートを接着します。
この穴にピンを差し込みます。
20603-400.jpg 

エンジン部に取り付けたプレートの穴位置と同じところにシャーシにも穴を開け、伸ばしランナーで作ったピンを差し込んで、エンジンが下がらないようにします。
20605-400.jpg 

この位置で固定できました。
ピンはひっくり返さないと見えない部分なので問題なし。
20604-400.jpg 

これがエンジンと後ろ足回り部分全景です。
この足回りを組み立てるのにかなり苦労しました。
部品の寸法はきっちり出ているので組み上がればビシッ決まりますが、手が3本くらい欲しいところ。
両手でこれとあれを掴んでもう一本の手でその部品を接着、という作業なのね。
20606-400.jpg 

とりあえずこれでシャーシ側の主だった組立は終わりです。
次からはボディーの塗装をしながら、気に入らないキットのパーツ部の製作をしてゆく予定。


スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
本当にエンジン単体でも飾りたいぐらいですね。シャシーに乗せてしまうとせっかく手を入れた場所が見えない。ピストンもねー。 作る楽しみか、見せる楽しみか、悩ましいですね。
  • 2012-09-24│13:16 |
  • 雅ビルヌーブ URL
  • [edit]
Re: No title
雅ビルヌーブ様

このエンジン、1/24なのにそのまま1/12にしても全く問題ないほどの出来ですね。
パーツが多いのにそれぞれがきちっと組み合わさります。
ただ、ピストンはやりすぎですね。面白い企画だとは思いますが・・(^_^;)
わたしはシリンダーブロックの位置決めパーツとして割り切りました。

工場でレストアしているところのジオラマにでもすればエンジンも飾れますね。
何時かジオラマもやってみたいと思っています。
エンジンはちょっとしか見えないので、外観を失敗しないようにこれからが勝負どころ。(笑)
  • 2012-09-24│19:19 |
  • 徒然モデラー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター