FC2ブログ

キリギリス

猛暑の夏も、すこーしは過ごしやすくなったような気がする今日この頃、早朝ウォーキング中の道路わきの草むらでも、キリギリスよりもコオロギの声のほうが大きくなってきました。
そのキリギリス、いつもは生い茂ったやぶの中で鳴いているのですが、先日は道路わきのすぐ近くで鳴いていました。
道路わきといっても農道なので車の通るようなところではありません。^^;
で、ちょっと覗いてみたところ、いらっしゃいました!
こちらがのぞいていることが分っているようで、身動きせずにじっとしていています。
カメラをすぐ近くに持って行っても「わたし、ここにはいませんから・・・」だそうです。(^^)v
DCIM0080-800.jpg

それならばと、別方向からもう一枚。
「わたし、草の一部ですから・・・」
はいはい、わかりました。残り少ない夏をお元気でお過ごしくださいませ。
DCIM0083-800.jpg 

キリギリスを間近で観察(ってほどでもない)するのって、ン十年ぶりかもしれない。
(遠い目)



スポンサーサイト



セミだのクワガタだの・・・

私の住んでいるところの地名には”山”という字が付きますが、山と呼べるような地形はありません。
でも自然は多い方で、家の周りには林が結構あります。
そんな地域ですので、この時期には蝉時雨が盛大に聞こえます。

そろそろ蝉時雨もピークを過ぎてきたのでしょうか、最近、毎朝のように玄関前に蝉がひっくり返っております。
死んでいる訳ではなく、近づくといきなりジジジッといって飛んでいきます。いやびっくり!
ひっくり返っている蝉が、死んでいるのか生きているのかを見極める方法があります。
仰向けでも足が開いていれば生きています。逆に足が閉じているのは死んでいるのです。

この2匹のアブラゼミも足を広げてひっくり返っていたものだから、そっと指を近づけてしがみ付かせました。
DCIM0077-500.jpg

別の日にはミンミンゼミ。
鳴き声は多いですが、ひっくり返っているのは珍しい!
DCIM0076-500.jpg


うちの前ではないんですが、例の灰色チョッキリのいる林の道を歩いていた時(早朝)、ノコギリクワガタがひっくり返っておりました。
このままでは車に轢かれること間違いなしの場所だったので、林の中の木に退避させました。
ノコギリクワガタを見るのは久しぶりでしたね。
いや、実に美しい!!
DCIM0079-500.jpg


蝉の話に戻ります。
家の周りでは、ツクツクボウシやヒグラシもよく鳴いているんですが、ここ数年クマゼミの声も聞くようになりました。
クマゼミといえば関西方面ではあたりまえみたいですが、関東にもじわじわと進出してきているのでしょうか?
クマゼミ、玄関前に転がらないかな~。(^^ゞ






ハイイロチョッキリのお仕事


”ハイイロチョッキリ”とはオトシブミという昆虫の仲間です。
この時期、どんぐりの中に産卵し、そのどんぐりの枝先をかみ切って地面に落とします。
どんぐりの中で孵化して少し大きくなった幼虫がどんぐりから出てきたときに、すぐに地中に潜れるように切り落とすのだそう。
当初、台風でもないのになぜどんぐりが枝ごと落ちているのか分からなかったのですが、数年前に謎が解けました。

その”ハイイロチョッキリ”が切り落としたどんぐり、今シーズン初の作品を発見。
今朝、ウォーキング途中の林沿いの道で見つけました。

どんぐりのハカマに開いている穴が産卵箇所です。
CIMG3054-500.jpg

枝の切り口。
小さい口で頑張って切り落としました!
CIMG3055-500.jpg

明日のウォーキングで林の中に返してきます。(^^)v

ローストビーフ

料理では、私の数少ないレパートリーの一つ、ローストビーフです。
久々に作りました。
プラモデル以外でも作れるものがあるのだ! という自慢です。^^;

今回のアピールポイントは肉の上に乗っているローリエ(月桂樹)の葉っぱです。
塩コショウして六面を焼いた肉をアルミホイルに包んでオーブンで焼くんですが、アルミホイルに包むときにローリエを一緒に包みます。
100℃設定で40分焼くと出来上がり。
ローリエの香りが実に香しい! 今後、作るときに欠かせないハーブとなりました。
ローストビーフ20200619

オーブンで焼きあがるとアルミホイルの中に肉汁が結構たまります。
この肉汁とすりおろし玉ねぎ、ニンニク、赤ワイン、しょうゆ、みりん、粗挽きコショーを混ぜて煮立たせると、グレイビーソースが出来ます。 (レシピブログでないので割合は割愛します)

赤ワインを飲みながらのローストビーフ、美味しゅうございました!(^^)v
(まだ明日の分もあるのだ。^^;)



どんぐり と お茶の実

 どんぐりといえば、コナラやクヌギの木ばかり気にしていましたが、全然違う感じの木の下にどんぐりがいっぱい落ちているのを見つけました。
家で調べようと、葉っぱもいっしょに持ち帰って来ましたが、どうもカシの実のようです。
アラカシかシラカシのどちらかだと思います。
 コナラやクヌギは冬になると葉っぱが落ちてしまう落葉樹ですが、カシの木は葉っぱの落ちない常緑樹です。
なんかどんぐりと常緑樹ってイメージが違うんだよなあ・・・^^;

ちなみに上側にあるのは、お茶の実です。
なんたってここは茶所。
ウォーキング途中の畑の生け垣がお茶の木で、その下にお茶の実がゴッチャリ落ちています。
やはりこれも拾わずにはいられない。(笑)
P1060180-550.jpg

クヌギの丸っこいどんぐりは以前トトロにしてみましたが、お茶の実はちょっと遊んで、こんな感じで玄関先に飾っています。
P1060187-400.jpg

プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター