2002製作 その12

シャシーをボディーに仮組みしてみると、あっちこっちに隙間が見られます。
タイヤハウスから室内が見えたりトランクルームから地面が見えたりでは、ちょっとがっかりしてしまうので塞ぎます。(白いプラバンのところ)
10342-500.jpg

完璧ではないけどそこそこ見えなくなりました。
10345-350.jpg
 前輪側バルクヘッド左右。


10348-350.jpg
 こちらトランクルームより。




次です。
デストリビュータの配線のキャップを取り付けました。
丸プラ棒と引き伸ばしたプラチューブにて製作。
10343-350.jpg

エンジンにデスビを取り付け、仮組みしてみました。
プラグコードは未配線です。
大分形になって来ました。
10344-500.jpg





スポンサーサイト

2002製作 その11

今週は、お袋に孫たちの元気な姿を見せに実家に帰ったので、模型製作はほとんど進展していません。

進んだのはメーターパネル周りだけです。
10333-500.jpg
メーター周りは「赤」なんですね。うーん・奇抜だ。
最初に作成しておいたメーターとカバーガラスを切り抜きます。
丸く切り抜くのには、私は彫刻刀の丸刀を使っています。大まかに切って、仕上げはチマチマと穴に合わせてカットしていきます。
カバーガラスはプラバンを使用せず、よく小物の電気製品などのパッケージに使われている透明板です。
廃物利用ですね。でもこれ、薄くて切り出ししやすいんです。因みに板厚は0.2mmです。

10336-500.jpg
はめ込んでみましたよ。
写真は拡大されて粗が目立つけど、実物は小さいから結構いけてます。
少なくともキットのままよりずっと良くなりました。

10337-500.jpg
光を反射させると、カバーガラスが良くわかるでしょ。
まあ、自己満足ですね。


ストック その12

1.メーカー、スケール
2.購入時価格
3.購入時期
4.購入場所
5.キットの内容
6.その他

P1010169.jpg
1. モノグラム 1/24
2. 1800円
3. 数年前
4. 近くの模型屋さん(タキシマ)
5. モノグラムだからいいんじゃない?
6. なにかいいものはないか?と物色しているうちに魔が差して買ってしまった。 たまにはこういうものもいいでしょう。



P1010187.jpg
1. レベル 1/24
2. 2千数百円
3. 2007年かな?
4. オークションのショップにて購入
5. AMTとの比較になってしまうが、やはりレベルは程度が高いです。
6. 65年スティングレイを作って間もなく購入したと思う。
 スティングレイは、むかしレーシングカーが流行っていた頃の思い出として製作しましたが、同じくこのマスタング(むかしはムスタングといっていた)もその頃の思い出の車です。
私が初めて買ったレーシングカーが同型のムスタングで、1/32でした。メーカーは忘れましたが、家庭用の8の字コースで走らせて遊んでいました。
早くコルベットと並べて飾りたいねえ。





これは最近の掘り出し物です。
amtronic。 40年前の再販品です。

1. AMT 1/24
2. 2754円 (29.99ドル)
3. 2010年3月
4. オークション (セカイモン)
5. これが昔のAMTさ!どんなもんだい!!といえるような内容です。
10339-500.jpg

10340-500.jpg
こんなふうに前後分割します。
タイヤは収納され、ボディー下部からエアーを噴出して走る、いわゆるエアカーですね。(ムリムリ^_^;)

10338-500.jpg 
ご覧ください。このパーツ。よく見えないと思いますが、非常にシャープです。バリなんてほとんど無し。
40年前のAMTは現在のキットよりずっと品質は良かった!
当時のキットには入っていた、屋根に貼るホログラム状の(あくまでも一表現として)シールが入っていません。
組立図は昔のままで、そのシール(?)を貼る指示があります。
まあ、今はパソコンでそれっぽいものが印刷できるから勘弁してあげる。

amtronic.jpg 
この写真、40年程前に製作して写したものです。

私がまだ高校生の頃、姉がアメリカに行ってまして、向こうのプラモデルを時々送ってくれました。
その中にこの”amtronic”がありました。 そのキットはもう既にありませんが、ずっと気になっていた物です。
再販されないかと、時々検索していましたが、今回オークションの「セカイモン」でヒットしました。
約30ドル。定価がいくらか知りませんが、どうしても欲しく入札しました。
結局、手数料や送料で落札金額の倍程度になってしまいましたが、あの時のプラモデルをもう一度製作出来ることが嬉しく、満足しています。
調べてみると2000年に再販されたそうです。日本では昔も今も販売されていないんじゃないでしょうか?

amtronic-350.jpg
昔のパッケージのイラストです。
出来ることなら、このパッケージのままで再販して欲しかった。




2002製作 その10

10322-500.jpg
フロントフェンダーのホイールアーチが、ちょっと大きいような気がしたので修正しました。
この辺は自己満足ですね。「手を加えてんだぞ」ってね。
この車、実車も車体の割りにタイヤ径が小さい(だから1/24の250GTOのタイヤが使えた)のですが、キットのホイルアーチが大きいと、タイヤがよけい小さく見えて情けないのです。
この程度の修正じゃ焼け石に水かもしれないなあ・・


ボツボツ組み立てに入りました。
先ずはエンジンから。
キットではパイピングはプラグコードのみです。まだ、デストリビュータの位置が決まらないのでそれは後日ですが、他のパイピングは実車の写真を見ながら追加しました。
下のほうに伸びたパイプたちは行き先が良くわからず、ごまかすほかありません。
10330-500.jpg

10331-500.jpg

10329-500.jpg

それにしても、バンダイ、がんばっていますね。部分的には「なんだよ」と思うところもありますが、当時のキットとしてはすばらしいです。
今回作ったエンジンなどは今時のキットでも十分通じる出来ですね。




ストック その11

1.メーカー、スケール
2.購入時価格
3.購入時期
4.購入場所
5.キットの内容
6.その他


P1010186.jpg
1. タミヤ 1/24
2. 2000円
3. 1990年代かな?
4. 近くのトイザラス
5. 手堅くまとまっている感じ。


6. ロータスヨーロッパは憧れの車でした。
初めて実車を見たときの感激は忘れられません。スペシャルより前の型で、スタイルはそのほうがかっこよく見えた。
なんといっても車高の低さ!潜り込むように乗車するほどのペッタンコさに、目は釘付け。
友人の逸話
車(だるまのブル)で走っているとバックミラーにペッタンコの車が迫ってきた。
バックミラーから消えうせ、横に並んだと思い振り向いたが、いない!!
どこへいったか?とよく見たら、目線より下にヨーロッパのルーフがあったとさ。


P1010161.jpg
1. タミヤ 1/24
2. 2200円
3. 1990年代?
4. 忘れた
5. まあ、タミヤだからね・・・
6. モーガンといえば学研の1/16(?)が昔あったね。
  今もたまに見かけるけど、どこかが再販しているみたい。
  あのパッケージのグリーンと黄色のツートンに仕上げたくて購入しました。



P1010163.jpg
1. タミヤ 1/24
2. 1800円
3. 2003年?
4. 実家近くの行きつけの模型屋さん(今井さん)
5. エンジンレス。(ホッとします)
6. 私にしては珍しく現行車(購入当時)のプラモを購入。それほどこの「Z」(実車)が気に入りました。
 モデルチェンジした今でも「いいな」と思う。まあ、今の「Z」は???????だし・・・。
なんなの、あれ・・・???



P1010188.jpg
1. タミヤ 1/24
2. 1800円(定価)
3. 2009年
4. オークションで落札(1100円)
5. なんか丸っこい感じ。ちょっと違和感有り。
6. 日東のS800を完成させてすぐに購入しました。タミヤと日東を並べて飾りたくてね。
  さて、どちらが実車のイメージに近いでしょうか。








プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター