FC2ブログ

21.各部装飾3~完成

前回、ドアハンドルが気に入らないと書きましたが、全部作り直す元気は無く、ハンドル下の押しボタン部のみ作り直しました。
拡大すると荒が目立つのでこれが限界!^^;
(モールもひどいね・・・(^^ゞ)
P1050095-400.jpg

P1050096-450.jpg



ボンネット先端の「FORD」の文字を取り付けます。
貼り付けるところの目安にテープで印をつけておきます。かなりアバウト(笑)
P1050097-450.jpg

一番最初に型取りして作っておいた”文字”にミラー塗装をしました。
P1050098-400.jpg

水性接着剤で張り付け。
P1050099-450.jpg

文字のサイズがちょっと大きいような気がするけどしょうがない。
P1050100-500.jpg



小物の製作を続けます。
トランクの鍵穴を作っています。
ごく一般的な、文房具屋に売っている虫ピンの頭をやすりで削って、小径に&薄くします。
P1050102-400.jpg

針の太さ(0.7mm)の穴を明けて差し込みました。
押し込むような感じだったので接着はしていません。
P1050129-400.jpg



次、ドアミラーです。
これはジャンクパーツから拾ってきたフェンダーミラーのアーム部。
P1050103-400.jpg

基の方を切り飛ばし、Φ0.3の洋白線を差し込みました。
左の部品は1mm角のプラ棒を少し薄く削って形を整えたもの。
切り飛ばしたところに長めのベースを取り付ける予定。
P1050104-400.jpg

ちょっと飛びますがミラー部を作っています。
Φ3のプラ棒に、大まかに切り出した1.2mmのプラ板を瞬着で固定し、リューターに咥えて旋盤のごとく形を整えました。
P1050105-400.jpg

組み立てたアーム部とミラー部をミラー塗装しました。
P1050113-400.jpg

実車を参考にドアに固定しました。
片側だけです。
P1050114-500.jpg
P1050116-500.jpg



マフラーのENDはキットでは省略されています。
シャシーとボディーはビス止めですが、ちょうどそのビスの位置にマフラーエンドが来るんですね。(+_+)
もう少し考えなさいよAMT!
まあ、時代が時代だからこんなもんでしょう。(ハハハ^^;)
P1050106-450.jpg

マフラーエンドはこれを利用しました。
100均で買った綿棒の軸です。外形Φ2.5。
計算すると実車でΦ62.5となります。ちょっと太い気もしますがそれ程違和感ある太さではないです。(^^)v
P1050107-400.jpg

なんとかビスの頭を回避すべく、炙って曲げたΦ2の丸棒を取り付けるようにします。
P1050108-400.jpg

カットして固定用の金属線を取り付けます。Φ0.6
P1050109-400.jpg

シャシーに穴を明けてマフラーエンドを差し込み固定するようにしました。
P1050110-400.jpg

割といい感じ。
P1050112-450.jpg

ミラー塗装をして固定しました。
P1050117-450.jpg



ということで、これで完成とします。
ボンネット内部にもう少し手を加えたいところがあるんですが、限が無いのでとりあえず完成。

P1050118-550.jpg


P1050119-500.jpg


P1050121-550.jpg


P1050122-500.jpg


P1050124-550.jpg


P1050127-500.jpg


あとはギャラリー用の写真を撮らなくちゃね。(^^)v
まあ、そのうち・・・。

さあさあ、次の製作品の準備に取り掛からなくちゃ・・・。




スポンサーサイト



20.各部装飾2

ワイパーを作ります。
あちらのキット、特に昔のキットはワイパーがボディーにモールドされているものが多く、リアル感が乏しいので早々に削り取っていました。
材料は0.5x0.2mmの洋白帯、1mmと0.3mmのプラ板です。
ワイパーアームの部分は、それっぽく切り出したプラ板で洋白帯を挟んで接着します。
P1050072-400.jpg

挟んだ溝部分をパテ(光硬化パテ)で埋めます。
P1050073-400.jpg

やすりで削ったりカッターでしごいたりしながら、できるだけスマートになるように仕上げます。
あまりスマートではないですが、ある程度のところでの妥協が肝心。(^^ゞ
P1050074-400.jpg

仕上がったアーム部とブレード部。
ワイパーブレードは0.5mmと0.3mmのプラ板を切り出してそれっぽく製作。
フロントガラスは両端の曲率が高いので、ブレードもある程度曲がった状態で作っています。(左側)
P1050076-450.jpg

ミラー塗装をしました。
ただし、あまりキラキラにしたくないので、少し落ち着いた感じが出るタクミのスーパーミラーIIを使いました。
P1050077-450.jpg

そしてボディーに取り付け。
割とあっさり目のワイパーが年代を感じさせると思います。
P1050079-500.jpg



このキットを作り始めるときに型取りして作っておいた、フェンダーのエンブレムです。
メッキ塗装しました。これはスパッツのミラークローム。
P1050080-400.jpg

所定位置に接着。セメダインの模型用水性型接着剤。
はみ出しても怖くない!^^;
P1050083-500.jpg




これはアンテナの根元部分にあるベース部品。
リューターを旋盤代わりにして球面加工をしています。
中心に0.3mmの穴を明けてあります。
P1050084-400.jpg

アンテナはΦ0.3の洋白線。
P1050085-400.jpg

ボディーの所定位置に穴を明けて差し込みました。(もちろん接着してあります)
P1050086-500.jpg



ナンバープレートは「ミニチュアカー ミュージアム」というサイトで作りました。カリフォルニアナンバー。(^^)v
非常に便利なサイトですね。
P1050087-450.jpg

リヤ、センターにあるエンブレムも、最初にボディーから切り取ったものをメッキ塗装しました。
内側を部分的に黒塗装してあります。
P1050088-500.jpg



外環の装飾は、これで9割の仕上がりってところでしょうか・・・。
ドアハンドルが付いていませんが、最初に作っておいたパーツの出来が今一つ気に入らなくて、作り直そうかどうしようか迷っています。
あと、ドアミラーをどうにかしないといけないし、ボンネット先端の「FORD」の取り付けも残っています。
そんなところかな・・・
いずれにしても、あと一息です。(^^)v
P1050089-550.jpg


またまたハセガワ

最初に断わっておきますが、わたしは決してハセガワの宣伝マンではないです!

だけれど私のツボにスッポリ嵌るものを出してくれちゃうと黙っているわけに行かない!!(^^ゞ
それも二つも・・・

一つめ
BMW R75-500
BMW R75
前回のDT1と同じシリーズだったヤツ。40数年前の再販ですね。
この分だと、XS650(XS-1)も時間の問題かと・・・。
5月の発売だそうです。
欲しい・・・ でも作っている時間が・・・。(-_-)


二つめ
GTO-MR-500.jpg 
ギャランGTO MR
今までにも何社からキット化されていますが、私はバンダイの1/20が一番印象的ですね。
1/24で新金型ということなので期待大です。
7月発売ということです。



どちらも後先考えなければ「ポチッとな」なんですが、どうしても後先考えちゃう・・・
在庫を減らすどころかどんどん増えていっちゃうよね。^^;

それにしても最近のハセガワさん、商品企画されている方はどんな方なのでしょう?
ファンレターでも書いちゃおうかな。(笑)





19.各部装飾 1

キットにはルームミラーが無いので自作することにします。
切り出した1.2mmのプラ板と0.5mmの洋白線です。
P1050042-400.jpg

こんな感じに組み立てて・・・
P1050043-400.jpg

半艶黒塗装して、鏡面のラベルシールを貼りました。
P1050046-400.jpg

それらしい位置に取り付けて完成。
P1050050-450.jpg

これでやっとボディーとシャシーを合体させることができました。
P1050051-500.jpg



引き続きボディー各部の装飾パーツを取り付けます。

これはテールランプのパーツです。
中央の透明プラ板、自作したものなんですが、キットには左側のような赤いパーツが入っていました。
それを取り付けるときに足元に「ポトッ」と落としたんです。「ポト、コロコロコロ」という音を耳を澄ませて聞き、「あ、そっちの方にいったな・・・」
と確認して、そっと音がしたあたりを探しました。

無い!無い!

這いつくばってあれを退けたりこれを除けたり、探す範囲を広げてもどーーしても 無い!!!
絶対おかしい!うちには四次元空間に繋がる入口があるにちがいないのです!!

因みに、探すのをやめても未だに見つかっておりませぬ。(+_+)
P1050055-450.jpg

自作パーツにクリヤーレッドを塗って取り付けました。
奥まったところなのでわかりませんね。^^;
P1050056-450.jpg



これは以前実車の写真を見ながら作っておいた補強ビームです。
P1050069-400.jpg

これは取り付け前。
P1050054-500.jpg

そして取り付け後です。
エンジンルームも大分充実しました。(^^)v
P1050071-500.jpg




先日苦労して作成したフロントグリルも取り付けたり、前後のバンパーも取り付けて、やっと完成が見えてきました。(^.^)
P1050060-550.jpg


P1050064-550.jpg

フロントグリルもまあまあですね。
はんだ付けの横ラインのばらつきも、それほど目立たないようです。
P1050067-550.jpg

あと残っている作業
1.ワイパーの製作 ・・・ これが結構面倒くさい。
2.ドアミラー ・・・ これもキットに入っていないのでジャンクパーツを探します。
3.フロントフェンダーにあるアンテナ ・・・ これもキットに無し。自作。
4.ドアハンドルや各エンブレムの取り付け ・・・ 一番最初にお湯丸から型取りしておいたパーツ類です。

だいたいこんなところでしょうか。・・・
もう一息だーー。

あ、ナンバープレートもあった。(^^ゞ




18.外装の工作4



さて、グリルの横バーを固定しているプラ板製のステーを何とか目立たなくしなければなりません。
とりあえずリューターでバーとバーの間を少し削り込みました。
P1050025-450.jpg

そして全体を黒塗装。
P1050026-450.jpg

その後メッキ塗装
P1050027-450.jpg

彫り込んだステー部分を艶消し黒で塗装・・・あーー
P1050030-450.jpg

やっぱダメですね・・・。
これならキットのままの方がまだましだったかも・・・
けっこう時間掛けたんだけど、時間かければいいものができるとは限らない良い例です。
発想からまずかった! 反省。
結論。却下!!
P1050032-450.jpg




気を取り直して次の案に行きます。
木の板の上に洋白線を1mm間隔で並べます。
今回は0.4mmの洋白線を使いました。
前回の0.5mmは少し太すぎました。
P1050033-450.jpg

並べた洋白線の上から0.5x0.2mmの洋白帯を重ねてテープで止めます。
P1050034-450.jpg

そしてはんだ付け。
半田の量が多すぎず少なすぎずで接合するのがなかなか難しいですね。
P1050036-450.jpg

グリル枠に収まるように形を整えます。
洋白帯の両端はカットして、グリル枠に取り付けられるように曲げます。
グリル自体の湾曲も付けておきます。
一応これで完成。
P1050037-500.jpg




グリルはちょっと置いておいて、ヘッドライトにちょっと装飾を。
0.3mmの洋白線を5mmの丸棒に巻きつけてリングを作ります。
リングの大きさはレンズ径に合わせます。
リングの合わせ目ははんだ付けして仕上げました。
P1050038-450.jpg

レンズをはめ込んで例のセメダインで接着。
裏側から接着剤が目立たないように着けるのに神経使います。^^;
P1050041-450.jpg

そしてグリル枠に取り付け。
グリル枠の内径に対してレンズ径が小さいものだから、リングを嵌めないと上手く収まらないのですよ。
P1050044-450.jpg



そしてここでやっとグリルを取り付けました。
横バーの間隔が少しばらついていますが、固定用のステーもあまり目立たなくなって、まあなんとか納得できるものが出来上がりました。
P1050045-550.jpg

いやいや、フロントグリルの製作にこれだけ時間がかかるとは思いませんでした。(*_*)
もういい加減この車完成させたいです。(^^ゞ



プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター