アオシマ+ニットー 1/24 シルビアCSP311

2011年9月完成

私の思い出の車の一つです。
私が中学生の頃の車ですが、ジウジアーロやミケロッティのデザインと言われても納得してしまうような、その美しいデザインに惚れ込んでしまいました。日本人デザイナーのようですが・・・
価格が高かったせいか販売台数も500台程度で、実車を見たことは数えるほどしかありません。

しかし、その美しい車のプラモデルはというと、決定版といえるものがありませんね。
モデル化されたのは、その昔のスロットカーで三共から出たものと、プラモデルとしてイマイから出たものくらいでしょう。
イマイのパッケージのものは最近でもたまに見かけますが、最近ではアオシマがイマイの型を引き継いで出してくれてます。今回は、ボディーはそのアオシマのものを使用しました。

シャーシはというと、実車と同様にフェアレディー1600のプラモデルを、と言いたいところですが、ニットーのフェアレディー2000を使用し、1600のエンジン風に手を加えました。
このフェアレディー2000は現在ではフジミから出ているものですが、製作開始時にたまたま近場の模型屋に在庫がなく、オークションで出ていたニットーのものを使用しました。

いずれにしても、かなり年代物のプラモデルの組合せですが、少し(かなり、か?)手を加えることによってとてもいい作品となったと思います。
SIL-1.jpg

SIL-2.jpg

SIL-3.jpg

SIL-4.jpg

SIL-5.jpg

SIL-6.jpg

SIL-7.jpg

SIL-8.jpg

SIL-9.jpg

SIL-10.jpg

SIL-11.jpg

SIL-12.jpg

SIL-13.jpg

SIL-15.jpg

SIL-16.jpg 



2012年11月11日、横浜ホビーフォーラム ミニチュアモデルコンテストにて
”ホビーフォーラム賞” を頂きました。
30663-500.jpg

スポンサーサイト

シルビア製作 その24 (最終回)

タイトルにあるように、最終回となりました。
やーっと終わりになります。最後のレポートとなりました。

残った作業、その1はサイドウインカーランプ。
これはSR(フェアレディ)のキットのもの。
実車を見る限り、シルビアのウィンカーランプはSRの流用みたいです。
なのでそのまま取り付けましたが、でかい!ですよねー。
SRを組んだ時も「ちょっと大きいみたい・・」とは感じていました。(^^ゞ
20104-400.jpg 

で、長さを2/3程度に修正。
そうなると相対的に横幅が太く感じるようになりましたが、「ま、いいか」ってことで・・・
20106-400.jpg



残った作業、その2はエンブレム。
ボディーの凸モールドを削り取る前に「おゆまる」に採っておいたエンブレムのメス型に、特別調合(企業秘密)のパテを塗りこみます。
20042-350.jpg 

固まったところで取り出し。
20107-350.jpg 

バリを取り除いて、ミラークロームを塗装します。
エッチングとまではいきませんが、結構いい感じにできます。
本体の凸モールドに塗装するよりずっとシャープです。自分の塗装技術と比べて、ですが。
20109-350.jpg 

トランク後部と、
20111-350.jpg 

右サイドと、
20113-350.jpg 

左サイド。
実車は四角の枠内にブルーの塗装がされているようですが、知らなかったことにしよう・・・(-_-)
20115-350.jpg



残った作業その3、ナンバープレート。
プリンタ用写真用紙に印刷して、そのまま切り出し。
つまりこのナンバープレートは紙です。
両面テープで取り付けているだけですので、いつでも付け替え可能。
20118-400.jpg 

うしろ。
因みにナンバーの意味ですが、その車が販売されていた頃に私が住んでいた地域となっております。
数字は番地だったりして・・・(^_^;)
20119-400.jpg



ということで、やっと完成です。(アンテナのレポート無しだった・・)
製作開始が4月なので5か月も掛かってしまった。
こんなに時間をかけるつもりはなかったけど、作っていくうちに欲が出てしまったことが原因かな?
一番最初はエンジンルームは作る予定すらなかったのに・・・

20132-500.jpg 

あとは写真をたくさん撮ってアルバムにします。

いつものことながら、このあとは暫く休憩。
根詰め作業が2作も続いたので、またウズウズしてくるまで少し時間が掛かるかも・・・



シルビア製作 その23.1

フェンダーミラーなんですけど、どうも気になって実物の写真をもう一度見直しました。
「キットのはちょっと横長」、程度にしか思っていませんでしたが、よく見ると形状そのものが違っています。
楕円の変形って感じですね。
ってことでやり直し。
20103-348.jpg 

取り外してばらばらに。
フェンダーとの接着はアクアリンカーっていう接着剤を使っていたものだから、塗装面を荒らさずに取り外せました。
こんなこともあろうかとその接着剤を使っていて正解!(^^)v
上が今までのもの、下が形状変更したものです。
20100-350.jpg 

で、塗装しなおしました。
ミラー部はプリンター用シルバーラベルの切り出し。
20101-350.jpg 

そうして再度フェンダーに取り付けました。
20102-350.jpg
 

変更前と比べるとずっと本物に近い形状になったのが解ります。
20094-350.jpg 




シルビア製作 その23

ワイパーの製作に入ります。
材料は0.5と0.3のプラバン。ブレードが0.5mm。断面を本物の様な形状に加工しました。
ブレードの保持部は0.3をさらに薄くシゴイテあります。
20084-350.jpg 

アームは0.3と1.0です。
1.0は0.8mm程度に薄くして三角に切り出し。
0.3のアーム部と接着してからアルミテープでちょっと段差を付けました。
20086-350.jpg 

昔のワイパーなので本物はSUSの金属地のままのようです。
すこしキラキラ感が強いですが、メッキシルバーを塗りました。
荒が目立ちます。今風の黒の艶消しのほうが、だんぜんボロが隠せますね。
20092-350.jpg



フェンダーミラー部です。
こちらSRのパーツです。
ただし、SRは取付面に対しアーム部がほぼ直角なので、シルビアのように斜めに張り出すようにするには取付面に角度をつけなくてはなりません。
土台を斜めにカットしてからプラ板で新たに土台を作り、仕上げました。
ついでにミラー取付け部にボッチを取り付け。
20089-250.jpg
20090-250.jpg 

で、シルバー塗装。
ミラー部はアームと一体のシルビアのキットより、ミラー部のみ切り離し仕上げてます。
後から気が付いたけど、ちょっと横長すぎですね。
20091-350.jpg



ボディーに取り付けたミラー。
20094-350.jpg 

ワイパーも。
20093-400.jpg 

上から見た感じ。
それにしてもボディーの色が違いますね。
こちらの写真は自然光での撮影。上は蛍光灯下。
ふつうに見ると上の色に近いですね。ちょっと黄色味が強いけど。
これだから資料の写真も、どの色が本当かわかりません。
余談でした。(笑)
20096-400.jpg 

スモールランプも取り付けたので、ここでバンパーを取り付けました。
20098-400.jpg 




シルビア製作 その22

排気管のつづき。
ミラークロームを塗りましてシャーシにセットしてみました。
ボディーとのバランスも確認して異常なし。めでたしめでたし。(^^)v
20066-400.jpg



室内のパーツで残っていたルームミラーの作成です。
ミラー部分はキットのものを使用します。ただし全体的に薄くしたりRを取ったりしています。
アーム部は0.5mmのプラバンから製作しました。
20041-350.jpg 

これもミラークローム塗装です。全て金属とは珍しい。いまどき見られませんね。
20061-350.jpg



シャーシはいよいよ大詰めです。
ちょっと気に入らないホイールをメッキ塗装します。これも結局スパッツのミラークローム。 
塗り立ては表面に粉(銀粉)が付着して、このようにざらついています。
20058-350.jpg 

それを少しほぐれた綿棒などで磨いてやると、ピカピカ面が出て来ます。
これが多少素手で触ったところでへっちゃらってとこが素晴らしい。
わたしは決してスパッツスティックスの回し者ではありませんが、ほんとにホレボレしてしまいますね。
この写真はあまりピカピカ感が再現されていないのが残念。(カメラのせいか腕のせいか?)
20059-350.jpg 

ホイル関係としてタイヤのホワイトリボンを塗装します。
これが苦労の始まりでした。
先ずはとにかくマスキング。100円ショップのコンパスにカッターをセットした円切カッター。
20072-350.jpg 
これにクレオスのベースホワイトをエアブラシで塗装します。
ところが何度やってもマスキングを剥がす時に塗装も引きずられてギザギザに。
乾燥が足りないのか下地が悪いのか、試行錯誤するも結果は同じ。
結局犯人はベースホワイトでした。(ラッカー系がダメなのかな・・・)
タミヤのエナメル塗料でやっと満足できる仕上がりになりました。
 

それを組み付けて記念撮影。
ホイルのピカピカ感や、中央の凹みも見てやってくださいな。(^_^;)
あれだけ苦労したホワイトリボンも、拡大するとボロが目立ちますね・・・
ホワイトリボンが良く似合うロータス7(タミヤ)のタイヤもお気に入り。
20073-350.jpg



お次はテールランプです。
この中央の丸い部分がキットでは再現されていないので作ろうと思います。
20076-401.jpg 

今回のシルビアは本来パトカー仕様なものだから、赤丸の素材はキットの中にたくさんあります。
問題は丸の周囲の金属リング。
で、Φ1程度の赤丸にミラーフィニッシュを巻き付け、それごとカッターで突っ切りました。
なんとか張り付いたままカットできました。
20070-350.jpg 

キットには透明な長円板が入っていますので、中央からクリヤオレンジとクリヤレッドに塗り分けて、先ほど作った赤丸を接着します。
20075-350.jpg 

ボディーにテールランプをセット。いい感じです。
20076-400.jpg 

そんなこんなでやっとここまで来ました。
もうゴールは眼の前ですが、こだわりのワイパーがまだ手つかずなんですね。
それにアンテナもサイドマーカーもエンブレムも、フェンダーミラーもまだだー。
ナンバープレートもあった・・・(+o+)
20067-450.jpg 




プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター