マウスの保障

うちの奥方が使っているマウスの調子が悪くなった。無線マウス。
ボタンをポチポチしても今までのようにスムースで無いと言う。
きっと電池がなくなったのだろうと新しい物に換えてもダメ。
「ボタンの押し方が悪いんじゃねーの」と思いつつ、わたしがやってみました。
確かにパソコン画面のターゲットにカーソルを合わせてクリックしても反応が鈍い。
2,3度ポチポチすれば認識する。

毎回2,3度ポチポチなんてやってられないよね、ってことで”マウスが壊れた”という結論に達しました。
まあ、安いヤツだからしょうがないね、と思ったわけですが、「そういえばロジクールのマウスって3年保障だっけ」と思い出し、保証書(納品書が正解)を確認したところ、今年の4月でタイムアップ。まだ保障期間内だったのです。
それではいっちょ請求して見るべとロジクールのホームページで保障請求の項目を探しましたとよ~♪。(パンダがな、あんまり人気ものだでな♪って知ってます?^_^;)

入り口は決してわかりやすいとは言えませんが、とりあえずマウスの登録。本来なら買ったときに登録するものかもしれませんが、この段階でもぜんぜんOK。
そして請求フォームに
①不具合の症状の明記。
②保証書と購入店舗名の入った領収書の写真やpdfを添付。ちょっと面倒だけど証明用書類だから仕方がありません。
以上。(だったかな?思い出しながら書いているので何か抜けているかも・・・(^^ゞ)

すると1,2日後に受け付けた旨のメール、数日後に交換の旨のメールが返信されてきました。
で、交換メールに対してこちらの住所等を書いて返信。

ということで無事交換作業が完了しました。(^_^)v
ちなみに不具合のあるマウスは送り返すことなく、こちらで廃棄して欲しい旨の連絡がありました。

30804-500.jpg

3年保障を謳っているのだから交換は当然のことかもしれませんが、実際に新しいマウスが送られてきてみると、なんだかとっても得をしたような気分になりました。(^。^)
私のロジクールに対する評価もグッと上がったんですねエ。
ユーザーにこういった信頼感を抱かせることって大切ですね。

これからも私はロジクールを選択します。(単純かな・・・^^;)

スポンサーサイト

ボンドカーじゃない”エスプリ”


昨年の12月にフジミ模型から発売されたロータスエスプリのボンドカー。
そのキットの内容をレポートした時に感じられた、フジミの「ノーマルエスプリも出すぞ!」感は、やはり間違いではありませんでしたね。
2/17の発売だそうです。

フジミ エスプリ

ジウジアーロデザインによるウエッジシェ
イプが美しいボディ、当時のロータス
がスーパーカー路線にシフトする為に生
み出したスポーツカーがエスプリS1で
す。その魅力を再現した1/24スケール
のキットです。(新金型)
(フジミ模型HPより)


エンジン付かどうかは良くわかりませんが、足回りが再現されるだけでもボンドカーより部品点数は多くなるはず。
それなのに税別3200円はボンドカーの3800円より安いんですね。(ていうか、ボンドカーが高すぎ^^;)
まあ、あまり深く考えずに「よかったね(^_^)v」と思うことにします。



プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

FC2カウンター