FC2ブログ

1.YAMAHA DT1 製作開始

今回から、ハセガワの”YAMAHA DT1”の製作開始です。
このキットは遡ること40数年前、私がまだ学生時代に発売されたもので、私にとってとても思い出深いキットです。
それをハセガワさん、再販してくれたんですねー。うれしい!!
これから張り切って製作に入りたいと思います。
P1040979-350.jpg

先ずはホイールから。
一度やってみたかったスポークの張り替えに挑戦したいと思います。

最初にお断りしておきます。
私のホームページの方でリンクを貼らせていただいている、「Yoshidaさんの模型棚」。
こちらのバイクの製作記を参考にさせていただいています。
同じような工作をさせていただくかもしれませんので悪しからず。<m(__)m>

そのホイールです。
スポークの径は1mm以上あるし、パーティングラインもあって張り替え意欲を掻き立ててくれます。^^;
P1040986-500.jpg

メッキを剥がし仮組してみるとリムに隙間が・・・
P1050138-500.jpg

スポークをカットする前に位置や角度をスケッチしておきます。
P1050139-500.jpg

リムとバブを切り離しました。(ちょっと勇気がいりました(笑))
P1050140-500.jpg

ハブを仕上げてスポークを通す穴を明けます。
スポークはΦ0.35の虫ピン(志賀昆虫針0号)を使用予定。
ハブの仕上げも結構時間が掛かりました。
P1050141-500.jpg

リムに穴を明けます。
スポークの方向に沿って穴明けします。(そのためにスポークを残しておいた)
P1050143-500.jpg

36か所の穴明けは結構大変。
P1050145-500.jpg

リムを貼り合わせたところにはパテを塗り込んで接合面を仕上げます。
P1050147-500.jpg

パテ埋め部の仕上げに、ちょっとした仕上げ治具を作りました。
お湯丸を丸めたアルミ板に張り付けてRを出しています。
そこにペーパーを両面テープで固定。
P1050150-400.jpg

接合部を仕上げて一応リムの完成。
もう少し磨きこんだ方がいいかも・・・
P1050157-500.jpg



スポークを張る治具を作ります。ハブとリムを固定するための治具です。
材料は
ベースとなる板は1.2mmのプラ板。
その他0.3mm,0.5mmのプラ板とΦ3のプラ棒。
P1050142-500.jpg

リムとハブの高さを出すために、ベース板に0.3mmのプラ板を接着しました。
これはフロントのホイール組立用。
リムの高さと外径のガイド用に、右側のパーツを作りました。
1.2mmの板に3mmの丸棒を接着。
P1050151-500.jpg

治具センターにはM2のビスを立てられるようにしておきます。
リムの外径に沿ってパーツを接着します。
P1050152-500.jpg

こんな感じ。
ハブをビスで固定します。
リムは今のところ置くだけですが、回らないように固定した方がいいかもしれませんね。
治具に置くことでリムとハブのセンター及び高さの位置出しができます。
この状態でスポークとニップルを組み込んで行こうと思います。
P1050154-500.jpg

そのスポークとニップルの材料です。
スポークは先にも書きましたが、志賀昆虫針0号(0.35mm)です。
頭の方を曲げてあります。上手く組めるかどうかの実験用です。
ニップルはサカツウの真鍮パイプ、外径0.6mm,内径0.4mmのもの。
P1050155-500.jpg

1本だけ仮組してみました。
スポークの長さが肝となります。(長いと組めなくなる)
針の頭を残すかどうかも検討が必要となると思います。
P1050156-500.jpg

と、まあ、ここまで進みました。
スムーズに組み付けができるかどうか、乞うご期待!(^^ゞ


[1.YAMAHA DT1 製作開始]の続きを読む

スポンサーサイト



本館ギャラリーのお知らせ

本館(http://turezure.sakura.ne.jp/)ギャラリーに、"FARCON"の写真をUPしました。
”見てやってもいいよ”、という奇特なお方、是非見に来てくださいませ。
<m(__)m>

P5121230-400.jpg






プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター