ストック その4

1.メーカー、スケール
2.購入当時の価格
3.購入時期
4.購入場所
5.キットの内容
6.その他


P1010153.jpg
1. LSの1/32

2. 300円

3. 覚えてないなあ。LSは1992年に倒産したらしいのでそれよりちょい前。

4. いえの近所には違いない

5. さすがLSだね。シャープです。プロフィール抜群!!因みにミゼットは手巻きゼンマイ、マツダクーペとK360はプルバックゼンマイで走ります。

6. ダイハツミゼット初期型の箱の絵は、あの「三丁目の夕日」の西岸良平さんだったんですね。



P1010154.jpg

P1010152.jpg




P1010151.jpg
1. ARIIの1/32

2. 600円

3. これも覚えてない。LSは1992年に倒産したらしいのでそれよりちょい後。

4. いえの近所には違いない

5. さすが元LSだね。シャープです。プロフィール抜群!!因みにゼンマイではなくなりました、走りません。

6. LS倒産後ARIIが型を買い取った(?)ということです。
  コンテッサは昔4ドアを兄が乗っていました。なつかしいねえ。




P1010150.jpg
スポンサーサイト

2002製作 その4

前回作りかけた櫛型のパーツは一週間経つうちに気に入らなくなり、ボツとなりました。
違う構想で進めます。

このように0.5mmのプラバンを短冊状にカットし、ノコでスリットを入れました。
0274-500.jpg

それを一枚おきにやはり0.5mmのプラバンスペーサーといっしょに重ねて縦リブを接着します。
斜めに押して傾斜をつけ、接着剤が固まったところでスペーサーを抜くとこんな感じになりました。
構想どおり。
10282-500.jpg

先日くり抜いた枠にはめ込んでみました。
10278-500.jpg

結構いい感じでしょ。(自画自賛)
因みに中央の縦リブは0.3mmプラバンです。
10280-500.jpg



次、ボディーの改造に入ります。
フロントガラス下部を、カットしました。
10283-500.jpg

先づ、雨ドイ(?)の部分から再現します。
0.3mmのプラバンをボディーラインに合わせてR状にカット。
このRを拾うのに一苦労しました。
立ち上がり部分は0.5mmのプラバンを細く切って接着。
仮止めですが、これもまあそれらしくできそうです。
10285-500.jpg


2002製作 その3

フロントグリルの製作です。

0.5mmのプラバンを短冊状に切って
0270-500.jpg

接着したらのこぎりでカットします。
これを4個にしようか6個にしようか?バランスを見て決めようかね。
0273-500.jpg

それはそれとして、ボディーですが、ボンネット内部。
0272-500.jpg

こちら本物。
ちがうよねー。フロントガラス下部。ほっとけないよねー。
このキットの発売当時はインターネットなど無かったから、本物の写真なんかそう簡単に手に入らなかった。
解らなければそのまま平気で作っちゃったんだろうけど、知ってしまったからにはなんとかせねば・・・
2004-500.jpg

などと悩んでいるうちに今週の締め切りが近づいてきました。
今週もブログの体裁作りに時間を掛けてしまった。
いろいろな方に見に来てもらう前に少しでも体裁良くしようとしたものだから・・・

おまけに今日は娘のパソコン購入に付き合わされるし・・・
といいつつ、少し小遣いをあげてしまうお父さんでありました。ちゃんちゃん。


ストック その3

1.メーカー、スケール
2.価格
3.購入時期
4.購入場所
5.キットの内容
6.その他


P1010158.jpg
1.エレールの1/24です。

2.???

3.はっきりしませんがこれも昭和50年代前半か。

4.???。

5.外観重視の作品にしよっと。






P1010128.jpg
1.マッチボックスの1/32です。

2.750円

3.昭和51年。

4.三重県鈴鹿市。社会人となり実習地にて。

5.パーツを見る限り、きっちりとした出来です。



P1010129.jpg




P1010139.jpg
1.日模の1/12です。

2.4000円

3.昭和50年代。

4.???。

5.タイヤ径がオーバーサイズ。
 タミヤのスーパー7のタイヤに変更予定。

6.エンジンの中にモーターを入れ込むもんだからエンジンが不恰好になっちゃったでしょ!!
走らせておもしろいかね??




P1010157.jpg
1.タミヤの1/20です。

2.いくらだったっけ?(確認しないでしまっちゃった)

3.昭和50年代。

4.近くのおもちゃ屋兼模型屋。

5.1/20グランプリコレクションNo1はタミヤでさえエンジンの中にモーターを入れてました。

6.製作途中




P1010165.jpg
1.マルイの1/24です。

2.600円

3.昭和50年代。

4.近くのおもちゃ屋兼模型屋。

5.モーターライズですがボディーラインや室内も良く出来ています。






amt 1/25 '63コルベット

完成日 : 2008年 10月

AMT/ERTLの1/25 1963年のコルベットスティングレイです。
模型製作を本格的に再開して2作目です。窓枠のアルミテープの処理がへたです。(今でも苦手でですが・・)

私が小6になった頃、巷ではレーシングカーが流行っておりまして、その中のひとつにコグレ模型のスティングレイ(1/24)がありました。
結局わたしは買えなかったのですが、友人が持っているのを羨ましく眺めていた思い出があります。

amtのキットの内容ですが、いやいや、なんとも。
全体のシルエットはいいと思うのですが、パーツがところどころに、「オイ、それはないだろう!!」という内容で、かなりの場所に手を加えたり自作したりしてあります。
細かいことを言ったらきりがありませんが、特に一体成型のフロントグリルとバンパーの切り離しに苦労しました。
結局使用したのはバンパーのみで、自作グリルは0.5mmのプラバンを重ねて立体感を出しました。

今回、メッキパーツをキッチンハイターに浸けてメッキを落とし、整形してシルバー塗装、という工程に初めてチャレンジしました。
バンパーの塗装は、初めてアルクラッドのクロームを塗ってみました。
塗装でこれだけの輝きが出るんですね。すばらしい! 浦島太郎のようです。

ボディーですが、あのもっこりフロントフェンダーは肉が引けて凸凹だったので、パテにて成型してあります。
40年近く前に作ったAMT(当時はERTL無し)より進歩無く、いや、逆に落ちているかも、と思えてしまいます。

とにかく技術力の乏しい腕でじっくり作ったために、完成するまでに半年以上かかってしまいました。
なにはともあれ出来上がりましたが、出来上がってからのシルエットには大変満足しています。

ケチを付けつつ、アメリカプラモは魅力的です。


P1000787.jpg

0656.jpg

0657.jpg

0659.jpg

0762.jpg

0763.jpg

0771.jpg

0782.jpg



ちょっとイメージを変えた写真を一枚。逆光で撮って写りこみを最大にしてボロ隠し。
実車の雰囲気が出ていますでしょうか?

753.jpg



プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター