FC2ブログ

今更ながら Windows7 → Windows10

「Windows10が無償でアップグレードできますよ」というマイクロソフトのしつこい勧誘があったのが2016年でした。
Windows7が気に入っていた私は、その勧誘を頑なに拒否していましたが、何台か所有しているパソコンの一つが見事に罠に嵌ってしまい、いつの間にかwin10マシンに。
まあ、それなりに使いやすかったんですが、マシンの能力的に不満だったものだから、暫くして現役を退くことになりました。
残っているあと2台のパソコンは、両方ともWindows7です。

そんなこんなの今日この頃、Windows7のサポートが来年1月で終わってしまう、という話題をチラホラと耳にするようになってきました。
能力的にはまだまだ使える(と思う)パソコンですので、もういい加減Win10に変更しようかと思うも、もう無償期間はとっくに終わっているし、買いに行くっきゃないか・・・と思っていたところ、なにやらまだ無償でアップデートできるという噂を聞きかじった訳で。

裏技でも違法なことでもなく、しっかりマイクロソフトのホームページから無償でWindous10をダウンロードできます。
ダウンロードしたものをUSBメモリに保存して、その中のsetupプログラムを起動するだけです。
注意事項として
・セキュリティーソフトは削除しておく。
・スタートアッププログラムを無効にしておく。
ということを、どなたかが書かれていたので、そのとうりにしてインストール開始。

数十分掛かってすんなり終わると思いきや、最後の最後に「セキュリティが云々・・・でWindows7に戻ります」というメッセージで、いつものWin7の見慣れた画面に。((+_+))

思い当たることがあります。
セキュリティーソフトを削除し、スタートアッププログラムを停止したはいいけど、再起動していない。(^^ゞ
藁にもすがる思いでもう一度インストール。

画面-400  


今度は最後まで行って、あのWindows10の画面となりました。
なんか以前に見た画面より明るい感じですが、あれから何回かアップデートがされたようで、今年5月のアップデートでこの明るい壁紙になったとか。
個人的には以前の暗めのもののほうが引き締まっていて好きなんだけど、まあいいことにします。

ということで、未だにWin7や8.1を使っている方、まだ無償でWindows10に変更できますよ~!

スポンサーサイト



20.ボディーの仕上げ その8 ~ 完成へ (追記あり)

やっと終わりが見えてきました。
このワイパーの製作は、いつも工作の最終段階です。
いつもと同じ製作法。
ワイパーブレードは0.5mmのプラ板を細く切り出したもの。
エッジは薄くしています。
ブリッジは0.3mmのプラ板です。
P1060035-400.jpg

こちらはアームの方。
0.2x0.5の洋白帯と1mm角のプラ棒を瞬着で貼り付け。
P1060036-400.jpg

洋白帯の上に0.3mmのプラ板をかぶせて接着。
接合面断面をパテで埋めます。
P1060037-400.jpg

あとはそれらしく曲げたり削ったりヤスリ掛けしたりで仕上げ。
P1060046-500.jpg

艶消し黒で塗装して完成。
P1060060-400.jpg

ボディーに取り付けて出来上がり。
P1060063-500.jpg

おっと、ワイパーの浮き防止(スタビライザー?)を0.2mmのプラ板で作って取り付けて完成。
P1060065-500.jpg



リヤバンパーの上にはナンバープレートを照らす照明が2つ付いています。(白い部分)
キットではただの四角いパーツを取り付けるだけですが、もう少しそれらしく作り直します。
P1060047-500.jpg

0.5と0.3mmのプラ板を2段重ねでそれっぽくしました。
P1060050-500.jpg

メッキ塗装して完成。
輝きがちょっと足りないですがいいことにします。(^^ゞ
(メッキ塗装を少し厚く塗りすぎました)
P1060061-500.jpg

ナンバープレートは、キットの物は材料が厚すぎるので、0.3mmのプラ板にデカールを貼りました。
P1060056-500.jpg

細かい工作が続きます。
マフラーの排気口部分です。
2mmのプラ棒に穴をあけて切り出し、メッキ塗装。
P1060053-400.jpg

以上の工作物を取り付けました。
ちなみにナンバープレートは両面テープで固定しています。
(気が向けば日本仕様にも変更できます。(^^)v)
P1060067-500.jpg



次、エンブレム類。
ボンネット先端と、リヤのナンバープレート横に取り付くBMWのエンブレム。
組み立て指示では、エンブレムのベースとなる丸いメタルシールをボディーに貼り、その後このデカールを貼りつける指示となっています。
問題はデカールの周りの余白をどうするか、です。
で、最初にメタルシールにデカールを貼ります。
P1060068-400.jpg

しっかり乾いたら、メタルシールの外周に沿って余白を切除します。
P1060069-400.jpg

そしてボディーに貼りつけ。
P1060070-400.jpg

最後にエナメルクリヤーを盛り上げて完成とします。
(ちょっといびつですが、もう1回盛り上げればより良くなると思う・・。(たぶん^^;)
P1060071-400.jpg

2002とturboの黒のエンブレムはデカールとなっています。
実車では、しっかり立体のエンブレムなので、ピカピカのメタルシールを艶消し黒塗装してやります。
メタルプライマーが必須です。
P1060072-400.jpg

きっとデカールよりいい感じになったに違ない!
P1060073-500.jpg

これでぜーんぶ完成。
(正直、ちょっと飽きていたことを白状します・・)




記念撮影ね。
ギャラリー用のは改めて撮影します。

P1060074-550.jpg


P1060076-550.jpg


P1060078-550.jpg


P1060079-550.jpg


P1060080-500.jpg




2019/9/14
追記です。

ちょっと気になっている部分を修正します。
運転席側のワイパーなんですが、ブレードの位置がウインドウ下端から離れすぎています。
助手席側の位置と比べるとよくわかると思います。
そこでワイパーアームの回転軸を中心に下げてやると、今度は渕とブレードが平行でなくなってしまいます。
要するに「くの字」に曲げてあるアームの角度がきついわけです。
P1060088.jpg

ワイパーを一旦ボディーから外し、アームの角度を少し緩くしてやりました。
結果、納得できるような位置に取り付けることができました。
P1060090.jpg

以上で修正おしまい。


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター