Benz 300SL 製作準備


1/32で疲れたので、1/24に戻るぞといって選んだのがこれ!
なんだか余計疲れそう。
エレールのキットは総じて肉薄で、各パーツの歪みが多いんですね。
このキット、いつどこで買ったんだか記憶にありません。
学生時代ではなく、買ってからまだ30年は経っていないと思うのですが・・

昔々、かれこれ30数年前の学生時代に、同じくエレールのポルシェ917を作りました。
(後にユニオンモデル(だっけ?)から再販されました。)
あまりこだわりなく作ったものだから、1/24で精密に出来ていてとても気に入っていました。
ただ、最近のように納得いくように作った場合、はたして良い印象を保てるかどうか・・・
いずれにしても、最近は見かけないキットなのでじっくり丁寧に作っていきます。

20434-400.jpg 

先ずはキットの紹介から。
組立図はフランス語。
読むつもりはないのでまったく問題なし。絵見りゃわかる。
20435-400.jpg 

全パーツ。昔のキットなのになかなかシャープで、一見よさそげ。
20346-400_20120624215808.jpg 

デカールは使い物になりそうもない。
使えたとしても多分使わなかったでしょう。
ベンツエンブレムと300SLの文字は何とか立体的にしたいところです。
未だ構想立たず。
20442-400.jpg 

今までこのキットを作らずにとっておいた最大の理由がこれ!
なんだよこの底!!ブリキのおもちゃじゃあるまいし・・・
20438-400.jpg 

その底板の上にエンジンや駆動シャフト類がしっかり作りこまれていたりして・・・
なんというキットなのだ・・・
ということで製作意欲が湧かなかったのです。
20437-400.jpg 

ところが、あながちでたらめではないことが最近になって判明いたしました。
こんな写真があったのです!!!
なんということでしょう・・・空気抵抗を減らすためなのでしょうか・・・(インサイトのよう)
この写真を見て、がぜん製作意欲が湧いてきましたとさ。
20438-401.jpg 

それはそれとして上下ボディーパーツの合わせ部がここ。
そういえば917のときもこの位置でした。
塗装してから接着したので合わせ部が見え見えで、今なら許せない製作をしていましたネ。
で、今回は下側部品のどこかで切断することになるでしょう。
20440-400.jpg 

後ろ側の合わせ部はそれほど目立たないにしても、やはりどこかでカットですね。
20439-400.jpg 

ということで、なかなか作りごたえのありそうなキットです。
何か月かかることやら・・・
というかいつから作り始める気だ?コンテッサのミニジオラマも作りたいしさ。
徒然なるままに・・・か。



スポンサーサイト

ARII 1/32 コンテッサクーペ

2012年6月完成

私の作る車は個人的に思い出深いものばかりです。(今のところ・・・)
このコンテッサもセダンとクーペの差こそあれ、私が高校生の頃、兄が乗っていたものです。
セダンとクーペ、その差は大きいのですが、4ドアのキットは無いし、4ドアに改造する気もないしせめて色だけでも同じにしようとこの色に決定。メタリックでもなんでもない、ただの濃紺。タミヤカラーのロイヤルブルーを使用しました。

このARIIの1/32シリーズは元はあのLSで、実にいいシルエットをしているし非常にシャープです。
余談ですが、小学生の頃に作ったLSのゼロ戦21型(1/72)はいまだにARIIから再販されています。
当時としては抜群の出来でした。
話は戻ってARIIのこのシリーズ、ずいぶんと車種が増えていますが全部LS製なんでしょうか?LSのパッケージを見たことがないキットも多く、ARII製もあるような気もしないではない・・・
だとしたらARII、なかなかやるじゃん。

で、このコンテッサ、製作開始は去年の10月からですが、途中仕事の都合やら娘の結婚式やらで中断したり、テンションが下がったりで遂に今までかかってしまいました。
1/32スケールに手を加えての作成は初めてなのですが、やはり作りずらいですね。イライラするし・・・
できることならちょっとジオラマ風にしたいところですが、それはまたいづれ・・

90415-600.jpg

90416-600.jpg

90418-600.jpg

90420-600.jpg

90424-600.jpg

90431-600.jpg

90432-600.jpg

90438-600.jpg

90445-600.jpg

90446-600.jpg

90447-600.jpg

90448-600.jpg

コンテッサクーペ製作 その14(最終回)

いよいよ大詰めとなりました。
さっさと仕上げちゃいましょう。

お湯丸から抜き出したエンブレム。
眼鏡の前にセットする凸レンズが大活躍です。
とてもじゃないけど老眼鏡だけじゃ無理!
それでも3個製作しました。
いちばんいいヤツを使います。
20422-300.jpg 

次。アンテナ。
リューターに咥えたΦ1のプラ棒を旋盤で削るごとく成形し、センターに開けた穴に伸ばしランナー(Φ0.4)を突っ込んでアンテナとします。
20419-300.jpg 

つぎ、マフラーのエンドパイプ。
Φ0.8の真鍮線を写真を見ながら曲げました。
プラ棒より工作はらくちん。邪道かしら・・・
20420-300.jpg 

で、出来上がったエンブレムがこれ。
かなり苦労した割にはあまりパッとしなかった。
まあ、立体的になっただけいいか・・・(^^ゞ
20425-400.jpg 

アンテナはキットにモールドすらされていませんでした。
特に苦労せずに作った割にはなかなかの完成度合。(自画自賛)
苦労して作ったエンブレムとは対照的。こんなもんだよなあ・・・
20426-400.jpg 

マフラーはこんな感じで取り付けます。
20428-400.jpg
20430-400.jpg
なかなかそれっぽく出来ましたネ。


遂に完成!やっと完成!あとは写真撮影会だー。ひとりで。
20431-450.jpg 
20433-450.jpg
 
1/32のお手軽プラモのはずだったのに、足掛け7ヶ月は掛かりすぎでしょう。
まあ、途中長期間の休止があったから仕方ないか・・
それにしてもあまりテンションが上がらなかったのも事実。
手を掛けても細かすぎて思ったものが出来ないと、せっかく上がったテンションも下がってしまったり、やはり1/24がいいです。

次、がんばりまーす。
もう製作候補は決まっているのですよ。(^^)v





コンテッサクーペ製作 その13

完成まであと一息というところで思うように進まず。
最近は夜寝る前に少しづつ進めざるを得なくなってきました。

面倒くさいことを後回しにしてきましたが、とうとうやらねばならぬエンブレム。
こんな形をしています。
因みにキットではデカールを貼るだけ。
20410-280.jpg 

で、何とかそれらしいものを製作したいと思ってみても、なかなか良い方法が見つからず、やっと構想が出来ました。
先ずは0.3mmのプラバンをこのような形にカット。
20410-400.jpg

先端をカットして左右を接着して少し形を整えます。
20411-400.jpg

横バーを入れて台になるプラ板に接着。
エッジに少し丸みを入れたりして形を整えます。
20413-400.jpg

そしたら定番のお湯丸でメス型を作ってパテを塗りこんで固まるのを待つのです。
多めに作って一番よくできたヤツを使いましょ。
どんなのができるかお楽しみ・・・ダメダコリャ、となるかもしれない・・・
20414-400.jpg



エンブレムは置いといて、ナンバープレートを作りましょう。
今までは写真プリント用光沢紙を使っていましたが、今回から白のフィルムラベルを使いました。A-oneのヤツ。
データは前作のシルビアのものを流用しちゃいます。
24/32=0.75倍にするだけで出来ちゃうもんね。
20418-400.jpg

フロントとリヤに貼り付けますと、グッと自動車っぽくなりました。
20415-400.jpg
20416-400.jpg

あとはエンブレムとアンテナと排気管で完成です。

プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター