ポルシェ356スピードスター製作 追加工作

出来上がった作品を眺めたり、実車の写真と見比べたりしているうちに、以前から少し気になっているところがだんだん鼻についてきました。
写真を 比較して分かるとうり、模型の方が腰高です。
実際にオシリが上がっているようですし、サイドモールのラインが実車は後ろに行くにつれて下がっていきます。
このラインが効いているんですが、これはさすがに直せません。
このことに最初から気が付いていたなら直していたんですが残念!
せめて後ろ半分の車高を落してやろうと思います。
170886-800.jpg
実車side_view 

このキット、組み終わった後でもエンジンの脱着が出来るようになっています。
タイヤも取り外し可能。
20777-400.jpg 

接着しているところを無理やり分解するものだから、はめ込んであるところなんぞは折れてしまいました。
穴を明けなおしてプラ棒を入れてやれば問題なし。
20778-300.jpg 

ダンパーだかスプリングだかのパーツを切断して2mm程縮めてやりました。
20779-400.jpg 

縮めた分、ドライブシャフトの角度を付けてやらないといけません。
20780-300.jpg 

そして再組立て。
20781-400.jpg 

上の写真が修正後、下が前です。
随分とシックリしてきたと思います。
ラインが残念ですねえ。もう少し下にカーブを付けたかった。
250897-800.jpg
170886-800.jpg 
後輪のタイヤハウスとホイールの位置関係は修正前のものの方が実車に近いです。
でも全体のバランスは修正後の方が良くなったと思います。


斜め前からと斜め後ろからの修正記念写真。
250902-800.jpg

250899-800.jpg
スポンサーサイト

フジミ 1/24 ポルシェ356 スピードスター

2012年11月完成

フジミのエンスージアストシリーズは膨大なパーツからなっています。
ポルシェ356はこのスピードスターをはじめ、ロードスターやクーペなど多くのバリエーションがありますが、パーツ数は特に多いような気がします。
エンジンの中にピストンまで組み込むなどは呆れるほどです。
それほど多くのパーツがあるにもかかわらず、キッチリと組み上がるのはたいしたものだと思いました。

ただ、1か所、私にとって致命的といえる問題点がありました。
ウインドウシールドです。
スピードスターのデザインを左右するウィンドウシールドの形状が全く表現されていません。
数年前にこのキットを作り始め、シャーシを組み上げ、さてそろそろボディーを・・というところでこのウィンドウシールドの形状に気が付きノックアウト。
見えないところに凝るのもいいけど、見えるところこそ手を抜かないでほしいんですが・・・フジミさん。
一気に製作意欲が萎えてしまい、お蔵入りとなった訳です。

その当時はまだウィンドシールドを自作するほどの技量がありませんでした。
最近になってそこそこパーツ製作の技術も上がってきたようで、このウィンドシールドを自作する構想が湧いてきました。
あとは実行するのみ。
何度か製作し直し、やっと満足できる形となりました。

数年間、押し入れの中で眠っていた356君は、こうして日の目を見ることができたのであります。めでたしめでたし。

70772-800.jpg

70877-800.jpg

70838-800.jpg

70840-800.jpg

70842-800.jpg

70851-800.jpg

70854-800.jpg

70888-800.jpg

70870-800.jpg

70860-800.jpg

70859-800.jpg

70871-800.jpg

70873-800.jpg



後輪部分の車高を2mm下げました。(2012/11/25)
250902-800.jpg

250899-800.jpg

横浜ホビーフォーラム2012

11月11日、日曜日に横浜ホビーフォーラムに行ってきました。
場所は横浜大桟橋ホール。
当日は朝から曇り空。少し寒い。
すぐ脇に飛鳥Ⅱなんぞも停泊していて、おのぼりさんの私はそれだけでワクワクものでした。
お洒落な桟橋ですねえ。
20052-600.jpg 

10時半頃到着しましたが、外の寒さとは反対に、もうホール内は熱気にあふれていました。
20055-500.jpg 



こういう所であまり写真は撮らないんですが、せっかくカメラを持って行ったんだから気になった作品だけ撮ってきました。

こちらの作品は「湘南モデルカー愛好会」の方のもの。
一応、湘南出身の私としては、いつも気になっているモデルクラブです。
これで1/32なんだからアメ車はデカい!でも好き。
20056-500.jpg 

ハンスムートデザインの刀。
シートの質感がすばらしかったです。
20072-500.jpg 

日産テクノモデラーズクラブの方の作品。
人の造作が素晴らしい。
何れ情景の作品を作ってみたくなりますね。
20067-500.jpg 

レプリカンパニー、大御所の周東さんの作品。枯れている・・・(褒め言葉ですよ!)
20059-500.jpg 

こちらも大御所、畔蒜さんのスチュードベイカー。
1/32なのに存在感抜群です。さすが。
20060-500.jpg 

ミニチュアモデルコンテスト、特別賞作品。
20073-500.jpg 

このモーガンは「car and driver」の表紙のイラストで有名な岡本さんの作品。
スポークを張り替えてあるし、ラジエターグリルはアルミ板で作ってあるし、後ろに積んでいるバスケットは、なんと手編みだそうです!
会場でお話しさせていただきました。
20061-500.jpg 

コンテストの結果発表。
左側、話されている方が畔蒜さん。右に立っている方が北澤さんです。
どちらの方も模型雑誌で有名ですね。
20078-500.jpg 

で、私も去年の作品のシルビアと、完成したばかりのポルシェ356でエントリーしました。
なんと、シルビアでホビーフォーラム賞をいただいてしまい、もう感激!!
他のエントリー作品を見て、こりゃダメだわ・・と思っていたんですが、畔蒜さんと北澤さんに選んでいただけたなんて、とにかくうれしいです。
いい思い出になりました。
30663-600.jpg 


ポルシェ356スピードスター製作 おまけ

一応完成はしたものの、眺めていると忘れ物やら気に入らないところが出てくるもので、仕事の方も一段落がまだ続いている間に気になるところに手を加えることにしました。

先ずはウィンドシールドの枠上部にあるフックの取付です。幌を固定するためのものだと思います。
1mmのプラ板を切り出して先端部を加工。
20761-350.jpg
 

切断して凸形状にしたものを2個製作。幅2mm程度。
20762-350.jpg 

それにミラー塗装して窓枠に接着しました。
これで忘れ物工作終わり。
20764-400.jpg 
20763-400.jpg



次に、気になっているところの修正をします。
このオーバーライダーの形状が今一つ気に入りません。下ぶくれが・・・
それとバンパーのメッキ部分、どの実車の写真を見てもこんなにキラキラしていません。
メッキ塗装ではなく普通のシルバー塗装にしようと思います。
20766-400.jpg 

先ずはオーバーライダーの修正。
これは選択式になっている余ったほうのオーバーライダー。
20765-400.jpg 

横バーをカットし、バンパーに取り付ける部分を現状バンパーから型取りします。
20768-350.jpg 

整形するとこんな感じになります。長さも少し詰めました。
20769-350.jpg 

あまり分からないかもしれませんが、上のバンパーモールはキラキラ、下がシルバー塗装。
(訳あってバンパーは2つあるのです・・^^;)
もう一つ作り直した理由があります。
実車の中にはオーバーライダーの無いものがあり、結構すっきりしていていい感じなのです。
ところが、キットのバンパーは、オーバーライダー取付用の位置決め穴が開いていて、それを取り付けないと穴が見えてしまう。
最初からオーバーライダー無し、を念頭に置いていたなら穴は塞いでおいたのだけれど、後から気が付いたものだから今回は穴なしバンパーにしてあります。
20770-350.jpg 

どうでしょう。オーバーライダー無し。すっきりしていてこれもいい。
20773-500.jpg 

こちらオーバーライダー有。これもいいですねえ・・・
優柔不断の私はいつでも変更できるようにと両面テープで取り付けることにしたのでした。
めでたしめでたし。
あ、因みにオーバーライダーの形状、最初のものに比べてスッキリしたことが解っていただけるかと・・・。
20774-500.jpg 





ポルシェ356スピードスター製作 最終回

仕事が一段落ついて、少し時間が出来たので昨日の続きをやります。

まずはホイールキャップ。
ツルリンとした球形状のものです。
メッキパーツでしたが、ランナーの切断面を仕上げたいことや、他のメッキ塗装とのバランスを考えてこれもメッキ塗装をしました。
メッキ塗装お得意の球形状なので光ること光ること・・・
やはりスパッツスティックス、すごいです!!
ポリキャップによるはめ込みなので、取り外し可能。
20749-400.jpg 

次に以前作っておいた、ドア上部のパッドを取り付けます。
サイドウィンドウを差し込む穴も明けましたよ。
20750-400.jpg 

そしてステアリングも取り付けて室内は完了。
20753-400.jpg



さて、残るはバンパーのみ。
ゴムのパッドのモールドを削り取って黒塗装までは処理済み。
20733-300.jpg 

メタルックは上手く貼れないのでボツ。
ミラーフィニッシュは光りすぎてこれもボツ。
結局これもスパッツによるメッキ塗装となりました。
20747-300.jpg 

ゴムパッドを取り付けていよいよ本体に取付、というところで上手くゆかず昨日は終了しました。
バンパーの裏側に出ているピンをボディーの穴に通し、シャーシの定位置に差し込む、という作りですが、そう上手く合わないのです。
一晩寝て頭を冷やし、結局差し込むピンを細くしてやるという、何の変哲もない解決策でめでたしめでたしとなりました。
あわてていると、何の変哲もないことが邪念に捕らわれて見えなくなるのだ・・・(笑)
20754-400.jpg 

取り付けて縦のバンパー(なんていうのだ?)をくっ付けて完成。
20755-400.jpg 

後ろもめでたしめでたし。ちょっと修正が必要です。おじぎしています。
20756-400.jpg



これで本当に完成です。
20757-500.jpg 
20758-500.jpg 

数年前に作り始めてウィンドウ形状がいやになってほっぽらかして、やっと本日完成させることが出来ました。
なかなかいいキットでした。ウィンドシールド以外は!!

プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター