引っ越しました

前回お話ししましたようにこのブログを引越しし、新たにホームページとしてオープンいたしました。
基本的にこのブログのコピーですので特に目新しい内容ではありませんが、ギャラリーや工作記など多少見やすくなったと思います。
なんとかオープンに漕ぎ着けたばかりですので、不備な点など多いと思いますがこれからだんだんと充実していければと思っています。
また、このブログは「別館」として残し、直接プラモデルとは関係ないようなものを書き込んで行くつもりです。

新しいホームページのアドレスです。
http://turezure.sakura.ne.jp/

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

引越しします

「引越し」といっても住居の引越しではありません。ブログの引越しです。
プラモデルに出戻って、じっくり丁寧に作るようになると、製作過程を記録して後から自分の参考にしたいと考え、手っ取り早くブログという形をりました。

確かにブログは手っ取り早いのですが、過去の資料として活用するには少し物足りない。
整理して見やすいものとするには今一つ思い通りになりません。
これはもしかすると私のブログ操作が未熟なだけなのかもしれませんが、ブログとして突き詰めるよりは、ホームページという形を採ろうと思いました。

スチュ-ドベイカーが完成した段階でホームページ制作に取り掛かり、大分完成が近づいてきました。
同時進行が苦手な私としては、ホームページとプラモデル制作の同時進行もNGなので、プラモデルは暫く休んでおりましたが、やっとまた手を付けられそうです。

ホームページのURLが決まりましたらこの場でお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

カメラが修理から帰ってきた

スチュードベイカーの撮影時、三脚固定で2秒タイマーにして撮影しても、半分以上がぶれてしまいました。
この現象は前回のポルシェ356のときから発生していて、それ以前にカメラをぶつけたことによる故障に違いないと思っていました。
因みにカメラは「オリンパスE-PL1」。マイクロフォーサーズのミラーレス一眼です。
ぶつけたのが原因ならば保証は効かないので、かなり高い修理費がかかってしまうでしょう。
もし有償であれば修理はしないで、新しいのを買った方がいいかな?などと思っていました。

修理見積り依頼をして約二週間、本日回答が来ました。
なんと、どこもおかしくないとのこと。(゜o゜)
じゃあ、あのブレはいったいなんなのさ・・・

修理明細のコメントです。(要約)
「(サンプルの画像は)シャッターの駆動により手ブレ状態になっています。低振動モードで撮影してください」
という内容でした。
へー、そんなモード、あったんだ・・・

オリンパスのホームページにも詳しい説明がありました。(以下)

「マイクロ一眼のカメラは、シャッターボタンを押し切ると一度シャッターが閉じてからすぐにシャッターが開いて撮影されます。ほとんどの場合撮影に影響はありませんが、顕微鏡や超望遠レンズを使って拡大倍率の大きい撮影をしていると、シャッターが閉じた動作が起こした振動が写真にぶれとして現われる場合があります。[低振動モード]では、始めにシャッターが閉じてから撮影のためのシャッターが切れるまでのタイムラグを設定することで振動が十分収まってから撮影することができます。」

で、さっそく試してみました。

41185-800.jpg

確かに前回とは違っています。
へーーー、知らなかった。

ということで、めでたしめでたしと相成りました。


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター