フジミ 1/24 トヨタ S800

完成日 2009年 10月

 ・このシリーズはボンネットやトランクを「開けたきゃ切り離してね」というメーカーの姿勢がありまして、そのリクエストにお答えしカット後エッジを整えますと、ボンネットとボディーの間にかなりの隙間ができてしまいます。まずはその修正をプラバンとパテ修正。

 ・ヘッドライトがメッキパーツですので透明レンズとジャンクパーツの反射鏡に変更。

 ・フロントグリルはシャープさが足りないので自作しました。メッキ部分は長谷川のミラーフィニッシュ。

 ・フロントおよびリアバンパーは2倍近く幅があるので薄く修正。ゴムパッド部分を切り離し自作のものに交換。
 メッキ塗装はスパッツスティックスのミラークロームをはじめて使ってみました。
 アルクラッドの倍の容量で価格も約2倍。
 メッキ感はアルクラッドとほぼ同じでしょうか。ただ、乾燥後に少しぐらい触っても大丈夫なところがアルクラッドより扱いやすく、買って損はないと思います。

 ・フェンダーミラーのミラー部はプラバンから製作。
 キットのミラーは径が少し大きいような気がした。この塗装もスパッツスティックス。

 ・ワイパーはアーム部のみモデラーズのエッチングワイパー。ブレード部はプラバンから製作。

 ・ドアノブはボディー一体モールドだったので、薄いアルミ板で製作。

 ・窓枠のメッキモールは長谷川のミラーフィニッシュ。
 
 ・リヤサイドのアンテナ追加。
 実写の写真を見ると年式の違いか、別の箇所に取り付いているものもありよくわかりません。

 ・内装ではハンドル中央のTマークをパソコンからの印刷で製作。内装ではありませんが、ナンバープレートも印刷。
 メーターのガラスを透明プラバンで製作しはめ込み。

このシリーズ、フェアレディー2000、ホンダS800、トヨタS800と3台製作しましたが、改めて日東というメーカーの実力の高さを実感いたしました。
フジミが引き続いて販売してくれたことに感謝したいと思います。

T219-900.jpg

T075-900.jpg

T088-900.jpg

T099-900.jpg

T115-900.jpg

T118-900.jpg

0674.jpg
スポンサーサイト

フジミ 1/24 Dino 246 GT

フジミ1/24 ディノ246GT エンスージアストモデル

2010年5月完成。

事前の噂で知ってはいましたが、シャシーをボディにはめ込むためにシャシーの2分割をどうするかに悩みました。
結局コクピットの前端でカット、おまけにボディー後端下側も一部カット。

ダッシュボードのメーター周りを作りこみ。
サイドウィンドウのカット。
そのために丸見えになったドアパネル上部にも手を加えなければならなくなった。
三角窓もこの当時の車らしく開閉式なので、透明プラバンでそれらしくしました。

持論としてディティールアップの要はワイパーと思っているので、エッチングのワイパーアームもキットのものと取り替えるだけでなく回転軸部に手を加えましたし、ワイパーブレードはプラバンより自作しました。

タイヤはキット付属のものは径が小さい気がしたので、若干大きい、タミヤのロータスヨーロッパのものに変更しました。実車のタイヤワックスをかけています。

その他、バンパーやマフラーなどなどなど、手を加えてあります。因みにバンパーはスパッツスティックスのミラークローム。

・イメージカラーについて
 フェラーリといえば「赤」が代表色といえますが、私にとってこのディノは「白」です。
昔、この白いディノを「白鳥の騎士」と表現した雑誌があって、妙に納得したことを憶えています。
それ以来、わたしのディノのイメージカラーは「白」です。

dino573-900.jpg

dino575-900.jpg

dino588-900.jpg

dino594-900.jpg

dino598-900.jpg

dino626-900.jpg

fz10-1-900.jpg

fz10-3-900.jpg

0667.jpg

日東 1/24 ホンダS800

完成日 2009年 3月

 このキットはかれこれ20年以上前に購入して、押入れで眠っていたものです。
現在はFIJIMIで再販されていますね。ただしFUJIMIのは「M」なしです。
日東時代はM付きで、あの取って付けたようなサイドマーカーが再現されていました。その上キットのそれはあきらかにオーバーサイズで益々スタイルを損ねていましたので、パテ埋めしてFUJIMIと同じスタイルに・・・。
細部、M有りタイプと無しタイプの混在したつじつまが合わないパーツが取り付けられていますが、レストアされた車の再現ということでご勘弁。

かなりのパーツに手を加えていますが、大きな改造というと、

①サンバイザーの追加。これはSUS線とプラバンで自作しました。

②プリンターでメーター類を印刷し、はめ込んだ後透明プラバンでカバーガラスも再現。

③ボディーに凸モールドのエンブレムは、型取りして別パーツとして再現。

他、やたらに幅広のバンパー修正や、ボンネット内部のパーツ追加、エッチングワイパー+自作ブレードなど。

これが30年近く前のものと思うと、大変すばらしいキットであると思います。


H004-900.jpg

H007-900.jpg

H016-900.jpg

H022-900.jpg

H029-900.jpg

H021-900.jpg

H037.jpg

0673.jpg

フジミ 1/24 フェアレディー2000

フジミ 1/24 フェアレディー2000です。

2009年 1月 完成

・知り合いのHさんがこの車を持っていて、実車の写真をたくさん撮らせてもらいました。
ただしその車はレストア予定で現在動きません。老後の道楽だと申しておりました。
ボンネットの空気取り入れ口や幌の固定方法など、とても参考になりました。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。

手を加えたところで一番納得できたのはエンブレムです。
最近のキットの多くは、デティールアップのためのエッチングやメタルシールでエンブレムが再現されていますが、この時代のものは凸モールドとなっています。
今までは塗装後シルバー塗装していましたが、見た目が今一でした。
このキットではエンブレムを「おゆまる」で型取りし、パテで作成しました。
フロントフェンダーとバックのエンブレムです。
輝きが足りないのが残念ですが、シャープさは納得できるものとなりました。

あと、タイヤですが、キットのものはオーバーフェンダーが必要なほどヤケに幅広で納得できず、フジミのスカイラインS54のものと取り替えてあります。

ワイパーはアームのみモデラーズのエッチングワイパー。ブレードはプラバンからの自作です。

メーターはパソコンでメーターの絵を描き、印刷したものをはめ込んであります。また、カバーガラスも再現しました。

F901-900.jpg

F899-900.jpg

F898-900.jpg

F895-900.jpg

F867-900.jpg

F918-900.jpg

F913-900

0669.jpg

amt 1/25 '63コルベット

完成日 : 2008年 10月

AMT/ERTLの1/25 1963年のコルベットスティングレイです。
模型製作を本格的に再開して2作目です。窓枠のアルミテープの処理がへたです。(今でも苦手でですが・・)

私が小6になった頃、巷ではレーシングカーが流行っておりまして、その中のひとつにコグレ模型のスティングレイ(1/24)がありました。
結局わたしは買えなかったのですが、友人が持っているのを羨ましく眺めていた思い出があります。

amtのキットの内容ですが、いやいや、なんとも。
全体のシルエットはいいと思うのですが、パーツがところどころに、「オイ、それはないだろう!!」という内容で、かなりの場所に手を加えたり自作したりしてあります。
細かいことを言ったらきりがありませんが、特に一体成型のフロントグリルとバンパーの切り離しに苦労しました。
結局使用したのはバンパーのみで、自作グリルは0.5mmのプラバンを重ねて立体感を出しました。

今回、メッキパーツをキッチンハイターに浸けてメッキを落とし、整形してシルバー塗装、という工程に初めてチャレンジしました。
バンパーの塗装は、初めてアルクラッドのクロームを塗ってみました。
塗装でこれだけの輝きが出るんですね。すばらしい! 浦島太郎のようです。

ボディーですが、あのもっこりフロントフェンダーは肉が引けて凸凹だったので、パテにて成型してあります。
40年近く前に作ったAMT(当時はERTL無し)より進歩無く、いや、逆に落ちているかも、と思えてしまいます。

とにかく技術力の乏しい腕でじっくり作ったために、完成するまでに半年以上かかってしまいました。
なにはともあれ出来上がりましたが、出来上がってからのシルエットには大変満足しています。

ケチを付けつつ、アメリカプラモは魅力的です。


P1000787.jpg

0656.jpg

0657.jpg

0659.jpg

0762.jpg

0763.jpg

0771.jpg

0782.jpg



ちょっとイメージを変えた写真を一枚。逆光で撮って写りこみを最大にしてボロ隠し。
実車の雰囲気が出ていますでしょうか?

753.jpg



プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター