FC2ブログ

鎌倉学園、南神奈川決勝進出(高校野球)   追記あり

ちょっとうれしい!(^^)v
私の出身校である「鎌倉学園高校」が、南神奈川の地方予選で決勝進出となりました!
今年から北神奈川と南神奈川とに分かれて、多少は上位に行く可能性は高くなったとはいえ、決勝までたどり着いたとはすばらしいです。
今まではどう頑張ってもベスト8止まりだったことを考えても、今年はよく頑張りました。

高校時代、私はブラスバンド部に所属していたので、この時期になると楽器を担いであっちこっちの球場に出向きました。
暑い中、球場での応援演奏が懐かしく思い出されます。

決勝の相手は横浜高校。
甲子園常連の横浜高校なら相手にとって不足無し!!^^;
甲子園目指して頑張れ!鎌学!!

・追記(7/29)
今日、決勝が行われました。
う~ん、残念。
やっぱり横浜、強いです。
伊達に甲子園常連校やってないですね。
7対3で完敗でした。
しかも8回まで無得点。9回に頑張って3点返したんですがそこまで。
まあ、今回は決勝まで行けただけでも褒めてあげます。
応援してくださった方、有難うございました。

スポンサーサイト



7.各パーツの組立~仕上げ~組込みの繰り返し

何なんだよ!この暑さ!!異常すぎじゃない?
昨日昼過ぎに車に乗って出かけたら、外気温が41度になった。(*_*)
ここは埼玉だけど熊谷じゃない!っつーの!
外で働いている人は大変だなーって、つくづく思います。
エアコン効かせた部屋でプラモデルなんて作ってたらバチが当たるんじゃないか・・・
だからそっと作っています。(^^ゞ

実車の写真と睨めっこしてると、次々に手を加えたい箇所が出てきます。
中央の白いパーツは後ろの人のステップを取り付けるところ。
二人乗りはしないのでステップは取り外しています、という設定。
P1050284-450.jpg

キャブレターに色を塗りました。
シルバーに少し青と緑を混ぜています。
あとはビスをゴールドにしてアクセントを付けました。
P1050285-450.jpg

P1050286-450.jpg

サスも下側をメッキシルバーで上側はガイアのEXシルバー。
あ、スプリングの巻数ですが、やはり気になったので作り直して実車と同じにしました。
P1050287-450.jpg



組立て指示書にはありませんが、割と目立つ場所の配線、配管を追加しました。
黒のチューブは電気系統のハーネスです。
透明チューブは、オイルが流れた跡の赤い着色を再現しました。
薄めたクリヤレッドです。
P1050288-500.jpg

行先はなんとなくこの辺。詳しくはわかりませぬ。^^;
P1050289-500.jpg

そしてキャブレターの取り付け。
P1050290-500.jpg



スケールが1/10だと細かいパーツも頑張れば作れてしまうので、凝りだすと限が無い。
これはスイングアームの先端にある、チェーンを引っ張るボルトです。
M6のボルトだと0.6mmの洋白線が使えてしまう。
じゃあそこに六角の頭を付けてやろう・・・なんて考えて、対辺2mmの六角棒を炙って引っ張って、1.2mmぐらいにしました。
M6だと頭は10mmだけど工作のしやすさを優先しました。
P1050293-400.jpg

拡大するとちゃんと六角ボルトみたいでしょ。(^^)v
P1050294-400.jpg

ここに着きます。
P1050296-500.jpg



やっとスイングアームが着きました。
だんだんバイクらしくなって来ましたね。
P1050297-550.jpg


P1050299-550.jpg

6.燃料タンクサポート・キャブレター・後サス

[燃料タンクの取り付け]

キットの燃料タンクの取り付け方法ですが、フレームの両脇に飛び出ているポストに・・・
P1050253-400.jpg

この様な形で接着します。
要するにフレームの両側からタンクの左右を挟み込んで接着する方式です。
そうなるとタンクの接着面の仕上げと塗装を、フレームに取り付けた状態で行わなければなりません。
いやです!!
P1050254-500.jpg

なので、実車同様の取り付け方法に変更します。
ポストを短く切断してU字状の受けを取り付けます。(0.3mmのプラ板使用)
実車より張り出し寸法は長いです。^^;
P1050260-400.jpg

タンク側にはゴムブッシュのような部品が取付きます。
フレームとタンクはガッチリ固定じゃないんですよ。
それを意識したわけではないんですが、フレームから出ているポストの径がΦ3.5なんですね。
それに巻きつけるように受けを取り付けたものだから、軸側もΦ3.5にしたい。
で、Φ3のプラ棒に熱収縮チューブを巻きつけてΦ3.5に近い径にしました。(ちょっと太い^^;)
P1050262-400.jpg

ここに取り付けます。
P1050264-500.jpg

こんな感じになります。
実車同様、後からタンクを取り外せる・・・かもしれない。(^^ゞ
シートとの兼ね合いが・・・?
P1050263-400.jpg


[キャブレターのデティールアップ]

キャブレターパーツは両側からの貼り合わせなので、円筒状の箇所がどうしても歪んでいます。
せめてスロットルバルブのキャップだけでも作り替えてやろうと思います。(矢印部)
P1050265-400.jpg

キャップ部分を切り飛ばし、リューターに咥えたΦ5のプラ棒を疑似旋盤加工します。
P1050267-500.jpg

キャップは置いておいて、キットに再現されていないチョークレバーを作ります。
以前、アルファを作った時に使用した1.5mmの真鍮アングルを利用します。
P1050271-400.jpg

こんな感じに作って・・・
P1050272-450.jpg

取り付け。
P1050273-450.jpg

先に作ったキャップを取り付けたり、ナット(コトブキヤ)を付けたりしました。
あと、チューブを差し込むピンも取り付けてあります。
P1050274-500.jpg


[後ろ側サスペンション]

サスペンションのスプリングを作っています。
Φ0.6の洋白線をΦ4のプラ棒に巻きつけています。
P1050275-400.jpg

キットには左側のスプリングが入っているんですが、メッキの色が気に入らない!!
だから洋白線ね。
絶対洋白線の色の方が実車っぽい。
巻数がちょっと多すぎました。まあ、いいや。(^^ゞ
P1050276-500.jpg

ちゃんと座面も作りましたよ。(^^)v
P1050277-400.jpg

サスの上下のブラケットが一体となっているのがちょっと気に入らない。
上側は形を整えるだけで何とかなりそうですが、下側は作り替えます。
P1050278-400.jpg

実車同様にアーム側にブラケットを取り付けました。
P1050279-500.jpg

下側は実車と同形状に。
P1050283-500.jpg

仮組してみます。
なかなかいい感じだと思います。(^^)v
P1050281-500.jpg




5.エンジンとフレームの追加工作

なにやら関東地方は梅雨が明けてしまったんだと。
ギンギラギンの暑い夏が始まってしまいました。朝から暑いぞ!!
小学生の頃、「夏休みの宿題は午前中の涼しいうちにやりましょう」なんて言われてたけど、死語ですね。
大体まだ夏休みの時期じゃないのにねえ。
3週間早いぞ!!(`´)

と、まあお空に文句言うのはこれくらいにして、今までに進めたことのレポートです。
エンジンを進めます。
ミッションケースね。
P1050227-500.jpg

シリンダー部とミッションケースにサフを吹いて・・・
P1050232-450.jpg

クレオスの218番 アルミをサッと吹いてみました。
今まであまり出番のなかったカラーなので、どんなもんだか試したかったもので・・・
下地のサフがいい感じに効いていると思います。
手軽にアルミ観を出せますね。希釈する必要もないし。(^^)v
少し汚しも入れてあります。
P1050233-500.jpg

矢印部分は実車ではカラーが入っています。
P1050242-450.jpg

で、バッサリ切り落として、プラ棒でカラーを作りました。
段付きにしてあります。
P1050244-500.jpg

前部のマウントもピンによる固定方法にします。
キットはダボによる接着式です。
P1050258-450.jpg



で、フレームですが、シートの後ろ側に来るフレームが中央部で接合されます。
ここはとても目立つ箇所なので、接合部が分からないようにしたいし、丸くなくなっているフレーム段面も修正します。
接合部には少し長めの金属線を埋め込んで接合しました。
P1050231-450.jpg

接合部や肉が痩せているところなどは、瞬着+ベビーパウダーのパテを盛りました。
P1050236-450.jpg
P1050237-450.jpg

まだちょっと歪んでいますね。(^^ゞ
後ろのフェンダーの支持部が非常に邪魔で、フレームの修正がとてもし辛い!
P1050238-450.jpg

ここです。
造形としてもちょっと頂けませんねえ。
P1050241-450.jpg

実車はこんな感じ。
振動防止(?)の厚めのゴムブッシュを介して固定されています。
実車1

先ずはフェンダー前側の接合部にピンを差し込み位置決めします。
フレームはフェンダー支持部をカットして仕上げました。
P1050247-500.jpg

フェンダーにはこのような切欠きがあります。
P1050250-450.jpg

1mmのプラ板から切り出したものでゴムブッシュを作りました。
P1050251-400.jpg

仮接着ですがフェンダーに接着して・・・
P1050252-450.jpg

フレームに取り付けるべく作ったブラケット(0.5mmのプラ板)とゴムブッシュをピンで位置決めして、フレームに接着します。
P1050255-500.jpg

固まった後、下側の余計な部分を切り取り仕上げました。
P1050257-450.jpg
フレームにはまだ何か所か手を加えなければならない個所があります。
全て終わらないと塗装ができない。(^^ゞ






プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター