100均のピンセット

私はプラモデルの工作用ツールとして、100均の工具を多数使用しています。
机の周りをざっと見渡してかき集めてみると、すぐにこれだけのものが目につきました。
ただ、過大な期待はできません。やはり100円の工具はそれなりの出来なので、当たり障りのない精密さを要求しないもののみを使用しています。
ニッパーやペンチなどはいけませんね。(経験済み(^^ゞ)
 6057-500.jpg

ところが、最近買ってきたピンセットの出来がすばらしく、感動ものなのですよ!
私のピンセットに求める3大条件は、

1.先っちょがぴったり合っていること。
2.適度の弾力。挟むときに入れる力具合が強すぎないこと。
3.見てくれ。仕上げの良さですね。

ちょっと前の100均ピンセットは「プレスで打ち抜きましたよ」と言わんばかりの出来でしたが、これは実に美しいヘアーライン仕上げとなっています。
長いほうのピンセットは約140mm。軽めの弾力でとても挟みやすいです。
6043-500.jpg 

美しいでしょ!先がピッタリ。
6045-450.jpg 

拡大した写真なので先っちょが若干ずれていますが、肉眼で見た限り完璧!
挟み面もピッタリです。
6044-450.jpg 

こちら、ツルクビピンセット。こちらも先ピタです。
6048-450.jpg 
6047-450.jpg 

いや素晴らしい。これで両方とも100円ですよ!
MADE IN CHINAですが、こんなにクウォリティの高いものを一体いくらで作らされているんだろうと、ちょっと心配になってしまいました。

スポンサーサイト

久しぶりの江の島

江の島20130816
毎年、この時期は実家へオフクロの顔を見に行きます。
今年は嫁いだ娘夫婦と、もうすぐ嫁ぐ娘とその婿さん(の予定^^;)も連れて総勢6人での移動です。
おまけに私の妻の実家もすぐそばなので、毎回帰る度にあっちとこっちに顔を出すわけで、移動に大変!
まあ、6人で押しかけられた方も大変なことは、こちらとしても十分承知しているので、早々と切り上げ久しぶりに車で5分の海まで出かけてレストランで昼食を。
レストランの目の前の歩道橋の上から砂浜の様子などを眺めてきました。
日差しは強かったのですが、やはり海風は涼しいですね。残念ながら埼玉とは気候が違う事を実感しました。

江の島の灯台は何年か前に新しくなりましたが、昔々、まだ私が小学生だった頃は昼12時になると灯台にあるスピーカーからドボルザークの「家路」の曲が流されました。
実家からも聞こえるほどの音量だったので、もっと近いところに住んでいる人にとっては、さぞうるさかったでしょう。(笑)
いつの間にか聞こえなくなってしまいましたが、私にとっては懐かしい思い出です。


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター