アルファロメオ・ジュリア補修 その1

ボツボツと次の製作の下準備に入っています。
先ずは資料集めから始まりますが、この車のエンジンルームは・・・などど思い棚から引っ張り出したところ、見事に落下!(゜o゜)
ご覧のような状態になりました。
ウィンドウの接着が剥がれたのと、ボンネットが外れただけでそれほど大きなダメージは受けませんでした。
因みにこのキットは出戻り一号の作品です。
30261-400.jpg 

この頃はミラー塗装など経験がなく、メッキを剥がしてバンパーのパーティングラインの修正などはやらずに組んでいたのでこのとうり。
30264-350.jpg 
30265-350.jpg 

この際、外装だけでもやり直そうかと思い、各パーツを取り外しました。
30267-450.jpg



最初にサイドウィンドウ。
0.3mmの透明プラ板を切り出し、虫ピンの窓開閉用のステーを取り付けてアクセントに。
30269-350.jpg 
30270-350.jpg



バンパーのメッキを落してパーティングラインを修正し、黒塗装して後はメッキ塗装をするだけという段階で迷いが出て来ました。
ネット上には実車の写真がたくさんアップされていて、いつもお世話になっておりますが、この車バンパーを取り外している写真が実に多い!
そしてそれがまたかっこいい!!
で、この際バンパーは取付しないことにしました。
30282-350.jpg 

バンパーの取り付いていた穴にはフックが付いていたりナンバープレートを取り付けたりしています。
そのフックを再現します。
これは鉄板加工のフック。
30271-300.jpg 

赤いフックが出来上がり。
中央は穴を塞ぐボルトとワッシャ。
右側はアイボルトのフック。
30272-350.jpg 

赤いフックはフロント用。
写真右側のバンパー穴の所にはナンバープレートを取り付け予定。
30273-350.jpg 

アイボルトのフックはリア用。
30274-350.jpg 

左側にメクラ用ボルト。(ちょっと大きすぎ^^;)
30276-350.jpg 

モールはキッチン用アルミテープで処理していましたが、今回全て剥がしてミラーフィニッシュに変更。
下地が凸凹なのであまりきれいに貼れませんでした。
30277-400.jpg 

フロントビュー。
結構決まってるかも・・・
30278-400.jpg



ワイパーはアーム部がモデラーズのエッチング。
ブレード部はプラ板にて制作しましたが、モデラーズのは折り曲げ部にスリットが入っているのが難点です。
この際全て制作することにします。
0.5mm×0.2mmの洋白帯に、上0.3mm,下.5mmのプラバンを接着。
30279-350.jpg 

両端をパテで盛り上げて整形。
30280-350.jpg 

形を整えてアーム部はほぼ完成です。
ブレード部は今回タイムアップとなったので次回ということで、おあとがよろしいようで・・・
30281-350.jpg 


スポンサーサイト

アルファロメオ・ジュリア補修 完了

いきなりですが、ワイパーの完成です。
製作過程の写真は撮りませんでした。いつもと同じ作業だし・・・
ミラー塗装ですが、普通のシルバー塗装の方が良かったかも。
ま、いいか・・





マイナーチェンジということで、一応写真撮影をしました。
今ギャラリーにあるものは、あまりお見せできるような出来ではないので、かといって、今回のものがそれほど完成度が高くなった訳でもありませんが、とりあえずギャラリーにも載せておくことにします。











プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター