どんぐりトトロ

どんぐりをテーマにもう一つ。

前回紹介したどんぐり、何の実かを調べていたら面白い画像がたくさんありました。
どんぐりをトトロに見立てた工作(?)です。
拾ってきたどんぐりをただ飾っているだけでは寂しいので、わたしもひとつ作ってみようかと・・・。

材料はクヌギの実と爪楊枝。
カラーはクレオスのGX1クールホワイト。
φ0.5の洋伯線。
黒マジック。
一応このブログはプラモデル作りのホームページのサブという立ち位置なので、ちょっと詳しく書いてみました。^_^;

爪楊枝を耳の形に削って付け根にφ0.5の洋伯線を差込み、それをクヌギの実に刺しました。接着なし。
目玉と口とおなかを白く塗って、乾いたらマジックで瞳、鼻、口(歯)、おなかの模様を書いてできあがり。
トトロファンとしてはとっても満足です!!
30255-500.jpg

下から見上げる方がトトロっぽいですね。
30260-500.jpg
スポンサーサイト

どんぐり

今回も早朝ウォーキングでの話題です。
他に話題は無いのか?って自分でもつっこみを入れたくなるんですが、悲しいかな実に消極的な日々を過ごしておるもので、大した話題が無いのですな。

で、本題です。
ウォーキングコースの途中で林の中の道を行くんですが、その林にはどんぐりのなる木がたくさんあって、季節になると道端にたくさん落ちています。
特に大風が吹いたわけでもないのに葉っぱごと青いどんぐりが落ちているんですね。
今年はもうずいぶん前から落ちています。そろそろピークは過ぎているのかも・・・。

その落ちているどんぐり、私は見かけると拾わずにはいられない。
わたしが子供の頃に育ったところは、周りにどんぐりの木があまり無かったんですね。
といっても子供の遊ぶ範囲なんてたかが知れているわけで、たぶんちょっと遠くに行けばどんぐりの木はあったんだと思う。
全く都会ではなかったし、いえ逆に川あり海あり畑ありの田舎だったので無いわけが無い。

とにかく私にとってどんぐりは貴重品だったのです!!
ところがこちらに来てからというもの、周りは林だらけでどんぐりなんぞザックザクですよ。
林に入ればどんぐりを踏みしめながら歩くようです。

そんなどんぐりでも拾わずにはいられない!!
子供の頃の貴重品のイメージが今になっても変わらないのです。
(ちなみに写真のどんぐりは、どうもコナラの実のようです。)

毎年この季節になると玄関のゲタバコの上のオブジェとなります。

up用




プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター