今夏 初カブトムシ


毎朝のウォーキングはイヤホンをしてラジオを聴きながら歩いているんですが、たまにイヤホンを外して自然の音を聞きながら歩いてみると、虫の声で季節の移り替わりを実感することができます。
夏の初めニーニーゼミから始まった蝉の声が、夏真っ盛りにはアブラゼミの声一色となり、最近ではそれがミンミンゼミやツクツクボウシへと移ってきました。もう少しすればヒグラシが鳴きだすと思います。
草むらの中ではキリギリスが盛んに鳴いていましたが、コオロギの声もだんだん大きくなって来ました。

そんな秋を少し感じさせるようになってから、この夏ほとんど見かけなかったカブトくんに初めて会うことができました。
結構ダメージを受けている痛々しいカブトくんでしたが、木の根もとで休んでいました。
ちょっと幹にしがみついていただき、記念撮影をしてからまた元の場所にお戻りいただきました。(^^)v
DCIM0058-600.jpg

雑木林の小道には、もう青い色のドングリがたくさん落ちています。
P1040693-400.jpg


暑くてムシムシの夏も、少しづつ秋に向かっているようでホッします。


スポンサーサイト

どんぐり、この時期にどうなの?


雨の後、いつもウォーキングしている林の脇道にどんぐりが小枝ごと落ちていました。
どんぐりの季節といえば早くても9月の後半からと思っていましたが、今の時期にどうなのよって感じです。
ここ埼玉では梅雨明け宣言後ずっと梅雨のような天候が続いていて、湿気は多いけど割と涼しい日が続いていました。
どんぐりももう秋かと勘違いしたのでしょうか・・・
因みに去年の秋はどんぐり不作で収穫0でしたよ!
今年はどうでしょうねえ?
P1040692-600.jpg

トトロの森


先日の土曜日、天気も良く爽やかな気候に誘われ、トトロの森を散策してきました。
トトロの森っていうのは狭山丘陵にある自然や里山の風景を残すために、トラスト事業で確保された森です。(正確な説明ではありません。悪しからず。(^^ゞ)
とにかく、アニメ「となりのトトロ」のモデルとなったところです。
DSC01414-500.jpg

森の中にある駐車場に車を止め、少し歩くと「さいたま緑の森博物館」があります。
緑の森博物館は、この建物だけを指しているのではなくて、周りの雑木林など自然そのものを展示物に見立てている、ということです。
DSC01402-600.jpg

建物の中には森の中で観察できる植物や動物などを解説した展示物などがあります。
DSC01413-600.jpg

建物のすぐ脇には池があり、もうトンボが飛び回っていました。
ときどきカワセミが来るようで、この日もカメラを構えた方が留まっておりました。
奥まで湿地がずっと続いています。
DSC01411-600.jpg

散策路に咲いていた「ヒメザゼンソウ」。高さは5cmも無いくらいの小さなザゼンソウです。
なにやらとっても希少な植物だそうな・・・
DSC01398-500.jpg

森の中の小道を歩いてゆきます。
ちょっと遅い気もしますがウグイスが競って鳴いていました。
遠くからはホトトギスの鳴き声も。
(トッキョキョカキョク、て鳴くあの鳥です。^^;)
DSC01407-500.jpg

分かれ道の案内板
DSC01415-500.jpg

森を抜け、開けたところにある大木。何の木でしょう?
DSC01409-600.jpg

森の手前には茶畑が広がっています。っていうほど広くない畑でしたが、里山の雰囲気としては最高です。
DSC01416-600.jpg

森をバックに田んぼが広がり、あぜ道が伸びます。
田んぼにはオタマジャクシがちょろちょろ。
メイちゃんが遊んでいそうな風景も広がっていました。
DSC01419-600.jpg

狭山丘陵は東京と埼玉にまたがった、むかしからの武蔵野の面影が残ったところです。
今回散策したところは埼玉県入間市にある森ですが、トトロの森としてはこの狭山丘陵に40か所以上の場所が管理されているそうです。
因みにネコバスが走っていく高圧線は、もっとあっちの方ね。^^;


春真っ盛りのウォーキング


春真っ盛りの今日この頃。
いつもの早朝ウォーキングのルートにある保育園の裏に、
こんな素晴らしい場所がありました。知らなかった・・・
保育園の私有地と言うことですが出入り口に柵があるわけでもなく、
しばしお花見をさせていただきました。
ここでお弁当を食べたらさぞ美味しいことでしょう。
DCIM0050-600.jpg

枝垂桜が何本も植わっていました。
枝垂桜、好きです。
色っぽいです。(^^ゞ
DCIM0054-600.jpg


これは別の場所です。
木の幹の感じからするとどうも桜じゃないみたいです。^^;
一本の木で白とピンクの花が咲いているんですよ。接ぎ木か・・・?
畑の真ん中にぽつんと立っています。
根元には矢車草。
本当はヤグルマギクというらしいんですが、矢車草と言う呼び名のほうが好きです。
DCIM0046-400.jpg


菜の花も満開!
春真っ盛り!!
DCIM0049-2-600.jpg


こんな場所もあります。
盛りはもう過ぎましたが、林のように土筆が生えている空地です。
DCIM0055-600.jpg

いやいや、私の住んでいるところって、つくづく田舎だなあ・・・って思う。^^;

大桟橋からランドマークタワーへin横浜

都会より田舎が好きな私ですが、先日めずらしく妻と(妻なんて言う柄じゃないですが)横浜に遊びに行ってきました。

新潟から小樽まで行く新日本海フェリーには、以前家族旅行で2回ほど乗ったことがあります。
その日本海フェリーに新造船ができたということで、船の見学会に参加しました。
場所はいつもホビーフォーラムの会場となる、あの大桟橋です。

新潟ー小樽間は今まで18時間掛かっていましたが、今回の新造船はスピードが速くなって1時間ちょっと短縮されるようです。
出航時間が1時間15分繰り下げられるみたい。
11時45分に新潟出航だと、関東から車で行くにも割と楽になります。
この船に乗って、また北海道に行きたい・・・
DSC01341-600.jpg

新造船見学が終わってから赤レンガ倉庫をウロウロして、ワールドポーターズで昼食を食べて、最後にランドマークタワーへ。
ランドマークタワーの麓(?)に「日本丸」が展示されていました。今はもう外洋には出られなくなっています。
わたしがまだ小学生だった頃かな、兄がこの船のプラモデルを作っていました。マルサンだったかな?違うかも(^^ゞ
DSC01354-450.jpg

ランドマークタワーの69階にある展望台に上りました。273m。
右上に見えるのが大桟橋に停まっている”らべんだあ”。(見学した船)
その手前に赤レンガ倉庫が見えます。
DSC01358-600.jpg

そのフロアにあるカフェで私はビール、妻はカクテル。オードブルもなかなか結構でございました。
DSC01373-500.jpg

ビールを飲みながら富士山に沈んでゆく夕日を眺めました。最高だー。
DSC01380-600.jpg 

日が沈んでだんだん暗くなってくると、今度は街の明かりが灯ってきます。
夕焼けに富士山のシルエットが浮き出て、眼下には横浜の夜景が広がり、実にぜいたくな時間を過ごすことができました。
遠くに江の島の灯台の光を発見した時は妻も大はしゃぎしておりました。
DSC01390-600.jpg

たまには都会に出るのも悪くはないですね。


プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター