昔のカタログ

正月には実家へ毎年、子供ら同伴で行くことになっています。
私の父は数年前に他界してしまいましたが、母はあちこち痛い、といいつつまだまだ元気。
その母が部屋の整理をしていたら、私の持ち物がいろいろ出てきた、ということで段ボール一箱出してきてくれました。
そのタイムカプセルのような箱を開けてみたら、出てきたんですよ、探していた昔の車のカタログが・・・
1960年70年代のものです。
その中から抜粋して掲載します。

これが出てきたカタログ全部。
etc004.jpg 

先ずはこれ。トヨタ1600GT。
トヨタ2000GTの弟分として発売されたもので、車体こそコロナハードトップですが、あえて「コロナ」という名称は使われていません。
T012.jpg 

フェンダーの「エラ」が特徴。
T013.jpg 

GT4とGT5がありました。
4速と5速の違いですね。因みに5速はオーバートップ。
T014.jpg 

シートは2000GTと同じものだそうです。
T015.jpg 

コロナのOHVのシリンダーブロックをヤマハがDOHCに載せ替えたものだそうな・・・
T016.jpg 

諸元表です。
車幅が1565って随分狭かったんですね。
現在1695の5ナンバーサイズでも狭く見えるのに、改めて驚きです。
車重も軽いですね。1600Sなんて1ton無いんだ。
T023.jpg 



お次はスカイライン。愛のスカイラインですねー。
N005.jpg 

N006.jpg 

言わずと知れたGTRです。
N007.jpg 

普通のカタログ内にレース仕様の紹介もあったり・・・
N008.jpg 

別カタログですがこれもありました。
N013.jpg 



スズキフロンテ800。
きれいな車ですねー。オシャレです。
この車(実車)は見た覚えがありません。
未発売かと想って調べてみたら、ちゃんと売られていたようです。
ただし、生産台数はずいぶん少なく、2700台程度たったそうな。
S001.jpg 

2ストローク3気筒とは、やはりバイクのエンジンの延長だったんでしょうか?
それにしても美しいデザインですね。
S002.jpg 



ハイ、117クーペです。ホント、美しい!エレガント。でも高かったんだよねー。
I003.jpg 

一番安いタイプで137万、一番高いのが188万円。下のベレGが88万円。
ベレGを今の価格に直して約250万とすると117の安いものでも390万。一番高いのは530万オーバーとなりますね。
うん。当時もそんな感じの価格でしたね。とても手が出る車ではなかった。
I004.jpg 

ベレGだっていいねー。
I005.jpg 


ホンダの車のカタログ。
H009.jpg 

145クーペがありますが、1300クーペの方がワクワクしました。
因みに145は水冷、1300は空冷で9と7がありました。
9のキャッチフレーズ(?)で「初心者は乗らないでください」っていうのがありましたね。
私が初めて買った車は一番右にあるZでした。軽自動車では抜群のスタイルでしたね。
H010.jpg 

これも何かと取り沙汰されるT360です。
H007.jpg 

軽トラックなのに4気筒DOHC4キャブレターっていったいなんなの・・・
こういうのを作っちゃうホンダって魅力的でした。
H008.jpg 



1965年モーターショーのマツダのカタログ。ファミリアクーペですね。
MA001.jpg 

この車もきれいな形をしていました。
後にプレストと名前を変えてロータリーエンジンを積んだものが出ました。
プレストロータリー、乗せてもらったことがありますが、まさに2ストロークエンジンのフィーリングでしたね。
MA002.jpg 

別カタログですが、コスモスポーツ。
「参考出品」とあります。市販は翌々年の5月となりました。
MA003.jpg 



ギャランGTOのカタログ。
マイナーチェンジ後のものですね。
M001.jpg 


M002.jpg 

こんなのもありました。ランサーセレステ。
M008.jpg 


ここからバイクのカタログです。

H004.jpg 

大型バイクの代名詞、ナナハンがあります。
H005.jpg 

レジャーバイクというジャンルを広めたダックスたち。
ダックスのバリエーションの多さが当時の人気を物語っています。
カラーリングが増えていますね。発売当初は赤と青しかなかった。
因みにわたしもダックスユーザーでした。
H006.jpg 


カワサキといえば「マッハⅢ」でしょう。
アクセルを捻るだけでフロントが浮いてしまうのだとか・・・で、前輪ドラムブレーキで止まれないとか・・・じゃじゃ馬ですね。
このカタログはモデルチェンジ後のものです(500-SS)。すごく恰好悪くなった。ブレーキはディスクになったけど。
K001.jpg 


スズキのバイク
S003.jpg 

私の好きなバイクはハスラー250でした。初期型の方だけど。
S004.jpg 



1972年のモーターショーで参考出品された、ヤマハのロータリーバイク。
市販されることはありませんでした、
Y001.jpg

Y002.jpg 


これはおまけです。
車のカタログに混ざって映画のパンフレットが入っていました。
見に行ったことは覚えていましたが、パンフがあったとはねえ。
etc001.jpg 

見開きにマルサンの宣伝が。ゴジラのプラモデル。かなり有名なプラモですよね。
etc002.jpg 

今は亡きお二方。円谷英二特撮監督と本多猪四朗監督です。
etc003.jpg 



まだまだ他にもありますがこんなところで終わりにします。
ずっと仕舞い込まれていたカタログなので日に焼けることなく割とコンディションのいい状態のものが多いです。
これからも大事にとっておきます。





スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

暫く休止のつもりが、とうとう年が明けてしまいました。
大きな理由は仕事の都合なんですが、地域の管理組合の役員だったり、年末の雑務だったりで、精神的なゆとりがないと手をつけられない私にとって、まったくプラモデルの箱に触れることなく過ごすことになりました。
年が明けても管理組合の総会の準備だったり、確定申告が迫ってきたりでまだ落ち着いて作れそうもないです。
そろそろ禁断症状が出てきそう・・・

プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター