2.凸モールドの型取り


”今度はこれを作りますよ” ってキットの紹介をしたのはいいけど、あれから2週間経ってしまいました。(^^ゞ
実は次の日から風邪を引いてしまい、寝込むほど悪くはならないのにちっとも好くならない!
仕事は仕方なく頑張ったけれど、その他は全くやる気出ず!
2週間経った今でも全快ではないのです。
でもこうして多少なりとも進める元気は出てきたので、まあこのまま良くなるのでしょう。^^;

ということでボチボチ手をかけ始めたのがボディーの凸モールドの型取りです。
昔のキットはエンブレムなどは、ほぼ全てボディーに凸モールドされていました。
今回のキットも例外ではありません。
このまま塗装するとモールドはダレてくるし、その上からシルバー塗装なんて上手くできないし、研ぎ出しはし辛いし、いいことありません。
いつも可能な限り型取りしてから削除しています。

例えばドアハンドル。
P1040725-500.jpg

フェンダーのエンブレム。
P1040724-500.jpg

ボンネット先端の"FORD".
P1040731-500.jpg

ボディーサイドの”FALCON"
P1040730-500.jpg

お湯まるで型取りします。
P1040726-500.jpg
P1040723-500.jpg

上手く型取りするのは結構難しいです。文字がだれます。
P1040739-500.jpg


ボディーの後ろにある丸いエンブレム。
これの型取りが難しい!!お湯まるではね。^^;
中央がくぼんでいるものは、型取り時に空気が抜けず上手くいきません。
一応トライしましたがやっぱりダメ!
別の方法にします。
P1040728-500.jpg

エンブレムを切り抜きます。
エンブレムの周りをドリルで穴明け。
P1040732-500.jpg

切り抜きました。
P1040733-500.jpg

周りをきれいに整えて肉厚も薄くしました。
P1040735-400.jpg

切り抜いたボディー側もきれいにします。
P1040736-500.jpg

ブラバンを切り出して穴に埋め、”瞬着+ベビーパウダー”のパテで隙間を埋めてペーパーで平らに成形しました。
P1040737-500.jpg

と、まあこんなところで今回は力尽きました・・・(+_+)

スポンサーサイト

1.キットの紹介+おまけ

さて、ボチボチ次のものに取り掛かりましょうか・・・。

前作の「PINTOファニーカー」からアメ車気分が抜けず、今回は”1965年型FALCON”です。
とりあえず今回はキットの紹介だけです。

むかしむかし、40数年前に買ったamtの1/25。
STOCK・CUSTOM・DRAGの3パターンから選べますよ、っていうもの。
箱の絵はDRAGですね。
P1040696-600.jpg

これはCUSTOM
P1040697-550.jpg

そしてSTOCK。
「横浜模型 ¥900」 が年代を感じさせますね。^^;
ちなみに横浜模型ってもう無いんじゃないかな?
ご存知の方、ご一報を・・。
このキット、多分友人に買って来てもらったものだったと思います。
P1040698-450.jpg

むかしのあちらのキットは、箱の中に無造作にパーツを放り込んでありました。
この”雑さ”がいかにも外国製を感じさせて、妙にワクワクしました。
その当時の国産キットは、100円のキットでもちゃんとビニール袋に入っていましたよ。
P1040722-550.jpg

主にボディー関連パーツ。
ボディーやシャシーは肉厚で、仮組するとズッシリしています。
カッチリしていて今どきのAMTみたいに歪んでいることなど全くありません。
P1040701-600.jpg

細かいパーツ類。
ランナーから外れているものがいっぱいあるので、これで全てではありません。(^^ゞ
P1040703-550.jpg

組立図はこんな感じ。
P1040699-500.jpg

パーツ一つ一つに部品名が入っているのがいいですね。
P1040700-500.jpg

肉厚だけど大変シャープです。
P1040713-550.jpg

あちらのカーモデルはボディーにワイパーがモールドされていることが多いです。
このキットも例外ではありませぬ。
削り取って自作しましょう。
P1040721-500.jpg

リヤのモールド。どうしようかな・・・。
P1040714-550.jpg

さて、どうしたものか・・・。
P1040716-550.jpg

DRAGとSTOCKはこのグリルを使います。
ヘッドライトは変更。グリルの抜きをどうするか・・・。
P1040711-500.jpg

CUSTOMのグリルです。
もしCUSTOMをチョイスするなら、この網目はエッチングに置き換えかな・・・。
P1040710-500.jpg

フロントガラスの矢印部、細かいひびが入っています。
P1040706-500-2.jpg

こちらからも良く見えますね。
さて、このまま使うか透明プラ板に置き換えるか・・・。
P1040707-500.jpg

そんなわけで、まだ3パターンのどれにするか、どこに手を加えるかなど、まだ煮詰まっていません。

そうこうしているうちにハセガワから2002 turboが出ちゃいますね。
tiiが出た時点で”メインはturboでしょ”って誰だって考えますよねー。
期待は裏切られませんでした。(^^)v
新しいキットはできるだけ買わないつもりですが、あれは別! ”できるだけ”の範疇外です。(^^ゞ
発売日が楽しみです。


[おまけ]

久々に行きつけの模型屋さんへ出向いたら、Mrホビー40周年記念とかで、昔のデザインのラベルのカラー(新色)が出ていました。
懐かしくって特に買う予定の無かった「グラファイトブラック」を買ってしまいました。^^;

40年前にMrホビーに変更になりましたが、それ以前はレベルカラーだったんですよ。(このへんはクレオスのホームページを見てください)
その”レベルカラー”、私のところではまだ現役なんです。ブラウンとクリヤオレンジの二色だけですが・・・。
ブラウンはほとんど出番無し。クリヤオレンジはウィンカーにチョンて塗るだけだったので減らない。(^^ゞ
おまけに容量は18mlあるので余計減らない!!
 P1040694-500.jpg

ほら、ちゃんと中身あるでしょ。(笑)
それにしても固まらずに、よくも40数年持ちこたえたもんです。

これからも大事に使います。(^^)v
P1040695-400.jpg







プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター