FC2ブログ

1.キットの紹介と資料集め

さて、今度は何を作ろうか・・・と、手持ちのストックを眺めていてもあまりピンと来るものが無い。
今注文中の「ブルU」は早くても今月末頃らしいし、ガレージ内の小物も一段落。
あれこれ迷った結果、この手の車を作ってガレージに置くのも悪くないかな・・・ということで、これに決定!

トライアンフ TR3。
1955年から57年にかけて作られた車だそうです。(因みに私はもう生まれていました。(^^ゞ)
それ以降にマイナーチェンジしたTR3Aでフロントグリルが幅広になりました。

キットとしては1992年のものらしいことが箱に書いてあります。
このシリーズにはハイテックモデルというのがありまして、パーツにダイカストありエッチングありの高価なキットですが、私のものは一番安いヤツでオールプラスチック。
でも、どのモデルもエンジンレスみたいなので「これでいいんだもん!」と強がっております。(^^ゞ
ただ、エッチングのスポークホイルだけはちょっと羨ましい・・・^^;
まあ、それなりに頑張って作ります。
とりあえず今回は中身の紹介だけ。
CIMG3650-600.jpg

ガレージに置いてある「モーガン」よりちょっと小さいボディーサイズ。
CIMG3644-600.jpg

購入後まもなくだったと思いますが、ノーズ部分にあったヒケをパテで埋めてあります。
盛っただけ。仕上げていません。^^;
CIMG3648-600.jpg

パーツ構成。
とってもシャープです。
CIMG3639-600.jpg

右の黒いパーツは硬質ゴムのような弾力のあるプラスチック。
タイヤだけにしておいてほしかった・・・。
塗装する前にプライマーを吹いておかないといけません。
CIMG3640-600.jpg

スポークホイルは結構シャープにできています。
モーガンのホイルと同程度の出来ですので、隙間に艶消し黒でも流し込めば、よりシャープな見た目になるでしょう。
CIMG3641-500.jpg

シャーシ関連です。
ハイテックモデルは下側のフレームがエッチングのようですが、これでも十分にシャープです。
CIMG3642-600.jpg
CIMG3643-600.jpg

ということでボチボチ製作に入りますが、やはりそれなりに手を加えてやるつもりです。
あれをこうしたり、これをああしたり・・・って考えている時が結構楽しい・・・^^;




スポンサーサイト



ガレージ内アイテム追加 2

キットに含まれないガレージ内アイテムで、どうしても置いておきたいものは自作するしかありません。
まず一つ目としてエアーコンプレッサー。
ガンで埃を吹き飛ばしたりタイヤに空気を入れたりします。
タンク部分はジャンクパーツのΦ10の筒。
両端にエポキシパテで作ったキャップ(正式には鏡板といいます)を接着します。
円盤状のものは車輪。
CIMG3608-500.jpg

タンクに車輪やらコンプレッサーの台座等を接着してサフを吹きました。
タンクの下にあるものはコンプレッサーやら取っ手やらです。
CIMG3613-500.jpg

以下3枚、完成写真
CIMG3614-500_2021040418180113a.jpg

CIMG3615-500.jpg

CIMG3616-500.jpg



欲しいもの、二つ目。サンダー(正式名:ディスクグラインダー)
プラ棒やプラ板で製作。
CIMG3617-400.jpg


CIMG3618-400.jpg

塗装してディスクとコードを取り付けて完成。
CIMG3619-400.jpg

こんな感じてしまっておきます。(^^ゞ
CIMG3622-400.jpg



欲しいもの三つ目。ハンディーの工具箱
0.3mmのプラ板の張り合わせで製作しました。
CIMG3623-500.jpg

工具箱に色を塗って、開いた状態でこれらの工具を仕舞いたい。(金のこは対象外です)
CIMG3624-600.jpg

結果、ハンマーとスパナ、ヤスリは入りませんでした。(もちろん金のこも)
CIMG3637-500.jpg



で、配置しました。
今回はモーガンの代わりにコルベットC1です。
(写真クリックで少し大きな画像が開きます)
CIMG3625-800.jpg

サンダーとヤスリを追加。
CIMG3627-800.jpg

コンプレッサーとハンマー、金のこを配置。
CIMG3633-800.jpg

(同じく)
CIMG3634-800.jpg

小物を配置してゴチャゴチャ感が出ると、作業場っぽくなって楽しいです。
まだまだ配置したいものがあるんですが、そろそろ車本体の製作に入ろうと思います。

さて、なにを作ろうか・・・。


ガレージ内アイテム追加


ジオラマのガレージを作ったのは、ちょうど一年前でした。
前作の”ポルシェ914”で少し疲れたので、次の車に行く前に中途半端で終わったガレージの小物を追加することにします。
基本的に素組ですが、ちょっと拘ったところもあるので見てやってください。^^;

この辺はすべて素組。色を塗っただけです。
CIMG3589-600.jpg

四角いオイル缶はミラー塗装。
20Lのペール缶の取っ手はΦ0.3の金属線に変えました。
CIMG3591-600.jpg

十字レンチとT型レンチはキットに含まれていましたが、塗装の最中、気が付いたらどこかに行ってしまった・・・^^;
なので十字レンチはΦ0.6、T型はΦ0.5の洋白線をハンダ付けで製作します。
CIMG3592-400.jpg

先端にΦ1のプラ棒を差し込み、塗装して完成。
CIMG3593-400.jpg

それらのレンチは壁に取り付けた”有孔ボード”に掛けておく、という設定にします。
有孔ボードはプリンターで印刷しました。
CIMG3594-500.jpg

机の上に置く電話は、受話器と本体をつなぐコードを製作しました。
配線コードの導線を一本抜き取ってΦ0.5の金属線に巻き付けてコイル状にしました。
プライマーを塗ってアイボリー塗装して電話機に取り付けて完成。
結構な手間です。(@_@)
CIMG3595-400.jpg

上側、ホイールレンチ(インパクトレンチ?)だそう。
下側はちゃんと電動ドリルの形しています。
コードの巻き方に生活感を出したのだ!
CIMG3596-500.jpg

ツールボックスの中にはスパナ類が入りました。
CIMG3598-400.jpg



全景です。
CIMG3599-800.jpg

棚の中が賑やかになりました。(^^)v
CIMG3600-800.jpg

この車にはこのインパクトレンチは使わないよね・・・(^^ゞ
CIMG3602-800.jpg

机の脇にはエアコンを設置。
CIMG3603-800.jpg

随分と作業場っぽくなって来たと思います。
まだ配置したいものがあるんですがどうしようかな・・・。
来週も、もしかしたら続きをやるかも・・・やらないかも・・・(^^ゞ





プロフィール

徒然モデラー

Author:徒然モデラー
子供も大きくなってプラモデル製作部屋が出来たのに、いざ「作るぞ!!」と勢い込んだはいいが、悲しいかな既に近くが見えない。
老眼鏡のお世話になって作っています。

最新記事

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター