2002製作 その23

やってしまった!

作り変えようかどうしようか迷った挙句、キットのものを使うことにして磨いていたら、こうなってしまいました。
作り変えろよ!という天からのお達しがあったようです。
10468-350.jpg
時は師走。
しばらくはリヤウィンドウの製作で四苦八苦するんだろうけど、他にやらなければならないことがいっぱいありますね。
年賀状書きとか掃除とか。
今年はもう大したことができないだろうな。

ということで、きっと更新もままならないと思います。



スポンサーサイト

2002製作 その22

三角窓は0.5mmの透明プラバンで作成しました。
キットのものは厚すぎ(1.4mm)で、位置決め用の段も付いているので却下。
実物の写真を見て同じように枠付きとしました。
10449-350.jpg

取り付けてみた感じはこんなもの。あとでヒンジも付けないとね。
10451-350.jpg

これは鍋です、って言うまでもないか・・・
我が家の一番でかい鍋です。
因みにこれの出番はバーベキューをやるときの定番である豚汁を作る時用です。
バーベキューはいつも知人たちと大勢でワイワイやるので、特大鍋でたっぷり作るのだ!
あー、やりたくなった!!
まあ、それはそれとしてこの鍋のRを利用して透明プラバンを貼り付け、熱湯をザバッと掛けるのです。
10455-500.jpg

で、R付きの窓素材の完成。
10456-350.jpg

切り出してリヤクォータウィンドウを作りました。
Rの有ると無しではやはり雰囲気が違ってきます。
10457-500.jpg

こちらがキット付属のもの。
先の三角窓と同様、厚ぼったいですね。
10465-350.jpg

次に窓枠室内側のモールを取り付けます。
これは以前に作っておいたモールパーツ。やっと出番となりました。
10297-500.jpg

塗装して取り付けてみました。
車のプラモデルを作るたびに思うのですが、このモールってけっこう重要なパーツだと思うんですが、今まで作った中には再現されていたものは無いですね。
1/12くらいにならないと無いんですかね。って1/12は最近作ってないので解りませんが・・・
わたしは1/24でも極力再現するようにしています。重みが増す感じがしますね。
10458-500.jpg

本日までの作業結果です。(向こう側のモールが取り付けてないのがバレバレ)
リヤクォータウィンドははめ込んだだけで、まだ細部を作りこむ予定です。
10463-500.jpg




プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター