シルビア製作 その16

ドアの内張りはすべて自作となります。
以前に作っておいた内張りに取り付ける、ドアの開閉ハンドルとサイドウィンドウの開閉ハンドルを作ります。
全長4mm程の切り屑のような部品です。
10881-350.jpg 

各々メッキ塗装(スパッツのミラークローム)して、位置決めのために開けておいた穴の位置に接着しました。
パネル下部には艶消しタイプのアルミテープを貼りました。
しかし、なんかへん・・・
10882-400.jpg 

シャーシに仮止めしたところ、各ハンドルの位置が少し下すぎるようです。
ウィンドウ開閉ハンドルなんぞは回すとシートにぶっつきそうだがね。
このままシカトしちゃおうかとも思いましたが、娘に見せたところダメ出しされました。(^_^;)
10883-400.jpg 

修正しようとハンドルを取り外し、穴埋めしパテで馴らして塗装し直して・・・などと考えていましたが、他にも気に入らないところがあって、結局パネルそのものを作り変えました。
各ハンドルの位置と取っ手の角度を実車とにらめっこして取り付けました。
今度は満足。
10891-350.jpg 

仮止めしても今度はおかしくない位置に来ていますね。よしよし。(^.^)
10892-400.jpg 



今度はステアリング部の工作です。
ステアリングの中心部はどの車もたいていエンブレム(っていうのかな?)が付いてますね。
私はどうもそこん所に拘ってしまいます。
光沢シルバーシートにグラフィックツールで作成したNISSANのエンブレムを印刷。
因みに1辺2.5mmです。
10886-400.jpg 

それを丸く切り出してステアリング中央に貼り付け。
その上にエナメルクリヤーを盛り上げました。
10887-350.jpg 

これはウィンカーレバーの先端部成形中。
0.45mmのSUS線にΦ1のプラ棒を接着後、形を整えています。
10889-350.jpg 

それらをダッシュボードに取り付けました。
10890-350.jpg 

ダッシュボードユニットをシャーシに仮止め。
いい雰囲気ですね。ね!
10893-400.jpg 

各開閉レバーの位置も問題無さそう。
内装はこれでほぼ完了。(たぶん・・)
10894-400.jpg 






スポンサーサイト

シルビア制作 その15-2

後部座席を組み立てます。
以前作っておいたパーツに塗装しました。
10870-400.jpg 

後部座席・・・
座席といっても定員的に座れないのにねー・・・
いやまてよ、助手席に座らないで後ろに座るのってアリかな?
定員2名を守ればいいような・・・
いや、やっぱりダメか。荷台に人は乗せられないものね。
ん?リヤシートは荷台として登録されたんだろうか???

・・・なんてしょうもないこと考えながら組み付けました。
10871-350.jpg 

フロントシートを取り付けます。
その前にシートバックの簡略ヒンジを取り付けました。
サイドウィンドウから中をのぞいたときにセンターコンソール脇にちょっと見えるんですね。
なので各シートのセンター側のみに取付という、ズルをしました。(^^ゞ
10873-350.jpg 

センターコンソールも取り付け、前後のシートとベルトを取り付けて、大分形になりました。
10874-350.jpg 


10880-350.jpg 

この位置から見たときにシートバックのヒンジの上部がみえます。
やはり無いよりあったほうがいいと思う。
10877-400.jpg 

後はドアの内張りを仕上げねば。
サイドウィンドウの開閉ハンドルと、ドアの開閉ハンドルの製作が残っているんですよね。
ゴミみたいな大きさのものの製作が・・・(^_^;)
10878-350.jpg 





シルビア製作 その15-1

この2,3日の涼しいこと(^O^)
日差しは強いけど日陰を歩くとスッとします。湿気がないんですね。
こんな日がずっと続くといいんですが、日本の夏はそうはいかない!
明日以降また暑さが戻ってくるそうな・・・
♪いやな なつーがーー うーあー♪(井上陽水)

まあ、それはそれとしてセンターコンソールを作ってます。
そのセンターパネル部。
パネルはシルビアのキットに付いていたもの。
スイッチ類をすこし凝ってみました。
何のスイッチだかわかりませぬ。あ、一つはシガーライターのようです。
10863-350.jpg 

コンソールに組み込みます。
コンソール中央部分は厚手のアルミテープをトレイ状に慣らしながらくっつけてます。
10864-350.jpg 

こんなかんじです。
一つ一つのパーツ(スイッチ類)はオーバーサイズですが、けっこうリアリティが増しました。
10865-350.jpg 

それにシフトレバーを取り付け。
シフトレバーはシャフト部を0.55mmのSUS線に変えてあります。
レバー前のシフト位置案内シールは、SRを作った時に余分に印刷して置いたものです。
捨てなくてよかった。
アルミテープを貼ったところにノブを付けましたが、本当は灰皿の蓋をスライドさせるためのものです。
蓋は省略。
10866-400.jpg
センターコンソールはこれで完成。




シルビア制作 その14

息をしているだけで疲れてしまいそうな毎日が続いて、プラモデルを作る手も滞りがちです。
閉め切ってエアコンをつけた室内では塗装するのも限界があるし、塗装ブースも無いよりいいかも・・ってな働きしかしないし、やはりこの時期はプラモ製作には向きませんね。

てな言い訳をして、遅々として進まない状況をご報告。
ボディーはクリヤー塗装を始めています。
何度も何度も塗っては乾かし、の間に室内の工作を進めます。
例によってメーターはプリンターにて印刷して切り抜きます。
大きいほうはφ3.1mm、小さいほうはφ1.8mm。この切り抜きが大変で、もううんざりです。
10859-400.jpg

このメーターをメーターパネル内にはめ込んだら、「アクアリンカー」なるボンドをちょっぴり垂らして透明プラ板をメーターに被せます。
ところが、なんということでしょう!!変色してしまいましたとさ。(+o+)
おかしい!2002のときは同じ方法でうまくいったのに・・・
10860-350.jpg
同じ方法だと思っていましたが、一つ違っていました。材料です。
2002のときはプリクラシール(樹脂系素材)の廃物利用だったのですが、今回は写真プリント用紙(紙)だった。
で、ボンドが浸み込んじゃったんですねー。
これで疲れがどっとでてしまった。暑いしーーー。


メーターパネルが結構深かったので、新たに切り出したメーターを重ねてはめ込みました。
もーガラスはやめ!!!
ダッシュボードはこれでおしまい。
10862-400.jpg

早く秋が来ないかなー。って例年なら今頃やっと梅雨明けだもんなー。
昔は夏好きだったのに、いつから嫌いになっちゃったんだろう・・・


シルビア制作 その13

エンジンルームも9割方できたので、ボツボツ本体の方の工作に入ります。
塗装をしようと思うのですが、その前に仕上げておかねばならないことがあります。
フロント下部にあるスモールランプですが、写真のとおり出っ張りがあります。
10844-350.jpg 

この出っ張りにバンパーに一体モールドされたスモールランプを接着することになっています。
もちろん実車はこんなに出っ張ってはいません!!!
10845-350.jpg 

削り落としました。
10848-350.jpg 

バンパーの固定は実車ではスモールランプの上にあるステーにて固定されるため、同じ位置に取付用の穴を開けておきました。
実車とは形状が違いますが工作しやすさ優先です。
あと、ラジエター部分に角穴と、ヘッドライト部に丸穴を開けておきます。
角穴はエンジンルームから見たときのミテクレのため、ヘッドライト部は反射鏡の球面が入るためのニゲです。
10846-350.jpg 

お膳立てが揃ったので塗装しました。
こうなる前にサフを吹いて多少修正してあります。
色の感じは、まあこんなもんでしょう。
10850-450.jpg 

エンジンルームとのマッチングを確認。
エンジンルームにはまた何点かパーツを追加してあります。
・ラジエターおよびホース類。
・スロットルワイヤー
・イグニッションコイル
and so on (なんちゃって(笑))
なかなかいい感じですね。
10857-350.jpg 

横から見た感じ。やっと先が見えてきました。
これからは内装を重点に作業を進めてゆきます。
10858-450.jpg 






プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター