オートモデラーの集いin横浜 2017に参加しました

2月4日(土)に”オートモデラーの集いin横浜 2017”に参加してきました。
主催は”日産テクノモデラーズクラブ”
協賛(?)”S.E.M.(湘南モデルカー愛好会)”
横浜の日産エンジンミュージアムが会場です。

参加するのは3回目ですが、いつも我が家(埼玉県狭山市)からどういうルートで会場に向かうか悩むところです。
今回は都内を抜けるルートはやめて、16号から横浜新道に入って第三京浜ー首都高横羽線ー会場 というルートにしました。
9時半過ぎに到着して、いつもホームページでお世話になっている”たかととさん”や”Mr.Mさん”と同じテーブルに展示させてもらいました。

展示会場の雰囲気です。
P1040392-650.jpg

我々のテーブル。
私は手前の3台、トヨタ2000GT、フェアレディーZ、ロータスエスプリを持ち込みました。
P1040357-650.jpg

我々のテーブル、別角度から。
P1040370-650.jpg

こちら、S.E.M(湘南モデルカー愛好会)さんのテーブル。(の一部)
P1040395-650.jpg

同じくS.E.Mさんのテーブル
P1040387-650.jpg


P1040401-650.jpg


P1040391-650.jpg

皆さん上手ですねえ。情熱を感じました!
最近私はテンションが下がったままでしたが、ボチボチ次回作に手を付けようかという気になってきましたよ。(^^ゞ

スポンサーサイト

やっと発売 914

去年の6月にこのブログに書いた”ポルシェ914”、延びに延びてやっと発売されました。!
通販にて購入予約をしておいたものが、今日届いたわけです。
いったい10ヶ月もなにをしていたんでしょうねえ。Revellさん。
旧キットの内容を知らないので、何がどう変わったか、また変わらなかったかが分かりませんが、とりあえず中身を紹介します。

先ずはパッケージ
以前のものと変わりは無いようですね。
P1030937-500.jpg

パーツ類。
昔のキットだからといって特にバリだらけ、というわけではありません。
許容範囲内。(^^ゞ
P1030931-550.jpg

P1030933-500.jpg


特筆すべきはクリヤパーツ。大変すばらしい!
歪みがぜんぜん見られず。透明感抜群です。
もしかして新らしい型なのかも・・・
P1030934-400.jpg

ヤバいところも発見!
ヒンジアーム部(右側)が曲がっています!
折れているのではなく、いつの時点でか曲がってしまったようです。
どうにかしなくては・・・(-_-;)
P1030932-400.jpg

もう一つすばらしいのがこのデカール。
カルトグラフか?と思うような不透明感たっぷりのデカールです。
最下部に”2015 Revell Inc."って書いてありますね。
ボディー下部に貼る"PORSHE"のラインだけでも嬉しくなります!(^^)v
P1030936-500.jpg

タイヤの幅、広すぎ!!
キットのうたい文句として「ノーマールとレーシングの両タイプ選択可能」となっていますが、どう見てもこのタイヤはレーシング用。ノーマル用無し!!
わたしゃノーマルがいいんだ!!
手持ちにいいのがあるでしょうか?・・・
P1030926-400.jpg 

キットのボディーを見て小さいな、と思ったもので現在製作中のトヨタ2000GTと比較してみました。
って書いたところで気が付きました!
これ1/25でした!(2000GTは1/24) 馬鹿ですねー。
こんな写真を載せても意味無し!!
でも折角なので掲載しておきます。(^^ゞ
P1030939-500.jpg
ただし、1/25でも車幅は914の方が広いです!

因みに今のところまだ製作予定無し。


ボンドカーじゃない”エスプリ”


昨年の12月にフジミ模型から発売されたロータスエスプリのボンドカー。
そのキットの内容をレポートした時に感じられた、フジミの「ノーマルエスプリも出すぞ!」感は、やはり間違いではありませんでしたね。
2/17の発売だそうです。

フジミ エスプリ

ジウジアーロデザインによるウエッジシェ
イプが美しいボディ、当時のロータス
がスーパーカー路線にシフトする為に生
み出したスポーツカーがエスプリS1で
す。その魅力を再現した1/24スケール
のキットです。(新金型)
(フジミ模型HPより)


エンジン付かどうかは良くわかりませんが、足回りが再現されるだけでもボンドカーより部品点数は多くなるはず。
それなのに税別3200円はボンドカーの3800円より安いんですね。(ていうか、ボンドカーが高すぎ^^;)
まあ、あまり深く考えずに「よかったね(^_^)v」と思うことにします。


緊急レポート!フジミ ESPRIT 007

フジミ模型のホームページの発売予定にこのキットが紹介されたとき、迷いも無く予約ボタンをポチッと押してしまった私です。
時々この手のプラモ(実車がないかショーカー)がとっても欲しくなるときがあって、既にストックにもいくつかあるんですね。作ったこと無いけど。(^^ゞ

それでね、キットの紹介に「水中翼や垂直発射のミサイル部分、ウインドゥのフィン、後部カバー付きスクリューなどの特徴を完全新金型で再現しました!」ってあるので、「じゃボディーはどうなのよ」って思うじゃないですか。
旧金型のエスプリってフジミから出てたっけ?
その昔、ニチモ(だっけ?)から1/24が出ていたのは知っているので、もしかしてボディーはその金型を流用か?とも思ったり。
それにしちゃ定価3800円は高いよね。
なんてこと思いながら送られてくるのを楽しみにしていました。(^_^)v

それが今日届いたんですね。
で、とりあえず中身のレポートします。

30500-500.jpg 

先ずはボディー。
みごとに予想を裏切ってくれました。いいほうに!!
新金型。非常にシャープです!!すんばらしい。(^。^)
シルエットも最高!!!
30482-500.jpg 

底板
30499-500.jpg 

室内のパーツ郡
30483-500.jpg

ヘッドライトのレンズがあります。ん?
30486-500.jpg

サブマリン専用のパーツ郡。実にシャープです。力入ってます。
30489-500.jpg

これもサブマリン専用パーツ。
30494-500.jpg

見ての通り。
30498-500.jpg

リトラクタブルのヘッドライトは閉まっているときと開いているときの選択式。
あれ?007で水中走行しているときってヘッドライト開けたっけ??
30497-500.jpg

No6はリフレクターです。拘りが感じられますねえ。
しかしながら、なぜか空間が多いメッキパーツ。
30496-500.jpg

いろいろ疑問がありますが、ここにも。
ここにあるパーツは「SUBMARINE」ですよ、って。
30495-400.jpg

こっちも「SUBMARINE」です。
30490-400.jpg

ところがこっちは「ESPRIT/S」
30485-400.jpg

ちょっと醜いですがスクリューは「SUBMARINE」、バンパー類は「ESPRIT/S」です。
30498-500.jpg 

ダメだしにもうひとつ。
組立図のパーツリストです。
”D”と”I”がありません。
30501-600.jpg

「アミ部は使用しません」て。
30502-400.jpg

アミ部は一箇所だけですがEの5番。アンテナっぽいですが良くわかりませんね。
30503-400.jpg

で、何が言いたいかわかりますよね。

結論
サブマリンじゃない普通の”ロータス・エスプリ S1”が、そのうち、いや近いうちに発売されるに違いありません!!!
ほぼ100%確実だね!(*^。^*)
だいたいこのすばらしい仕上がりのボディーをサブマリンだけで終わらせるわけ無いでしょ!

乞うご期待ですよ!


ポルシェ914だってさ(^_^)v

ときどきプラモデルメーカーのホームページを見に行きますが、特に注意して見るところは新製品のコーナーです。
今回も各社を見て廻っていたところ、ハセガワで目が点に・・・(・o・)
やってくれましたねー、ハセガワさん!!

この車のキットは私の知っている限りレベルとバンダイからしか出ていなかったんじゃないかな?
それも現行品ではないので、オークションでたまに見る程度でした。
レアものの部類に入るためかなり高額で取り引きされていたようです。

4378.jpg

レベルからの再販品ですがノーマルとレーサーの2台入りなんですね。・・・って書いてから違うかな? と疑問が。
どちらにも組み上げることができますよ、っていう、あちらのキットにはよくあるヤツか?
んーわからん。私としてはノーマルのみでいいんですが、まあいいや。ポチッと予約を入れました。(^。^) 7月発売だそうです。
定価4600円はかなりいいお値段ですが、あちらのキットで2台入り(?)じゃあ、まあこんなものかな・・?最近円安だしね。
(最近発売されるキットはどれも高いですけど・・・・!)

それにしても最近、私好みのキットがポツポツと発売されてくれちゃってうれしい限りなんですが、私の、年に1、2台の製作ペースではとてもじゃないけど消化し切れません!在庫を減らすどころかどんどん溜まってしまう。(ーー;)
こまったなー、溜まっちゃうなー、何時作ろうかなー、などと思いながら、ニヤニヤしながら箱の中身をながめては、また棚の上に積み重ねる光景が目に浮かびます。

追記
このキット、今年の「静岡ホビーショー」で発表されたようですね。
ああ、それなのに今さら感激している私・・・。orz



プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター